ジョングクのデビュー当時の年齢は15歳で身長は?デビュー前のエピソードも!

グク デビュー当時

BTSデビュー当時はまだ15歳だったジョングク。

世界的なアイドルになりましたが、デビュー前やデビュー当時のエピソードがあれば知りたいですよね。

  • デビュー当時の年齢は15歳
  • 現在の身長は当時から3cm伸びている!
  • 現在は179cmに!

デビュー当時の画像などと共に詳しく紹介します!

ジョングク:デビュー当時の年齢は15歳

グク デビュー当時

BTSは2013年6月13日にデビュー。

防弾少年団としてデビューしていますが、世界進出を視野に入れ、防弾少年団のローマ字表記である「Bangtan Sonyeondan」を略して「BTS」を通称として用いるようになりました。

ジョングクさんはデビュー当時15歳でした。

他のBTSメンバーの年齢と共に紹介します。

デビュー年齢は15歳!

ジョングクさんはデビューの年齢は15歳でした。

デビュー当時の他BTSメンバーの年齢

ジョングク 15歳
Vとジミン 17歳
JホープとRM 18歳
シュガ 19歳
ジン 20歳

この表の年齢はいずれも日本の数え方での年齢。

韓国の年齢の数えかたは、生まれた時点で1歳、新年を迎えると2歳になるので、韓国での年齢はプラス1歳か2歳になります。

こちらは日本でのデビューが決まった当時の2014年6月の動画です。

今と比べるとだいぶ幼いメンバーたちが微笑ましいですね。

ジョングクさんも頑張って日本語を練習して挨拶をしてくれていますが、残念ながら声が全く聞こえない…。

そんなところもファンには可愛く感じてしまいます。

15歳はBTS内で最年少

ジョングクさんは中学卒業すぐにデビューしたため、グループ内で一番年下の15歳でした

K-POPアイドルはグループの中で一番年下のメンバーを「マンネ」と呼んで可愛がります。

歌やダンスがすぐれていて、運動神経も良く絵や音楽などのアートにも才能があるジョングクさんは「黄金マンネ」と呼ばれています

黄金とは、全てにおいて万能である、という意味。

小さい頃から才能があることがうかがえます!

幼少期のエピソードは>>ジョングクの幼少期や昔の写真が見たい!卒アルや子供時代のエピソードも紹介!もご覧ください。

ジョングク:デビュー当時の身長は176cm

ジョングクさんはデビュー当時15歳のときには176cmでした。

2013年のデビュー時に比べると現在はもっと成長していますよ!

デビュー当時の身長は176cm!

ジョングクさんの身長はデビュー当時176㎝と発表されていました。

当時は15歳だったので、幼い印象で可愛いですね。

メンバーの中でも最年少なので、かわいがられていました。

現在は身長が3cm伸びている

デビュー当時からジョングクさんはさらに身長が伸びています。

現在の身長は179㎝です。デビュー当時は176㎝だったので3㎝身長が伸びています。

15歳当時から比べると身長が伸びただけでなく雰囲気も大人っぽくなりましたね

デビュー前、デビュー当時の画像やエピソード

グク デビュー当時

ジョングクさんのデビュー前とデビュー当時にはファンも注目しています。

  • デビュー前にダンス留学
  • スーパースターK2オーディションで不合格
  • デビュー当時は塩対応

のエピソードについて詳しく説明します。

デビュー前やデビュー当時と比べると、身長や体つきだけでなく雰囲気も成長を感じられます。

エピソード①:デビュー前にダンス留学

ジョングクさんは、デビュー前の2012年に「ダンスに感情がこもっていない」と言われ、アメリカにダンス研修に行っています

ロサンゼルスの有名なダンス学院「MOVEMENT LIFESTYLE」で、著名振付師からアーバンスタイルなど様々なスタイルのダンスを学びました。

アメリカに研修に行った後、ジョングクさんのダンスの実力は大幅にup!

もともとダンスは上手ではなかったというメンバーもいることから、
短時間でダンスの実力を挙げられたのは、やはりもともと才能があったのでしょう!

アメリカにダンス留学したことで、同い年の学生とは一年遅れでソウル公演芸術高等学校に入学します。

すでにジョングクさんは防弾少年団のメンバーになっていたので、入学式にはカメラや女子生徒に囲まれてしまいました。

エピソード②:スーパースターK2オーディションで不合格

ジョングクさんはG-DRAGONの歌を聴いたことをきっかけに歌手になりたいという夢を持ったそうです。

スーパースターK2オーディション(2次釜山予選)でIU「迷子」を歌いましたが、不合格となってしまいました。

恥かしがり屋さんだったのと、カメラの前で歌を歌うことに慣れていなかったのでしょう。

でも、結果7つの企画会社からキャスティングの提案を受けたとか。

7つの企画会社はJYP、CUBE、FNC、スターシップ、Woollim、TS、ビッグヒットと大手ばかり

不合格にもかかわらず、たくさんの大手からキャスティングの提案を受けられたのは、やはり才能と実力があったからですね。

その中の一つ、ビッグヒットにジョングクさんは入社を決めます

ラップモンスターが練習する姿を見て「カッコイイ」と思ったそうですよ。

エピソード③:デビュー当時は塩対応

世界的なアイドルグループとなったBTSのメンバーはファンサービスも丁寧だという事は有名ですね。

ジョングクさんもTwitterやV Liveを通じてファンへの愛情表現も欠かしません。

そんなジョングクですが、デビュー当時は塩対応で近づきにくい印象だったとか。

当時のジョングクは思春期真っただ中

アイドルになりたてで、まだファンへの対応にも慣れていなかったのでしょう。

思春期の男の子が気分屋で不機嫌そうな様子を見せてしまうのも仕方ないかもしれません。

一方、塩対応のジョングクさんのことを魅力的に感じるファンも多いです。

最近のジョングクはファンへの愛にあふれた優しいアイドルに成長しましたね!

ファンへの気遣いや、喜ばせてあげようという優しい気持ちを感じられます。

ジョングクのデビュー年齢は15歳?画像から当時の年齢や身長も調査!まとめ

ジョングクのデビュー年齢は15歳?当時の年齢や身長を画像なども調査して、まとめてみました。

  • ジョングクのデビュー当時の年齢は15歳
  • メンバーでは最年少(黄金マンネと可愛がられている)
  • デビュー当時の身長は176㎝、現在は179㎝
  • デビュー前にアメリカにダンス留学していた、そのため高校に一年遅れで入学
  • スーパースターK2オーディションでは不合格
  • デビュー当時は塩対応で有名だった

デビュー当時から心も体も成長されて、黄金マンネと愛されているジョングクさん。

新曲も次々とヒットしていて、今後も活躍が期待されますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA