SnowManは口パクで1人だけ生歌?ライブでも歌が下手なのか動画で検証!

snowman 口パク

SnowManのパフォーマンスに口パク疑惑が浮上しています。

  • SnowManは口パクしているの?
  • 口パクしているのは誰?

結論から言うと、SnowManは口パクや歌をかぶせた演出することがあります

但し、口パクや被せをするのには「歌が下手」とは異なる理由があることがわかりました。

加えて、SnowManには1人だけ常に生歌を歌っているメンバーがいる事実も明らかに!

SnowManの口パク疑惑や歌が上手いのか、下手なのか?ネットの声を中心にまとめました。

SnowManは曲次第で口パク・被せることもある

snowman 1人だけ生 歌

結論から言うと、生歌と被せの両方で歌っています。

どのくらいの被せるのかは曲とメンバーによるため、ケースバイケースです。

メインボーカルの渡辺翔太さんは基本的に生歌ですが、他のメンバーは口パクをすることもあります。

主な理由は、激しいダンスの曲の場合生歌だと息が切れるため、まともに歌うことができないからです。

メンバーの中で、口パクが多いとネットで指摘されているのは以下の方です。

  • 阿部さん
  • 宮舘さん
  • 深澤さん

「2D2D」のような激しいダンスがない曲でも、ラウールさんが口パクだったそうです。

ゆう
ケースバイケースなのでちゃんと生歌の時もあります。

口パク疑惑の声や動画!

口パク疑惑が指摘されるだけでなく、メンバーの曲と口の動きが合っていないように見える場面が多いことから、口パク自体が下手だという指摘も少なくありません。

2022年9月に放送されたMステでは、ショッピー以外は口パクと認めているスノ担もいました。

過去に実際に口パクが指摘されている動画はこちら!

よく見ると序盤から口の動きと曲が若干ずれていますが、それを気にさせないほどキレッキレのダンスが見る人を魅了しますね。

ゆう
ダンスが上手なのは見ていて楽しいね!

生歌の動画

口パク疑惑が多く上がるSnowManですが、しっかりと生歌を歌うこともあります!

生歌を聞くと分かりますが、歌が下手で口パクをしているというよりも、本当にダンスが激しいために口パクをしているという印象を受けます。

激しいダンスを売りにしているため、曲や状況に応じて歌い分けているのでしょう。これはSnowmanに限らずジャニーズや他のアイドルグループにも言えることです。

ジャニーズはどうしても注目されやすいので目立つのかもしれません

1人だけ生歌だけなのは渡辺翔太

メンバーで口パクじゃないのは、基本的に渡辺翔太さんです。

たまに渡辺翔太さん+1人生歌の場合もあります。

スノーマンのライブがひどいといわれることもありますが、snowmanはダンスナンバーが多く、生歌だと呼吸が困難で歌唱への影響が大きいです。

そのため渡辺翔太さん以外、ほとんどが被せることが多いです。

しかし、これはダンスパフォーマンスの演出の都合、やむを得ないことなので、口パクを否定されることはないはずです。

ちなみに、渡辺さんのボーカルは評価が高いです。

ジャニーズの歌唱力ランキングで6位です。

Snowmanのファンではない方でも、渡辺さんの歌を聴いてうまいと評価をしています。

歌が下手だと感じている方でも、じっくり聞いてみてると印象が変わるかもしれません。

SnowManが口パクと言われがちな背景

snowman 1人だけ生 歌

SnowManが口パクだと言われてしまう背景は、色んな事情があります。

  • アクロバットとダンスが激しい
  • SixTONESとの競争

生歌だけに専念できない事情がありました。

グループのコンセプトの都合

SnowManは、「ジャニーズで最高難易度」と謳われるダンスを踊る「アクロバットとダンス」を売りにしたグループです。

SnowManのメンバーは、ジャニーズJr.歴10年以上のメンバーがほとんどで、メンバー皆が振付師が驚くほどのダンスの吸収力と実力を持っています。

SnowManの楽曲は、実力のある彼らをもってしても息を切らすほど激しく、生歌を歌うことは困難な楽曲が多いです。

デビュー曲である「D.D.」は激しいダンスチューンとなっており、まともに歌うのは極めて困難です。

そのため、歌うを聞くだけではなく、ダンスにも着目しながら楽しむのがSnowMan(スノーマン)らしさかもしれません。

他グループとのバッティング

口パクだと言われてしまう背景には、同時デビューした他グループとの比較も関係しています。

SnowManは、SixTONESと同時デビューを果たしており、2つのグループのコンセプトは「ライバル」です。

ダンスとアクロバットを売りにするSnowManに対し、SixTONESは生歌を売りにしています。

デビューが同時で「ライバル」というコンセプトがあることから、何かにつけて比較されることが多い2グループ。

初デビュー時に、SixTONESは生歌を披露し、SnowManはタンスメインの口パクだったことから余計に口パクに焦点が当たるようになりました。

SnowManファンからは、「コンセプトが違うグループと一緒にしないで」と擁護する声がたくさんあがっています。

ネットの声

snowman 1人だけ生 歌

SnowManの歌は、下手という声もありますが、反対にうまいと賞賛する声もあります。

まとめ

SnowManは口パクなのか、口パクじゃないのか動画やネットの意見を参考にしながら検証しました。

結論、メインボーカルの渡辺翔太さん以外は、ほぼ全員が口パク・被せることが多いです

ただし、口パクの理由は激しいダンスチューンを歌う時で、パフォーマンスの都合を、やむを得ない時のみです。ちゃんと生歌もやります。

魅力的なステージにするための演出として、観客側も理解が必要かもしれないですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA