競艇で負けすぎてヤバい!ボロ負けしてやめた方がいいか悩むならやめよう!

競艇で負けすぎてヤバい!ボロ負けしてやめた方がいいか悩むならやめよう!

競艇にハマって、今日もボロ負け。先週も、その前も…負けすぎてやばい…と感じている人は、既にボートレースをやめたほうがいい状態にいます。

中でも「負け額を取り戻したらやめる!」と考えている人は、かなり危険です。取り戻せないまま、ただ負け額が膨らんでしまいます。

やめたいのにやめられない理由と、やめるためのコツをお伝えします!

競艇は気が付いたら負け続けている

競艇は気が付いたら負け続けている

たった100円で舟券購入ができて、当たりやすいという特性から、競艇をゲームのように、気軽に始める人が多くいます。

しかし競艇は、紛れもなく中毒性を持つギャンブルです。

的中すればその感覚が忘れられず、外れてもその分を取り戻そうと、どちらにしても回数を重ねていきます。
少額で買えるというイメージで金銭感覚が鈍り、徐々に欲がでて買い目が多くなります。

そもそも競艇は、売上げの25%が運営にひかれるため、賭け主はやればやるほど負けてしまうという仕組みがあります。
的中率は高いので当たりはしますが、払戻金は少ないことが多く、外れ券購入のほうが多い状態がほとんどです。

少額と思い込んでいた負け額は、積もり積もってとんでもない金額となります。
個人差が多いため、平均額はハッキリとしていませんが、年間でみて100万以上の負け額ということはめずらしくありません。

負ける理由については、こちらの記事>>競艇はやればやるほど負ける?勝てない仕組みはあるのか調査!でさらに詳しく説明しています。併せてご覧ください!

 

続いて、ボロ負けするまで競艇の罠に気付けない理由と、考え方をみていきましょう!

 

1レースが少額

1レース100円から購入できる競艇は、気軽に始められて、買い目が少ないうちは負けてもあまり痛手がありません。

しかし、ハマっていくと回数が増え、少額ゆえに買い目も増やしてしまうことになります。

競艇は、最低100円からできるところに注目されがちですが、逆に最高額の上限はありません。
つまり、時間やお金に糸目をつけなければ、いくらでも賭けられてしまうということです。

 

購入機会が多い

全国24ヶ所にある競艇場以外に、テレボートでも舟券購入ができてしまうところが、競艇の怖いところです。

  • 自宅や外出先など、どこにいてもスマホがあれば、ボートレースができてしまう
  • ちょっとした空き時間で、サクッとギャンブルができてしまう
  • 掛け金は最低100円~、最高額に上限はなし、いくらでも好きなだけ

わざわざ会場に行く必要がないので、自然と購入機会が増えてしまいます。

舟次郎
便利なテラボートは、賭け主にとってメリットでありながら、デメリットでもある!

 

勝ち逃げできないなら引退しよう

勝った時にどうするかが、運命の分かれ道かもしれません。
例え万舟券が当たっても、競艇はやればやるほど負けるものです!

「今日は調子がいい」「もう1回だけ」と続けてしまうと、払戻金あっという間に消えていきます。少額でも高額でも、勝った時点で潔くやめましょう!

逆に勝ち逃げができないなら、ごく一部の的中者の養分となるだけですので、今すぐ引退することをおすすめします。

もしも、勝ち逃げせずに続けてしまった場合にどうなるのかは、>>競艇で借金まみれ!借金地獄に陥る思考や破産確率を調査!をご覧ください。
きっと恐ろしくて、勝ち逃げを決意できるはずです!

 

やめたい人におすすめのやめ方

やめたい人におすすめのやめ方

競艇を楽しめている人は、強い自制心を持って行っている人です。
自分の中で上限を決め、そこを絶対やぶらない!という強い意志を持てない限りは、的中者の養分となる可能性が高くなります。

 

やめたい気持ちはあるんだけど、“ついついやってしまって抜け出せない”という場合は、次の点を意識してみて下さい!

 

ネットでの購入をやめる

テレボートの手軽さから、まるでSNSでもするような感覚で舟券購入をしているとしたら、ネットでの購入キッパリとやめたほうがいいです。

舟次郎
気持ちだけでは難しいので、思いきってテレドームの解約をしてしまいましょう!

テレドームを解約すると、舟券購入のためには会場まで行くことになります。ある程度の時間や移動の確保と、面倒くささから、今日はやめようという機会が増えます。

その結果、購入回数が減り、お金が減らない生活の素晴らしさに気付けるようにもなります。

 

解約は、ボートレース公式サイトから、ネットのみで完結します。
リンク先に飛べるようになっていますので、負けすぎて辛い…と思っている方は、まず一歩を踏み出してみませんか?
>>BOAT RACE公式サイト/解約手続き案内

 

競艇する暇を無くす

ちょっとした空き時間や、暇な時間に競艇をしようとする人はたくさんいます。

何度も言いますが、ボートレースはやればやるほど負けるギャンブルです。
「このレースは勝てる」と意気込んで負けた経験は、何度もあるのではないでしょうか。

負けすぎてやばいと感じているのなら、競艇のことを考える時間を減らすことが大切です。
暇な時間に競艇をしてしまうのなら、ギャンブル以外の予定を詰め込んでしまいましょう!

  • 友達と出かける
  • 料理を作ってみる
  • お金やスマホを置いて散歩する
  • 運動を始める
  • テレビドラマや映画鑑賞、パズル
  • 断捨離に大掃除…etc.

なんでもアリです ^ - ^

 

それでもだめなら専門機関へ

分かってはいるけど、もう自分の意志ではやめられなくなったという場合には、専門機関へ相談することをおすすめします。

さらに深みにはまる前に、助けてくれる機関がありますよ。

依存症対策全国センター

>>リンク先へ

依存症に関する知識や、家族の対応、支援などが分かりやすくまとめられているサイトです。
全国各地の医療機関や相談窓口なども確認できます。

ギャンブル依存の深みにハマってしまうと、このような人生崩壊にもなりかねません…。>>競艇で人生が狂った!末路がギャンブル依存症や廃人になる前に知っておきたいこと!

 

まとめ

競艇で負けすぎてやばいと思っている方は、できるだけ早い段階でやめるか、セーブすることをおすすめします!

  • 少額の舟券代は、気が付かないうちに大きな負け額となっている
  • テレボードの解約をして、強制的に舟券の購入機会を減らす
  • ギャンブル以外の予定を入れる
  • 1人で抜け出せない時は、専門機関に相談してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA