ウーバーイーツで配達員が近くにいない!見つからない時キャンセル方法や連絡先はどこ?

ウーバーイーツで配達員が近くにいない

ウーバーイーツ(UberEats)で「近くに配達パートナーがいません」が表示された時の原因や対処方法を調べました。

ウーバーイーツで配達員(配達パートナー)が近くにいなくて、注文をキャンセルする方法やキャンセル料など困ったことありませんか?

配達員が近くいないのは、天候や時間帯曜日などの特定の条件から外れると、注文と配達員がマッチングしないため見つからないです。

この記事では、それらの問題をスッキリして、もっと快適にウーバーイーツでおいしい食事が楽しめるようになるはずです!

  • 配達員が見つからない時に注文できなかったりキャンセルされた時はどうすればいいのか?
  • 自分からキャンセルしたい時は どこに連絡すればいいか?
  • 自動でキャンセルされるまでの時間、返金はどうなる?
  • 自分で取りに行く??

など気になる方はぜひご覧ください。

ウーバーイーツで配達員(配達パートナー)が近くにいないとは?

ウーバーイーツ(UberEats)では注文時に「近くに配達パートナーがいません 」と表示されて注文できないことや、注文はできたけど、配達員がいないからデリバリーがされない、という事態が起こることがあります。

理由はシンプルです。

「近くに配達パートナーがいません 」とは、配達員が近くにいないため配達することができないため、注文を受付ることができない状態です。

配達員とマッチングすれば配達してくれる、マッチングしなければ配達されないです。需要と供給の都合が原因なのですが、配達員は、自分の都合で配達可否を決めることもできます。

通常は1時間経ち配達員がいない場合、ウーバーイーツ側から自動キャンセルされます。

中には、2時間近く配達員(配達パートナー)が誰も取りに行くことがなかったため、注文者からキャンセルをすることもあります。

なぜウーバーイーツから注文を自動でキャンセルされるのか?

「ご注文品を準備しています」の画面からステータスがまったく変わらないことがあります。

この問題は、配達員が決まらなかったがために発生します。

そしてほとんどの場合、注文から時間が経ちすぎてキャンセルになってしまった原因が多いです。

キャンセル処理は基本的にウーバーイーツ(UberEats)が自動的にします。

配達員が決まらないのは、配達員(配達パートナー)はあくまで自分の意思で配達希望を選べるため、どうしても起こり得ることです。

キャンセルの原因

・配達員が見つからないと自動でキャンセルになる。

・長時間決まらないとキャンセルになる

配達パートナーとマッチングしないとキャンセルになります

自動でキャンセルされる時間は?

キャンセル処理される時間は1時間程度の人が多いです。ただ、中には2時間かかったという声もあります。

配達員から注文をキャンセルするケースもある

配達員が商品を受け取ってから自らキャンセルするケースもあります。

配達の際に、住所の不備で配達できなく注文者と連絡ができない、到着しても注文者が不在だから。

このような理由でキャンセルになります。

実際にマンションの部屋番号が書いてないことは多く、配達に時間がかかることがとても多いです。

ウーバーイーツで配達員(配達パートナー)が近くにいない、見つからないのはなぜ?


ウーバーイーツ(UberEats)で配達員(配達パートナー)がいないのはなぜでしょう?

配達員は場所や曜日、時間によって配達した際に貰える報酬が違うという仕組みなのですが、

理由はいくつかあります。

注文が多くて配達員が近くにいない

注文数が多くて配達員(配達パートナー)が不足するケースがあります。

3密を避けるために、外食せず自宅で食事をする方が増えているため、ウーバーイーツの需要が伸びています。
需要と供給のバランスの問題なのですが、デリバリーサービスは基本的にこのような事情があります。

天候が原因で配達員が近くにいない

配達員(配達パートナー)は、雨や台風など天候が悪い時にいないことが発生しやすいです。

年末年始、お盆なども配達員が減ることもあります。

雨天や週末は注文が混むため、配達員が決まらないことはしばしばあります。

時間帯が原因で配達員が近くにいない

配達員は深夜帯、22時前後にはほとんどいなくなります。

配達の依頼がほとんどなくなるからですが、レンタル自転車で配達してる人は終電までには帰ります。

ウーバーイーツで「近くに配達パートナーがいません 」を回避する方法

ウーバーイーツ(UberEats)で注文&配達をお願いしたいときに「近くに配達パートナーがいません 」を回避する方法です。

配達をお願いしやすい曜日や時間帯は?

基本的に昼間の11~13時前後、夜は17~20時前後だと配達員はアクティブです。
配達員も集中的に配達するのが効率的なので、稼ぎやすい時間帯に多いです。

配達員は歩合制で働いているので、時間を気にします。

時間を空けてから注文する

一時的に注文が殺到しているため配達員が見つからない場合もあります。
空ける時間はその時々ですが、早ければ10分程度で配達員が見つかることもあります。

試しに時間を空けてアプリを立ち上げてみてください。

自分で取りに行く?

配達員が近くにいない場合、注文後に自分で取りに行くことも可能です!
自分で取りに行く場合は、ウーバーイーツのアプリで「ピックアップ」を選びましょう。

ピックアップ最大の利点は、配送手数料がかからないというところです!

もし、あなたが配達員(配達パートナー)で自分で注文して、配達員として取りに行くのはNGです。規約違反になるので注意してください。

ウーバーイーツで「近くに配達員(配達パートナー)がいません」注文をキャンセルする方法は?

ウーバーイーツ(UberEats)で「近くに配達パートナーがいません」となり、注文をキャンセルしたい場合の方法や、キャンセル費用がかかるのか気になりますね。

知らないと損をする場合もあるので、上手に対処したいです。

注文をキャンセルする方法は?

注文をキャンセルしたい場合の方法ですが、ウーバーイーツのアプリ上で、注文者のキャンセルを受け付けてくれます。

ただし、キャンセルが可能なタイミングは基本的には以下の状況下です。

キャンセルのタイミング

⑴配達員がお店に料理を取りに向かっている最中

⑵配達員が料理をまだ受け取っていない

以外はキャンセル料を払う必要が生じます。

注文について問い合わせしたいときの連絡先は?


料理の注文をして、注文品がずっと来ないときにウーバーイーツ に問い合わせの電話番号です。

電話:03-4510-1243

サポートセンターの電話番号は全国共通です。

クレームや苦情、相談などはこちらの窓口で対応してくれます。

注文をキャンセル料はかかるか?

注文をキャンセルした際に、キャンセル料はかかるか気になりますね。

自らキャンセル手続きを行うと、ウーバーイーツ(UberEats)のアプリにキャンセル料が表示されます。

キャンセル料はキャンセル理由によって、免除されることがあります。

もし、配達者(配達パートナー)がいないためのキャンセルであれば、ウーバーイーツの問い合わせ窓口に連絡しましょう。

キャンセルに対する費用は掛からなくて、500円のクーポンをくれる場合もあります。

ただし、タイミング次第では返金されない可能性があるという事だけは頭に入れておきましょう。

配達員が料理の配達中の場合は、返金は理由次第です。

本人の一方的な理由では返金はされない可能性があります。

キャンセル料を支払う場合

キャンセル料を支払う場合、クレジットカードのみで支払いが可能です。

現金でのキャンセル料は支払うことはできません。

ウーバーイーツ(UberEats)の判断で自己都合のキャンセルとなった場合、アカウントが凍結されます。

クレジットを登録してキャンセル料の引き落としが確認できたら復活するそうです。

ウーバーイーツで配達員(配達パートナー)が近くにいません!注文をキャンセルする方法や連絡先まとめ

ウーバーイーツ(UberEats)で配達員が近くにいなくて注文をキャンセルする場合の方法やキャンセル料などの調査をしました。

「近くに配達パートナーがいません」の表示がでるのはなぜか?

ウーバーイーツ (UberEats)配達員が決まらない理由は、配達パートナーがいないからです。

ウーバーイーツの配達員(配達パートナー)は、 天候や時間帯曜日などの特定の条件から外れるとほとんどマッチングしません。

配達員がいないと注文はウーバーイーツ(UberEats)側で自動キャンセルします。

自ら注文をキャンセルする場合は、 場合によってはキャンセルを支払う必要が出てきます。

理由によってはキャンセル料の支払い免除をされるので、ウーバーイーツの問い合わせ窓口に連絡してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA