ウーバーイーツ(Uber Eats)の支払い方法でエラーや無効が出る原因は?対処法も解説!

ウーバーイーツ支払い方法エラー

「ウーバーイーツ(Uber Eat)の支払いでエラーになった…。」

「『お客様のお支払方法は無効です』って出るのはなんで?」

「エラーになったらどうしたらいいの?」

と悩んでいませんか。

今回この記事では、ウーバーイーツ(Uber Eats)の支払いエラーの原因とその対処法について詳しく解説していきます。

ウーバーイーツ(Uber Eats)でのエラーをどうにかしたいという人はぜひ参考にしてみてください。

ウーバーイーツ(Uber Eats)の支払いエラーの原因

ウーバーイーツ(Uber Eats)の支払い方法でエラー

ウーバーイーツ(Uber Eats)の支払いでエラーが出るのはなぜなのでしょうか。

その原因として考えられるものが大きく6つあります。

それぞれ詳しく解説していきます。

原因①:「お客様のお支払い方法は無効です」と表示されるエラー

ウーバーイーツ(Uber Eats)の支払いで「お客様のお支払い方法は無効です」と表示されるエラーは、クレジットカードやデビットカードの有効期限が切れているApple Pay(アップルペイ)やPay Pay(ペイペイ)、LINE Pay(ラインペイ)などのオンライン決済の残高が不足している場合などによく起きます。

また、 ウーバーイーツ(Uber Eats)で使用できない種類のカードを使っていたり、カードの限度額を超えていたりする場合などもあるようです。

原因②:「ご注文を完了できませんでした」と表示されるエラー

「ご注文を完了できませんでした」と表示されるエラーは、プロモーションコードの期限がきれていたり、支払い方法が有効でなかったりする場合に出ることが多いようです。

プロモーションコードには、「2021年◯月◯日まで」などの有効期限が設けられています。

その有効期限を超えると、利用できなくなってしまいます。

また、「ご注文を完了できませんでした」の下に「お届けの住所が店舗から遠すぎます」と表示されることもあります。

この場合には、届けることができないのであきらめて他の商品を注文することをおすすめします。

原因③:「お支払いプロフィールが有効でないため…」と表示されるエラー

「お支払いプロフィールが有効でないため…」と表示されるエラーは、「お客様のお支払い方法は無効です」と表示されるエラーとよく似ていて、クレジットカードやデビットカードの有効期限が切れているApple Pay(アップルペイ)やPay Pay(ペイペイ)、LINE Pay(ラインペイ)などのオンライン決済の残高が不足している場合などによく起きます。

また、Uber Eats(ウーバーイーツ)で使用できない種類のカードを使っていたり、カードの限度額を超えたりしている場合などもあるようです。

原因④:「別のお支払方法をお試しください」と表示されるエラー

「別のお支払方法をお試しください」と表示されるエラーは、クレジットカードやデビットカードの支払いを選択している時に起きる事が多いエラーです。

1日に何度もクレジットカードを使って支払いを行ったりしている場合には、クレジットカード会社が不正利用を阻止するために利用が出来ないようにすることがあるようです。

これは、ウーバーイーツ(Uber Eats)側が原因ではなく、クレジットカード会社が親切心でやっていることです。

クレジットカード会社は短期間に同じところで何度も利用を繰り返していると、不正検知システムが作動して利用を許可しない事があります。

原因⑤:「画面読み込み中にエラーが発生しました」と表示されるエラー

「画面読み込み中にエラーが発生しました」と表示されるエラーは、クーポンを利用する際に出ることが多く、アプリ全体が重たい場合や、画像等を読み込めない場合に出ることが多いようです。

何度も「再度お試しください」を選択すればもしかしたら問題が解消されるかもしれませんが、解消したらラッキー程度に思って実行してください。

原因⑥:カートに商品を入れることができないエラー

カートに商品を入れることができないというエラーもあります。

これは、例えば「パンとご飯を選択する」という項目があってこのどちらかを選ばないとカートに入れることができないのですが、そもそもこのパンとご飯の選択すらできないというエラーです。

このエラーは商品を提供している側の設定ミスである可能性が高いので、ユーザー(商品を注文する側)では問題を解決することができません。

また、「辛さを選択する」という項目があるのに、辛さを指定せずにカートに追加したりしようとすると、カートに商品を入れることができません。

この場合には、きちんと全ての項目を選択できているかを自分で確認することが必要です。

ウーバーイーツ(Uber Eats)の支払いエラーになったときの対処法

ウーバーイーツ(Uber Eats)の支払い方法でエラー

では、このような支払いエラーになったときにはどのように対処すればいいのでしょか。

その方法を紹介していきます。

対処法①:プロモーションコードを確認する

対処法の1つ目は、「プロモーションコードを確認する」です。

プロモーションコードの有効期限が切れている場合に、商品を注文できないことがあります。

プロモーションコードには、「2021年◯月◯日まで」などの有効期限が設けられています。

その有効期限を超えると、利用できなくなってしまいますので、有効期限を過ぎてしまっていないかを確認しましょう。

また、クーポンであるプロモーションコードを、要件を満たしていないのに使おうとしている場合はエラーが表示されてしまいます。

例えば、1000円以上割引のプロモーションコードでも、「注文金額が1000円以下でも使えるもの」と、「注文金額が1000円以上でないと使えないもの」があったりします。

プロモーションコード発行画面に使用条件の注意が書いてあるので、もう一度確認してみましょう。

対処法②:クレジットカードやデビットカードの有効期限を確認する

対処法の2つ目は、「クレジットカードやデビットカードの有効期限を確認する」です。

シンプルに「クレジットカードの有効期限切れ」で支払いエラーになっている場合があります。

新しいクレジットカードやデビットカードではなく古いものを登録したままにしていたり、利用していない種類のカードを登録してしまっていたりする場合などは有効期限の確認をしてみましょう。

対処法③:オンライン決済の残高を確認する

対処法の3つ目は、「オンライン決済の残高を確認する」です。

ウーバーイーツ(Uber Eats)では、Pay Pay(ペイペイ)やApple Pay(アップルペイ)、LINE Pay(ラインペイ)などのオンライン決済を利用することができます。

オンライン決済では、その都度チャージして決済を行っている人もいるかもしれません。

一方で、いつもある程度チャージしてあるから大丈夫だろうと思っていると、残高が足りておらず注文が完了できていな場合があります。

注文確定ボタンを押したら届くのを待つだけではなく、支払いがきちんと完了しているか確認しましょう。

対処法④:アプリやOSが最新版にアップデートされているか確認する

対処法の4つ目は、「アプリやOSが最新版にアップデートされているか確認する」です。

ウーバーイーツ (Uber Eats)のアプリ自体が古いバージョンになっている、使っているスマートフォンのOSがバージョンアップされていないことが原因で、アプリとOSの相性が悪くて対応できない場合もあります。

スマートフォンの設定画面や、アプリストアでバージョンの確認を行いましょう。

対処法⑤:スマホやアプリを再起動させる

対処法の5つ目は、「スマホやアプリを再起動させる」です。

この対処法は、ウーバーイーツ(Uber Eats)でどのようなエラーが起こったとしても問題を解決できる可能性があります。

スマホやアプリ内でなにか一時的な不具合が起こっていて、なおかつユーザー全員に発生しているような大規模エラーでない場合は、スマホやアプリを再起動させるとエラーも一緒に消えてくれる可能性が高いです。

注文情報などをもう一度入力しなければならなのが手間ですが、割と効果的な対処法ですね!

対処法⑥:サポートセンターに問い合わせる

対処法の6つ目は、「サポートセンターに問い合わせる」です。

これまで紹介したどの対処法を試しても問題が解決しない場合は、ウーバーイーツ(Uber Eats)に直接問い合わせすることをおすすめします。

どの対処法を試してもエラーが解消せず、注文できない状態が続いた場合は、いわゆる「打つ手なし」というような状況だと考えてください。

こちら側ではどうすることもできない可能性が高いので、素直に運営に問い合わせて問題を解決するようにしてください。

>>ウーバーイーツーの問い合わせは電話が便利?繋がらない時の対処法も紹介!

どうしようもない時はサポートセンターに問い合わせするのが一番でしょう。

ウーバーイーツ(Uber Eats)の支払い方法でエラーや無効が出る原因や対処法まとめ

ウーバーイーツ(Uber Eats)の支払い方法でエラーや無効が出る原因とその対処法について解説してきました。

エラーが出る原因として、プロモーションコードやクレジットカードなどの有効期限が切れていることが多いので、注文前に確認するようにしましょう。

また、どうしてもエラーが解消されない、エラーの原因が分からないという時には、潔く諦めてサポートセンターに問い合わせるようにしましょう。

電話での問い合わせはできないので、対応に少し時間はかかってしまいますが、問題を解決できるはずです。

エラーの原因や対処法を分かっておくと、注文で困ることなく、おいしいご飯が食べられるますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA