スノーマン不祥事まとめ!メンバーの画像・失言のスキャンダル一覧

snowman-scandal5

SnowMan(スノーマン)は、これまで何度か不祥事をおこしたりメンバーの失言によって炎上したり、素行が悪いと言われてしまうこともありました。

例えば佐久間さんのLINE画像流出や目黒さんの炎上ブログなどがありますが、大人気となったスノーマンが過去におこした不祥事の内容や、どんな失言があったのか気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、SnowManの不祥事を一覧にし、分かりやすくまとめました。

不祥事の一覧

不祥事の一覧スノーマンのメンバーは、これまで以下のような不祥事や失言による炎上がありました。

不祥事一覧

  1. 目黒蓮さんの炎上ブログ
  2. 佐久間大介さんのLINE画像流出
  3. 原爆Tシャツ事件
  4. 岩本照さんの暴行
  5. 未成年とのラブホ合コン

事件①:目黒蓮さんの炎上ブログ

当時スノーマンは6人グループに新たな3人が加入し、9人組の新体制として活動を行っていましたが、急なメンバーの増員にはファンの間でも賛否が分かれました。

新しく加入したメンバーの目黒蓮さんは、そこで起きたある出来事について言及するブログを更新しますが、言葉の選び方によって複数のファンに反感を買ってしまいます。
問題のブログ内容がSNSに残っていました。

大阪梅田駅の通路に飾られていた「滝沢歌舞伎ZERO」の大きなポスター内には、出演者の顔写真が載っていました。

ある出来事とは、2019年2月に目黒蓮さんと向井康二さんの写真にバツ印のキズあとが付けられていたことです。

ポスターにバツ印を付けられた2人は増員した新メンバーだったことから、新体制に納得のいかない人の行き過ぎた行動ではないかと憶測が飛びます。

そんな中更新された目黒さんのブログで、特に以下の言葉に多くのファンが反感を持ちました。

ブログ内容から抜粋

  • ほんと女ってわがままだよな
  • ストレートに言うよ?俺たちのこといじめないで(笑)
  • 駄々こねている子猫ちゃんたち!爪そこで研ぐな!(笑)
  • 知らないよ~ラウちゃんに優しくしないと担当に嫌われちゃうかもよぉ~

増員を受け入れられない一部のファンに対する“駄々をこねる子猫ちゃん” “いじめないで”発言が、「何様なの」「バカにしてる」と、新メンバーの加入で複雑だったファン心理を逆なでしてしまいます。

事件②:佐久間大介さんのLINE画像流出

2016年、当時ジャニーズJr.として活動していた佐久間大介さんのプライベート画像や、LINEの内容が流出しました。

理由の有無に関係なく、“女性を襲うまがいの事をしてしまった”という内容に、「ドン引きした」「気持ち悪い」という声があがりました。

事件③:原爆Tシャツ事件

2018年ジャニーズJr.時代、Jr.のチャンネルでナガシマスーパーランドへ行った際に、佐久間さんは原爆をイメージさせるようなデザインのTシャツを着用しています。

当時のスノーマンはまだ知名度が高くなく大きな問題にはなりませんでしたが、ネットニュースにも取り上げられています。

しかし、2020年のデビュー後、過去の動画から拡散された画像によって大きく炎上します。

問題となった動画は事務所が事態を重く受け止め、現在は非公開となっています。

事件④:岩本照さんの暴行

2013年11月、JR池袋駅の埼京線ホームで、女性ファンに大けがを負わせたことがありました。

女性は右眼窩底骨折という重傷を負い目の周りが腫れあがった写真も出回りましたが、目撃情報からケガを負わせてしまった経緯には理由があったことが分かります。

当時、出演予定のコンサートのリハーサルを終え電車で帰宅する岩本さんに、しつこくつきまとう女性ファンがいました。

口論の末にファンが岩本さんの背後から抱きつき、身の危険を感じた岩本さんは振り払おうとしますが、その際岩本さんの肘がファンの目に当たりケガをさせてしまいました。

当時一部始終を目撃していた人は、以下のようなコメントをしています。

目撃者
岩本さんは女性から「殴ってほしい」と言われ続けていた。
女性が後ろから抱きつき、岩本さんが振りほどこうと身体を横回転させた拍子に、肘が女性の顔に当たった。

実は、ケガをした女性は岩本さんのファンでしつこくつきまとっていたため、岩本さんはストーカーのような行為に以前から悩まされていました。

女性は悪質な「ヤラカシ」としてファンの間でも知られていて、自分のことを覚えてもらうために、あえて相手の嫌がる行為をします。

「ヤラカシ」とは、ジャニーズの追っかけの中で、マナーに反するしつこいつきまといや迷惑行為を繰り返す人のことです。

女性は、当日も自身のSNSに以下のような書き込みをしています。

  • 「救護室に運ばれて今病院」
  • 「眼球折れてるかも」

応援してくれるファンの存在は嬉しいですが、つきまといや「殴ってほしい」と懇願される行為は、恐怖心すら持ってしまいますよね。

なお、女性とは示談が成立し刑事事件にはなっていませんが、岩本さんは約1年間の謹慎処分をうけています。

事件⑤:未成年とのラブホ合コン

2017年11月に渋谷にあるラブホテルでの合コンに未成年者と共に参加したことが、2020年3月週刊誌によって暴かれました。

未成年の女性も参加していたこともあり、2020年3月~7月まで謹慎処分となりました。

女性が未成年者だったという認識は岩本さんになかったようですが、女性側は未成年であることを伝えたと話しています。

どちらにしても、密室で飲酒を伴う可能性の高い場に一緒に未成年者がいたことは重く受け止めるべきことです。

ジャニーズ事務所は、「今回のような酒席に参加していること自体、社会人としての自覚と責任が欠如している。所属タレントとしてふさわしくない行動である。」として、謹慎処分を下しています。

ジャニーズJr.当時のことですが、岩本さんは過去の軽率な行動を真摯に反省しています。

事件⑤:ラウールさんの失言

SnowManがSixTONESを語る企画の中で、ラウールさんの発言が物議を醸しました。

阿部亮平さん・佐久間大介さん
「SixTONESはファン心理を抑えているから、キャーポイントを作るのがうまい」
スタッフ
「SnowManは、どうやってキャーポイントを作っているんですか?」
ラウールさん
「でもなんかそれ嫌ですね。心から楽しませようとしたら、楽しんでくれたっていうwin-win。それだけでいいのかなって。」

ラウールさんの返答が、“まるでSixTONESを批判しているようだ”と、ファンを嫌な気分にさせてしまいます。

本人にその意図はなくても言葉の捉え方は千差万別ですから、特にネガティブな言葉を使うときには気を付けないといけませんね。

過去に素行が悪いことも

過去に素行が悪いこともスノーマンのメンバーは昔怖かった、素行が悪いという話も多く聞かれます。

例えば、ジャニーズに入所したばかりだった川崎皇輝さんが、帝国劇場の舞台袖で戸惑っていたところ、スノーマンのメンバーに「チッ!なんでちっちぇのが出てんだよ…」と舌打ちされたと話しています。

SixTONESの田中樹さんやSexyZoneの菊池風磨さんは、以前のSnowManを「イキってた。怖かった。」と言い、ほかのジャニーズJr.からも、「身につけたキーチェーンやブーツの音でSnowManさんが来たことが分かる」と言われた時代があります。

また、ジャニーズ事務所の先輩であるV6へ向けたメッセージVTRの中で、ComingCenturyを“年下組”と呼んだり、足を大きく開いてのけ反るように座るメンバーもいました。

これにはファンからも「ドン引きした」「態度悪いし、本当になめてる」など、厳しい声が寄せられました。

このように、後輩に怖がられたり先輩への礼儀を忘れたような行為から、“SnowManは素行が悪い”と言われていた過去があります。

過去の失言やエピソードが気になる方は、SnowManは調子に乗ってる?「クズ」「怖かった」となぜ叩かれる?をご覧ください。

現在はメンバーも大人になり、スノーマンは優しい人が多いと言われています。

過去に脱退したメンバーは不祥事と関係ない

SnowManは前身であるMisSnowMan時代を含め何度かメンバーが脱退・加入しているグループです。

これまでに野澤祐樹さん、真田佑馬さん、小野寺一希さん、森田美勇人さんの4人が脱退しましたが、理由はほかの活動が忙しくなったりしていたためです。

そのため、4人の脱退理由は上記の不祥事とは関係ありません。

ネットの声

ネットの声不祥事や失言に対するネットの声を集めました。

まとめ

スノーマンのメンバーが起こした、これまでの不祥事をまとめます。

  1. 目黒蓮さんの炎上ブログ
  2. 佐久間大介さんのLINE流出
  3. 原爆Tシャツ事件
  4. 岩本照さんの暴行
  5. 未成年とのラブホ合コン

なかには、言葉の伝え方が難しかったり、行き過ぎたファンの行動がきっかけとなってしまった事件などもありました。

現在のSnowManは、礼儀正しく優しいと多くの人が口を揃えます。
あたたかく応援してくれていたファンの思いが、スノーマンのメンバーに伝わっていたのかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA