zoomでiPhoneやタブレットで画面分割のやり方!表示人数を増やす方法を解説!

ズーム画面分割iPhone

「zoomでiPhoneやタブレット(iPad)での画面分割のやり方」「画面分割表示人数を増やす方法」を解説します。

zoomのミーティング中に、参加者を画面分割して表示することが出来なくて困ったことがある人もいるのでは?

今回は、iPhoneなどのスマホやiPad(タブレット)でのzoomのミーティング中に映し出される画面表示人数、画面分割表示人数の増やす方法について調べました。

  • iPhone(スマホ)やiPad(タブレット)で画面分割表示が出来ない
  • 画面表示人数を増やす方法がある?
  • 2人だと画面分割できない?

こういった内容について紹介します。

iPhoneやiPadでzoomの会議をしているとき、画面分割表示のやり方が分からなくて困ってしまった時に参考にして下さいね。

 zoomでiPhoneやタブレット(iPad)で画面分割のやり方!何人まで表示可能?

「zoomでiPhoneやタブレット(iPad)で画面分割のやり方が分からない」「何人まで画面表示可能?」という事が気になりますよね。

iPhoneやiPadでの画面分割表示のやり方を紹介します。

画面分割表示のやり方が分からない場合の参考にして下さいね。

 iPhoneやタブレット(iPad)で画面分割のやり方

iPhoneやタブレット(iPad)で、zoomのミーティング中の画面分割表示のやり方は簡単。

画面分割表示に切り替えたいときは、右から左にスワイプすると画面分割表示になります(ギャラリービュー)。

画面分割表示を解除したいときは、左から右にスワイプすると、そのとき話をしている人が表示されるようになります。(スピーカービュー)

iPhoneなどスマホのZoomアプリは、画面が下の表のように並んでいますよ。

画面分割してみたい時や、その時話している人を見たい時など、必要に応じて使い分けられますね。

安全運転モード スピーカービュー ギャラリービュー
ビデオ・音声が停止 そのとき話している人、もしくは自分がピンで固定した人が表示される 画面分割ができる
androidでも画面分割表示のやり方は同じです。

 iPhoneは最大4人まで表示可能

zoomのミーティングで、iPhoneで画面分割表示できるのは最大4人までです。

参加者が4人以上いる場合
右から左へスワイプすると5人目以降の参加者が4人ずつ画面分割表示されます。

 タブレット(iPad)は最大9人まで表示可能

zoomのミーティングで、 タブレット(iPad)で画面分割表示できるのは最大9人までです。

iPhoneの場合と同じようにスワイプすれば、表示されている人以外も画面分割表示されます。

 表示人数を増やす方法はPCでzoomをする

ズームのミーティングで、表示される人数を増やす方法は、パソコンでズームをすること。

iPhoneやiPadなどでは、iPhoneは最大4人まで、iPadなどタブレットは最大9人までと決まっています。

一度にたくさんの人数を表示したいのであれば、パソコンでzoomをしましょう。

パソコンでは、画面分割表示が最大49人まで可能です

デフォルトでは、最後に話した人が画面に大きく映し出される設定になっています。

画面分割表示のやり方

  1. ミーティングを開始すると画面の右上にある「表示」というアイコンをクリック。
  2. 「ギャラリービュー」を選択すると画面分割が出来ます。

一つの画面で最大25人、他の参加者を見るためには矢印をクリックします。設定によっては49人の参加者が映し出されます。

画面分割表示を49人にする方法

ズームの画面分割表示を49人にする方法を説明します。

画面分割表示を49人にする方法

  1. ズームの設定画面で「ビデオ」を選択
  2. 「ギャラリービューで画面あたりに表示する最大の参加者数」を「49名の参加者」にチェック

ズーム画面分割

 zoomで画面分割できない原因

zoomでiPhoneやiPadで画面分割するには、右にスワイプすれば出来るはずですが、スワイプしても画面分割できない場合の原因を調べました。

画面を右から左へスワイプしても画面分割表示(ギャラリービュー)にならないときは、次に紹介することが原因です。

 参加者が2人以下

zoomのミーティングの参加者が2人以下の場合は、iPhoneやタブレット(iPad)で、zoomミーティング中に画面分割されません。

参加者が三人以上いないと場面分割の必要もないので、仕方ありませんね。

 非ビデオ参加者の表示がオフになっている

zoomのミーティングの参加者が3人以上なのに画面分割されない場合は、参加者の設定を変更する必要があります。

参加者のミーティング設定で「非ビデオ参加者の表示」がオフになっている場合、オフになっている参加者は画面分割表示(ギャラリービュー)されません。

つまり、

画面分割が表示されない原因

  • 参加者のミーティング設定で「非ビデオ参加者の表示」がオフ
  • ビデオをオンにしている参加者がホストを含めて3人未満の場合

「非ビデオ参加者の表示」設定の変更のやり方

非ビデオ参加者の表示」offの設定の変更はミーティング中にはできません。

設定を変更したい場合は、一度ミーティングを終了してZoomアプリのホーム画面に戻って設定を変更する必要があります。

「非ビデオ参加者の表示」設定の変更のやり方

  1. ホーム画面の左上の歯車マーク(設定)をタップする
  2. 設定項目の「ミーティング」を選択
  3. 「非ビデオ参加者の表示」をにチェック(緑色にする)

ズーム画面分割iPhone ズーム画面分割iPhone

 zoomでiPhoneやタブレットで画面分割のやり方!表示人数を増やす方法まとめ

「zoomでiPhoneやタブレットで画面分割のやり方!」「表示人数を増やす方法」についてまとめました。

iPhoneやiPadで画面分割表示する方法は、画面を右から左へスワイプするだけで出来ます。

画面分割表示の人数

  • iPhoneでの画面分割表示の人数は最大4人
  • iPad(タブレット)での画面分割表示の人数は最大9人
  • パソコンでの画面分割表示の人数は1ページ25人、設定によって49人

画面分割表示されない原因

  • 参加者が2人以下しかいない
  • 非ビデオ参加者の表示がオフになっている

iPhoneやiPadでzoomの会議をしている場合、画面分割表示される人数はパソコンに比べるとだいぶ少なくなってしまいます。

たくさんの人数を画面分割表示させてミーティングを行いたい場合は、パソコンからzoomをして下さいね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA