ウーバーイーツ(Uber Eats)支払い方法選択できない・わからない!原因と解決法を紹介!

ウーバーイーツ支払い方法選択できない

「ウーバーイーツ(Uber Eats)にはどんな支払い方法がわからない!」

「支払い方法が選択できない!」

「なんで現金が選べないの?」

と悩んでいませんか。

今回この記事では、ウーバーイーツ(Uber Eats)で選択できる支払い方法と、支払い方法で現金が選択できない理由と解決策について詳しく解説していきます。

ウーバーイーツ(Uber Eats)での支払い方法について知りたい人はぜひ参考にしてみてください。

ウーバーイーツ(Uber Eats)選択できる支払い方法!

ウーバーイーツ(Uber Eats)で選択できる支払い方法は大きく分けて4種類あります。

それぞれの支払い方法について解説していきます。

支払い方法①:クレジットカード・デビットカード決済

まずは、クレジットカード・デビッドカード決済から紹介していきます。

ウーバーイーツ(Uber Eats)では最も一般的な支払い方法です。

決済のメリット

クレジットカード・デビットカード決済のメリットは、何といってもカード情報を登録しておけば、注文した時点で支払いが完了することです。

つまり、注文したらお料理を受け取るだけ!

配達パートナーとのやりとりもほとんど必要ないので、配達する側、される側両方にメリットがありますよね。

また、おつりの用意、配達パートナーとの会話、現金のやり取りが必要ないので、余計なトラブルを生まなくて済みます。

お金のやり取りがないので「置き配」という非対面での配達も可能です。

人との接触を最小限にしたい人や、一人暮らしの女性も、直接対面しなくてくていいので安心して利用することができますね。

決済のデメリット

クレジットカードで決済する場合のデメリットはありませんが、デビッドカードやプリペイドカードでの決済の場合には残高に注意する必要があります。

デビッドカードやプリペイドカードを利用する場合には、カードの残高が不足すると、引き落としがされず、注文した商品が届かないという可能性もあります。

しっかり決済が出来ているのか、注文する前に残高があるか、など自分自信で確認してから注文するようにしましょう。

支払い方法②:Uber Cash

次にUber Cash(ウーバーキャッシュ)について紹介していきます。

Uber CashはUberが提供するサービスで利用できる支払い方法で、当然ウーバーイーツ(Uber Eats)でも利用することができます。

Uber Cashの特長

事前にUberのアプリ内にチャージしておいて、そこから支払うというプリペイド機能です。

タクシーの配車や自転車のレンタルなど、ウーバーイーツ(Uber Eats)以外のサービスを利用する人にとってはとても便利な支払い方法です。

事前に予算を設定したり、一定の金額以下になったら自動でチャージされるように設定したりすることもできます。

有効期限もないので、一度チャージすれば長く利用することができます。

支払い方法③:現金

次に、現金での支払い(代引き)について紹介していきます。

オンライン決済やクレジット決済が普及してきてもなお、現金払いの需要は非常に高いようです。

現金支払いのメリット

ウーバーイーツ(Uber Eats)における現金払いのメリットは、今までカードを持っていない・使いたくなかった人でも現金払いという選択肢が増えたおかげで利用できるようになったことです。

「カードで払うのが怖い」「現金で管理したい」という人にはうれしいですよね!

現金支払いのデメリット

現金で支払う場合には、必ず配達員と対面して、お金のやりとりをしなければならないというデメリットもあります。

「知らない人と話すのが怖い」「一人分しか注文してないしなんか恥ずかしい…」「防犯面で、一人暮らしだし万が一を考えると心配…」という場合には、カード払いにして置き配にしてもらうほうがよさそうですね。

また、料金分のお金をぴったり用意できればいいですが、細かくなってしまう時もありますよね。

配達パートナーも小銭を用意するのも大変ですし、現金のやり取りで間違いが起こる可能性があるなどトラブルに発展する可能性があります。

現金払いでの上限額は1万円なので注意が必要です。

支払い方法④:オンライン決済

最後に、オンライン決済について紹介します。

オンライン決済は、LINE Pay(ラインペイ)、PayPay(ペイペイ)、Apple Pay(アップルペイ)があります。

オンライン決済のメリット

オンライン決済のメリットは、クレジットカード決済と同じように、注文が完了した時点で支払いが完了することです。

非対面での受け取り「置き配」も利用することができます。対面での受け取りを利用しなくて良いのは、とっても便利ですし安心ですよね!

さらに、オンライン決済の種類によっては、ポイントやキャッシュバックなどの恩恵を受けることができる場合もあります。

利用した金額によって、翌月の還元率が変わったりする場合もあるようなので、利用してみるのも良いかもしれません。

オンライン決済のデメリット

オンライン決済を利用する場合には、残高が不足していたり、オンライン決済の引き落とし元のクレジットカードの期限が切れていたりすると決済ができず、注文した商品が届かないという可能性もあります。

しっかり決済が出来ているのか、注文する前に残高があるかなどを確認してから注文するようにしましょう。

ウーバーイーツ(Uber Eats)で現金が選択できない・わからない理由と解決法

ウーバーイーツ(Uber Eats)では、さまざまな方法で支払うことができることを紹介しました。

しかし、支払う時に現金での支払いを選択できないことがあります。

その理由と解決策を紹介していきます。

理由①:注文上限額を越えている

ウーバーイーツ(Uber Eats)の現金支払いには、注文上限額があります。

注文上限額の10,000円(税込)を越えていると現金で支払うことはできません。

この10,000円という金額は、注文した料理だけでなく、サービス手数料や配送手数料を含めた金額となっています。

なので、支払う時に現金が選択できない場合には、注文金額が10,000円(税込)を越えていないかを確認しましょう。

もし、越えてしまっている場合には、10,000円以下になるように注文を調整してください!

理由②:スマホによって表示が違う

ウーバーイーツ(Uber Eats)アプリで表示される現金払いの表現方法が違うので、混乱している人もいるかもしれません。

「iOS(iPhone、iPad)」では、「Wallet」や支払い方法の選択のところで「現金」と表示されるので、問題ないと思います。

しかし、「Android版(Google、Pixel、Xperiaなど)」では、「現金」ではなく「直接決済」という表現になっています。

なので、Androidのスマホを使っている人は、「直接決済」という表示があるかを探してみてください!

理由③:支払い方法に現金を登録できていない

支払い方法に「現金」での支払いを登録できていないと、注文時に現金での支払いを選択することはできません。

支払い方法に現金が登録されているか確認する方法、登録できていない場合に追加する方法を紹介します。

確認する方法

  1. ウーバーイーツ(Uber Eats)アプリを開く
  2. サインイン(ログイン)する
  3. 画面下部右側の「アカウント(人型のところ)」をタップする
  4. 「Wallet(お支払い)」をタップする

ここの「お支払い方法」の画面に「現金(直接決済)」という表示があれば登録できています!

表示がない場合には登録する必要があります。

手順は以下の通りです。

注文画面からスクロールした下に進むと以下のように画面が表示されます。

ウーバーイーツ支払い現金

「¥0円のクレジット」のボタンを押してください。すると、下記の画面が表示されます。

 

ウーバーイーツ支払い現金

「支払い方法を追加する」のボタンを押してください。次の画面で現金を選択ができます。

以下に流れをまとめます。

追加登録する方法

  1. 「お支払い方法」の画面上にある「お支払いを追加」をタップする
  2. 「現金」を選択する
  3. 「続行」をタップする

という流れで現金での支払いを登録することができます。

あとは、注文するときに支払い方法で「現金」を選択することで、現金支払いでウーバーイーツ(Uber Eats)を注文することができます。

理由④:Uber Cashが適用されている

Uber Cashが適用されていると、現金での支払いができません。

ウーバーイーツ(Uber Eats)アプリのカート画面で、支払い方法を現金に変更しているにも関わらず、変更が反映されない場合があります。

カート内で支払い方法を現金に変更したあと、下にスクロールして「クレジットを適用する(Uber Cash)」の右側にあるボタンをオフにしましょう。

そうすることで、現金での支払いが可能になります。

理由⑤:アプリやOSのバージョンが古い

ウーバーイーツ(Uber Eats)アプリでは、新機能の追加や不具合の修正などを定期的に行っています。

また、スマホのOSも定期的にバージョンアップされています。

このどちらかが最新のバージョンになっていないことで、ウーバーイーツ(Uber Eats)アプリがうまく機能しなかったり、新機能を十分に利用することができなかったりする可能性があります。

なので、どちらも最新のバージョンであるかを確認してから、もう一度現金での支払いができるか確認してみましょう。

理由⑥:住まいの地域が現金支払いに対応していない

一部地域では、現金支払いに対応していません。ウーバーイーツ側の判断なので、他の支払い方法を選択するしかありません。

 

ウーバーイーツ(Uber Eats)支払い方法選択できない・わからない!原因と解決方法まとめ

ウーバーイーツ(Uber Eats)の支払い方法が選択できないのか、支払い方法で現金が選べない理由と解決法ということについて解説してきました。

ウーバーイーツ(Uber Eats)には、さまざまな支払い方法があります。

クレジットカードやデビットカードでの支払いが最も一般的で、面倒なやり取りをすることなくウーバーイーツ(Uber Eat)を注文することができます。

また、現金での支払いも可能です。

しかし、現金を選択できないときもありますので、注意が必要です。

そんなときには注文金額が10,000円(税込)以上ではないか、Uber Cashはオフになっているかなどを確認してみてください。

ウーバーイーツ(Uber Eat)には、どんな支払い方法があるかを知って、自分に合った支払い方法で注文ができるといいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA