ウーバーイーツ配達員のやばい気持ち悪いエピソードを紹介!つまみ食いって本当?

ウーバーイーツ 配達員 つまみ食い

ウーバーイーツの配達員の中には、一部ですが「やばい」配達員もいるようです。

つまみ食い?汚い?気持ち悪い?ネット上では、実際にあった様々なエピソードが暴露されています。

本記事では、「やばい」配達員の実態について調べました。

今回は「やばい」配達員にスポットを当てていますが、実際は真面目に働いている配達員さんが大多数です。

こんな配達員さんも稀にいるんだな程度に読んでいただければ幸いです。

ウーバーイーツ配達員のやばいエピソード5選

ウーバーイーツ配達員のやばいエピソード5選。早速紹介していきます!

エピソード①:つまみ食いする配達員


ウーバーイーツの悪評として多く上がっている”つまみ食い”。

つまみ食いは、楽しみにしていた料理の量が減っていることにもがっかりしますが、

それ以上に、商品を素手でいじられることに抵抗を感じる方も多いのではないでしょうか。

実際の現場を押さえた方も。

つまみ食いのレベルを超えている上、生で見てしまうとショックも大きいですね。。

明らかに量が少ないフライドポテト。

某ファーストフード店のフライドポテトは、つまみ食いしやすい為か、”つまみ食い”が疑われる事例が多く上がっていました。

つまみ食い防止のためにパッケージを改良する店舗も出てきているようです。

注文者側としてはありがたいですが、お店側の負担は大丈夫なのでしょうか…。

つまみ食い防止対策の為に、今後値上がりなどがないと良いですが…。

エピソード②:清潔ではない配達員

暑い中、一生懸命配達をした結果、汗だくになってしまうのは仕方のないこと…ではありますが。

せめて、届ける前に身なりや匂いに気を使ってもらえると注文者側も気持ちよく利用ができますよね。

実際にホームレスかどうかは分かりませんが、食品を届ける以上、不衛生と思われる服装で配達はしないでほしいものですね。

まだまだある、汚い配達員エピソード!詳しくは、ウーバーイーツ配達員はひどい?をご覧ください。

エピソード③:態度の悪い配達員

ウーバーイーツの配達員にぶつかられたというこの方。ぶつかってきた配達員は無言で立ち去ってしまったそうです。

ウーバーイーツの配達員云々ではなく、人として、「大丈夫ですか」の一言が欲しかったですね。
それほど配達スケジュールが過密だったのでしょうか。。

配達時間の遅れにはクレームも多いため、自分の評価がかかっている配達員は時間にシビアにならざるを得ない現状があります。

そうした現状も事故や不祥事を増やしている一要因と言えそうです。

 

こちらのウーバーイーツ配達員さんは、何度頼んでも迷子になってしまうとのこと。

配達で多くの場所を回るウーバーイーツの配達員さん。

一生懸命仕事をしていて迷子になってしまうのは仕方がないと言えば仕方がないことですが、さすがに毎回ではイライラしてしまう気持ちにも共感ができてしまいます。

エピソード④:気持ち悪い配達員

ある男性配達員に度々ナンパをされるという女性の声。

一人暮らしの場合、力でかなわない男性と顔を合わすのは、配達員とはいえ少し緊張しますよね。

後述しますが、ウーバーイーツでは商品の受け取り方法に、「玄関先に置く」という配達員と顔を合わせない受け取り方が選択ができます。

そうした受け取り方法をうまく活用したいですね。

エピソード⑤:邪魔な配達員

歩道のど真ん中に駐められたバイク。これは邪魔ですね。

点字ブロックも隠れてしまっています。いくら滞在時間が短時間であったとしても、もう少し端に寄せてほしいものです。

 

都市部では、「ウーバー配達員の注文待ち行列が邪魔!」と度々問題になっています。

彼らウーバー配達員が、お地蔵さんのように固まって注文を待つ姿から「ウーバー地蔵」という言葉まで誕生しました。

素早く温かい料理を届けてもらえる背景には、こうした問題も潜んでいるようです。

やばい配達員以外に来てもらうことはできるの?

以上、ウーバーイーツ配達員のやばいエピソード5選を紹介しました。

では、なるべく出くわしたくない、「やばい」配達員を避ける方法はあるのでしょうか?

配達員を選定することはできない

調べたところ、ウーバーイーツの配達員を選定することはできませんでした。

詳しくはウーバーイーツ配達員は指名できる?をご覧ください。

会わずに受け取ることはできる

ウーバーイーツの配達員に直接会わず、商品を受け取ることは可能です。

ウーバーイーツでは、2021年4月頃から「玄関先に商品をおく」という配達オプションが追加されました。

配達員に直接会わずに商品を届けてもらえるのは便利な反面、変な場所に置かれないかや、ちゃんと家の前に届けてもらえるかが不安だったりもしますよね。

でも、大丈夫です。配達オプションには、「注意事項を入力」という欄があり、配達員に配達の際の要望を伝えることができます。

一手間かかりますが、不安なことがあれば、注意事項欄をうまく活用することで、心配を回避できるでしょう。

ウーバーイーツ配達員のやばい気持ち悪いエピソードまとめ

ウーバーイーツ配達員のやばいエピソードと配達員を指定できるかについてまとめました。

いかがだったでしょうか?

そんなにやばい配達員がいるのなら、ウーバーイーツはもう利用したくない!と思われてしまうかもしれませんが、こうした「やばい」配達員は全配達員のうちの一部です。

ウーバーイーツ配達員の方の中には、自身で「ご注文ありがとうございました」を伝えるメッセージカードを作成する方や、商品が地べたに直接触れないように、個人で下敷きを作成する方など、誠意を持って働いているウーバーイーツ配達員さんも沢山います。

こうした真面目に働く方の活躍の機会がより多くなるよう、もし「やばい」配達員がいた場合は、迷わず低評価をつけることで、ウーバーイーツがより信頼度の高いサービスになっていくことを期待したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA