【スラムダンク】漫画31巻最終回のネタバレ|その後やひどいというネットの声も調査

スラムダンク最終回31巻ひどい

1996年に最終回を迎えた、井上雄彦さん作の漫画『スラムダンク(SLAM DUNK)』。

映画化が発表され、アニメの最終回からの続き?と話題です。

新作アニメ映画『THE FIRST SLAM DUNK』の内容は、最終回の「山王戦」になるのではないかという噂もあります。

しかし、スラムダンクの31巻の最終回の終わり方には賛否両論があり、ファンの間では話題になりました。

「あの終わり方はひどい」「ヤバい終わり方」だという声もありますが、映画を見る前にどんな内容だったかおさらいしたいですよね。

スラムダンクの最終回のあらすじをネタバレしていきます!

最終回のその後のお話しについても紹介しています。

ネタバレされたくない方はご注意ください。

スラムダンクの最終回までのあらすじ

スラムダンクの31巻最終回までのあらすじをおさらいしましょう!

桜木花道がバスケ部に入部

主人公:桜木花道は不良少年。

好意を抱いた赤木晴子(あかぎはるこ)の気を引こうと、湘北高校バスケ部に入部する。

長続きしないと思われた花道だったが、バスケの魅力に取りつかれてどんどんのめり込んでいく。

バスケは初心者の花道だったが、身体能力はすでに超高校級。

驚異的スピードで花道は成長し、強敵にも怯むことなく立ち向かい、初心者とは思えない活躍を見せる。

いつしか花道は湘北高校の中心的選手となっていった。

陵南との練習試合からインターハイ予選

試合デビューをして花道。大激戦を繰り広げるも湘北高校は陵南に惨敗。

次期キャプテン候補の宮城リョータ、大乱闘事件の三井がバスケ部に復帰しインターハイ神奈川県予選が始まる。

準々決勝まで順調に勝ち進む湘北高校は、強敵翔陽高校を破り決勝リーグに進む。

決勝リーグ

初戦の海南戦では、花道のパスミスもあり敗戦。

責任を感じた花道は坊主になり、シュートの練習に励む。

2回戦では花道を温存したまま武里戦を勝利。

海南高校がリーグ優勝を決め、インターハイ出場をかけて湘北と陵南の対決。

激戦の末、湘北が陵南に勝利し県大会で2位となり、インターハイへの切符を勝ち取って全国大会へ進む。

全国大会での1回戦大阪の豊玉高校に勝利し、2回戦で高校バスケ界最強の山王工業との試合へ…。

 

アニメ『スラムダンク』では、湘北がインターハイの全国大会に向かうところで最終回を迎えています。

そのため、映画の『THE FIRST SLAM DUNK』はこの続きの全国大会での山王戦になるのではないかと予想されています。

スラムダンクの映画の内容については>>スラムダンク映画新作内容とあらすじ考察で紹介しています!

スラムダンクの最終回ネタバレ

スラムダンクの漫画31巻が最終回になっています。

ネタバレになっているのでご注意ください。

全国大会2回戦の山王戦

山王選手の実力に圧倒される湘北高校。

流川の活躍により次第に追いあげるも、突然花道が倒れてしまう…。

ルーズボールにつっこんだ時に背中を痛めてしまった花道。

再出場を求める花道ですが、明らかに試合ができる状態ではなく、安西監督は再出場させることをためらいます。

ここで名セリフ

「オヤジ(安西監督)の栄光時代はいつだよ…全日本のときか?オレは…オレは今なんだよ!!」

という、花道のコートへ戻る強い決意に監督も折れ、激痛の中試合に再出場する。

残り1分で5点差という絶望的な状況での猛追。

1点差まで追い上げた時、流川からのパスを受け、タイムアップとほぼ同時に花道はシュートを決める。

79-78で、湘北高校の勝利!

奇跡の大逆転で王者山王工業に勝った湘北高校。

抱き合って喜ぶ湘北の選手達と対象に、うつむいて退場する山王工業の選手たちだった。

試合後はそれぞれの道へ

全国大会の後、湘北の体育館では宮城リョータが新キャプテンとして新体制を整えていく。

赤木と木暮は引退。三井だけは部に残ることに。

赤木晴子が2人目のマネージャーとして入り花道にバスケ部の近況を手紙で報告する。

  • 海南はインターハイで準優勝
  • 翔陽は3年生が全員残る
  • 流川が全日本ジュニアの合宿から戻ってくる

など。

流川の知らせに怒りに震える花道。

とそこにランニング中の流川が偶然現れ、花道に「Japan」のユニフォームを見せつけていきます。

「俺の補欠で選ばれたクセに…!」と悔しがる花道。

試合でケガをした背中のリハビリに花道は励んでいきます。

スラムダンクの最終回では【第1部完】と書かれて終了していました。

ジャンプコミックスでも完結したという扱いにはなっていません。

この最終回からスラムダンクの連載が再開することはなく、22年が経っているのです。

スラムダンクの漫画を改めて読みたくなりますね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SLAM DUNK 全巻セット(1-31巻) (ジャンプコミックス) [ 井上雄彦 ]
価格:13299円(税込、送料無料) (2022/11/8時点)

楽天で購入

 

 

最終回がひどいと言われる理由

スラムダンクの最終回の終わり方がひどいと言われることがあります。

試合での激闘が終わったら、あっさり最終回となってしまった印象があったからかもしれません。

花道のリハビリが終わり、バスケに復帰していく様子や他の登場人物のその後の活躍を見られると期待したファンが多いのでしょう。

なので最終回がひどい、と言われてしまったのかもしれませんね。

でも、漫画もアニメも最終回の内容は前向きで明るく、登場人物たちの希望を感じるストーリーです。

今後の活躍など想像が膨らみ、いつか続きがみれるかな?と期待させてくれる終わり方ですよね。

打ち切り?

あまりにもあっけない終わり方だったので、打ち切りだったのではないかというファンもいました。

最終回だけ作画が違う人だったという声も。

最終回のその後「スラムダンク、あれから十日後」

2004年に「スラムダンク、あれから十日後」という続編が描かれています。

単行本販売が1億冊を突破した記念に、廃校になった高校の黒板に描いたショートストーリーです。

なので一般に販売はされていません。

まとめている動画があったので添付します。

花道が春子に汚い字で手紙を送ったところから始まります。

勉強する流川、バスケがしたくて震える赤城、キャプテンについて考える宮城など試合後の日常が描かれた内容。

ただの日常シーンですが、スラムダンクの世界観にひきこまれます。

スラムダンクの漫画を海賊版で無料で読みたいと思っている人は>>スラムダンク漫画の海賊版が無料を参考にして下さいね。

ネットの声

映画の声優陣が当時と変更されていることに、がっかりしたファンもいるようです。

連載から20年以上たった作品なので、声優陣が変わってしまうのは仕方がないかもしれません。

花道のリハビリ後の活躍など、続きが出るかと期待していた人も多かったですね。

アニメ版では山王戦まで描かれなかったので、最終回は?とびっくりしたファンも多かったようです。

試合での盛り上がりで終わったので続きがみたくなります。。

スラムダンクの実写化について>>スラムダンク(SULAM DUNK)実写化ネット予測!でまとめてますよ!

まとめ

スラムダンクの最終回のあらすじ・ネタバレを紹介しました。

最終回がひどいと言われてしまうこともあるようですが、登場人物たちの前向きな思いや、今後の活躍を期待させてくれる明るい最終回ですよね。

映画の公開前に、スラムダンクの最終回までのあらすじをおさらいしたくなりますね!

どんな内容なのか、声優が当時と違うなど、公開前に話題になっています。

映画公開が楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA