BTSはイルアミ嫌い?日本嫌いなメンバーは?反日行為や曲の真相を調査!

BTS日本嫌い

BTSは韓国の人気グループです。

そのため国民感情としてか日本が嫌いなメンバーがいるといわれています。

「BTSは日本でのライブが楽しくなさそう」「日本語を話さなくなった」などという噂は本当でしょうか。

イルアミが嫌いだというメンバーもいる?誰がそういわれているのでしょうか?

また、メンバーの反日行為反日曲があるといわれている真相を調査します!

BTSはイルアミが嫌い?

BTSはイルアミが嫌いなのでは、という噂もあります。

イルアミとは
韓国語で日本の事をイルボン、日本のアーミーという意味

はっきりとイルアミが嫌いと発言したことはありませんし、日本のライブが楽しくなさそうという出来事があったわけでもありません。

でも、日本の事が嫌いなのかな、とファンが不安になってしまうこともあるようです。

日本語話さなくなった?

BTSのメンバーは以前はよく日本語でコメントをしていたのに、最近は日本語を話さなくなったというファンも。

理由としては、

  • 海外での活動が増えた
  • 韓国のファンから日本語で歌わないでと嘆願書が届いた
  • 原爆Tシャツ騒動から事務所の指示で控えるようになった

と言われています。

本当の理由は分かりませんが、本人たちが日本が嫌いで日本語を話すのをやめたというわけではなさそうです。

原爆Tシャツについては、後で紹介いたします。

日本語を話さなくなった理由の考察はこちらの動画も参考にして下さい。

BTSメンバーの日本嫌い疑惑発言

BTSのメンバーごとに日本が嫌い?という疑惑が出てしまった言動について紹介します。

RMの日本嫌い疑惑発言

BTSのリーダーRMは、Twitterの公式アカウントで日本嫌いと疑惑を生む発言をしました。

2013年8月15日に「今日は光復節。歴史を忘れた民族には未来はありません」と投稿。

「光復節(こうふくせつ)」とは、朝鮮が日本の植民地から解放されて独立したことを祝う韓国の祝日です。

そして「歴史を忘れた民族」とは、韓国が日本を批判する時に決まり文句として使われるフレーズ。

日本の植民地から脱したことを祝う光復節に、韓国では有名な反日発言のフレーズを使ったことで、RMは日本が嫌いなのでは?という疑惑が出ました。

ジミンの日本嫌い疑惑発言

ジミンは3回ほど原爆Tシャツを着ていることで話題となりました。

  • 1回目:2017年3月19日にワールドツアーで訪れたブラジルにて。
  • 2回目:2017年3月29日にワールドツアーでアメリカにて。
  • 3回目:2018年10月 写真撮影

今でもこの出来事でBTSを批判する人は少なくありません。

当時、Tシャツの件はデザインを担当した会社が原爆のデザインを用いた理由を説明し、謝罪しました。

「歴史への関心を深めることが目的で、反日感情を助長する意図はなかった」とのことです。

またBTSの所属事務所「Big Hit エンターテインメント」は公式に謝罪文を掲載しました。

「十分な検収ができず、当社のアーティストが着用したことで原爆被害者の方々を意図せず傷付けてしまったこと、不快な思いをさせてしまったことに心からお詫びいたします」

ジミン自身も東京ドーム公演で「心配をかけてすみませんでした」と謝罪しています。

ユンギの日本嫌い疑惑発言

ユンギはライブ配信サービスの「Vline」で「独島でコンサート」と発言したといわれています。

しかしこれはファンのコメントを読み上げただけとの指摘も。

独島は日本では竹島と呼ばれ、所有権を日本と韓国の双方が主張している土地です。

敏感な土地だからこそ、疑惑が出てきたのかもしれませんね。

政事利用されているという噂もあります…。

ジンの日本嫌い疑惑発言

ジンは直接日本嫌いを思わせるような発言したことはありません。

しかし、インスタグラムなどで「MARYMOND(マリーモンド)」のアクセサリーを着用していたことが話題となりました。

MARYMOND(マリーモンド)は

私たちは、偉大な人権運動家で芸術家でもある日本軍「慰安婦」サバイバーたちの人生を広く知らせ、サバイバーたちと共に日本軍「慰安婦」問題の正義の解決をはかるため努力し、サバイバーたちが願った平和な世の中をつくるために存在します。

人権のために行動し、暴力に反対するマリーモンド

​としており、このアイテムが反日をイメージさせるとして反発されています。

しかしジンの実兄は日本料理のお店を開いているので反日ではないのでは、という噂もあります。

ホソクの日本嫌い疑惑発言

ホソク(J-HOPE)もジンと同様、MARYMOND(マリーモンド)の商品を使用していることで日本が嫌いだという疑惑が出ています。

また、ホソクの出身地である光州は特に反日色の強い地域であるので日本が嫌いなのでは?といわれています。

Vの日本嫌い疑惑発言

日本デビュー日である6月4日にTwitterにて「korea」と韓国の国旗の絵文字をツイートしたことで反日疑惑があります。

しかし韓国でのBTSのサイン会で「日本が好き」との発言もあります。

上記のツイートも韓国に対するコメントであり、直接日本への発言ではないのでは?といわれています。

ジョングクの日本嫌い疑惑発言

ジョングクは韓服を着て日本に来たことで、日本への不買運動をしているのではないか?といわれました。

韓国では2019年6月末から、貿易をめぐって日本のものを買わないようにする不買運動が活発に広がっていました。

丁度その時期に韓服を着ていたので、不買活動に参加しているのでは…といわれているようです。
韓国でも報道され、一際大きく広がりました。

しかしジョングクが来ている生活韓服はTシャツと同じように着られている一般的な服です。

騒動の発端となったRecord Chinaは途中で「不買運動に参加したわけではないが」と記事を修正。
その後削除されました。

反日と思われてしまう発言もあったようです…。

BTSの反日行為や反日曲の真相は?

BTSグループまとめて反日といわれている行為や反日曲について紹介します。

BTSのアンチも存在します。こちらの記事も参考にして下さいね。
>>BTSメンバー性格悪いランキング!嫌われてる、アンチが多いのは素行が悪いから?

反日行為と言われているエピソード

BTSは「独島は我が領土」という歌を歌ったことがあります。

独島とは日本語で「竹島」のことで、この島は日本と韓国の間で領土問題として対立しています。

この曲をノリノリで歌っている様子から、反日行為だといわれています。

反日曲を歌ったのは愛国心を示すため

反日曲といわれる「独島は我が領土」ですが、歌ったきっかけは番組の「罰ゲーム」でした。

ゲームを行い、負けた人が女装し愛国の服装をしながらこの曲を歌うことになりました。

この番組が収録されたのは、BTSのデビューして3カ月目であり、
さらに番組が「10年間、事故画として流れるであろう伝説の罰ゲーム」としています。

愛国心を示すため、としてデビューしたばかりのBTSメンバーは断れなかったのではないでしょうか。

ちなみにBTSの放送禁止曲について、詳しくは<<BTSの「DOPE」など禁止曲の一覧と理由!なぜ放送禁止なのかを徹底解説!をご覧ください。

BTSはイルアミ嫌い?日本嫌いなメンバーは?反日行為や曲の真相まとめ

BTSで日本が嫌いと公言している人はいませんでした。
原爆Tシャツで疑惑が出たジミンも、謝罪しています。

反日行為として「独島は我が領土」を歌ったといわれていますが、これも番組の罰ゲームであり本人たちのチョイスではありませんでした。

反日でないと考えてもよさそうです。
これからもBTSの曲を楽しんで聞いていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA