SummerSnowあらすじと最終回ネタバレ!衝撃的なラストで感動!!

SummerSnowあらすじと最終回ネタバレ!衝撃的なラストで感動!!

SummerSnowは感動ドラマです。

主人公とヒロイン役が悲しい運命に巻き込まれながら、思わぬ形で生涯を共にする月末になります。

二人が望んだ人生を共に歩む姿は、涙なしでは見れないです。

最終回のあらすじとネタバレをご紹介します。

SummerSnowあらすじ・キャスト

両親を亡くした主人公の篠田夏生(堂本剛さん)は、耳の不自由な高校生の弟・純(小栗旬さん)と妹の知佳(池脇千鶴さん)らの弟と妹を支え、兄弟仲良く貧しくも楽しく幸せに暮らしていました。

純は4歳の時の事故が原因で耳に障害があるが、補聴器を使えば日常生活には何の支障もなく成績は優秀。

高校2年生の知佳は、篠田家の家事全般を切り盛りするしっかり者で、夏生や純のことをいつも気にかける優しい女の子。

ある日、公園で自転車に乗れない男の子に乗り方を教えていた夏生は、信用金庫に勤務するユキ(広末涼子さん)に怪我をさせてしまう。

ユキは、5歳で心臓の病気と診断され、以来この病気と闘っている。夏生との付き合いによって、人生が大きく変わっていく。

運命は夏生も大きく変えて、やがて二人はかけがえのない関係になっていく。

キャスト

キャスト
篠田夏生(堂本剛)
片瀬ユキ(広末涼子)
末次弘人(今井翼)
篠田知佳(池脇千鶴)
篠田純(小栗旬)
橘青児(中村俊介)

SummerSnow最終回ネタバレ!衝撃的なラストで感動!!

長い間、心臓病で苦しんできたユキがアメリカで移植手術を受けるため、空港に向かいます。

その空港で、夏男のもとへ戻るために走ったため発作が起きてしまい、危篤な状態になりついに昏睡状態になってしまった。

自分の行動を悔やむ夏生はせめてユキの傍に居ようと病院にいこうする。
そのときに、バイクに引かれそうな子供を発見する。

すぐに助けに行く夏生。……しかし。子供をかばったあとにオートバイにひかれてそのまま死んでしまいます。

場面が変わり、ユキ緊急手術を受けます。

手術を終えたユキ。

ユキが目を開けると夏生がベットの横に立っています。

「無事に終わって良かった」とこえをかける夏生。

二人はキスをしました。

「やっと邪魔が入らずにできたね」

海の写真を二人でみながら、「これからもいっぱい思い出作ろうね!」とユキが嬉しそうに言います。

夏生は「僕は今までの思い出だけでもう幸せだよ。」

ユキ「これからも、一緒にいてくれるんでしょ?」

夏生「僕はずっとユキと一緒だよ。ずっと…。」

ある日、急に消えた夏生を探しに家に行くと、ユキに兄妹が真実を告げます。

実は、ユキのドナーは夏生でした。

ショックのあまり受け入れることができないユキでしたが、少しづつ夏生の死を受け入れる。

いつか二人が話し合った「夏の雪を一緒にみよう」といの約束は永遠に果たされないものになります。

ユキは電車に乗り、夏生が撮影した海の写真を眺め、今までのことを思い出しています。

トンネルを抜けると広がる海。

ユキは「ずっと一緒だよ」と言った夏生の言葉を思い出しました。

そこで、泣きながら夏生の死を受け入れたのです。

それから数年後たって、すっかり元気になったユキは海の中でキラキラと光る白い雪を見ます。

それが夏生といつか見ようと約束した『マリンスノー』でした。

終わり

最終回ネタバレ感想

最後は衝撃的です。

お見舞いに行く途中に少年をかばって事故に合って、心臓のドナーだったという結末でした。

夏男と一緒にいることを誓ったユキは、夏生と一緒に生きていけると信じていたのに、まさか夏男はこの世にはいない…自分の身代わりという悲しい最後でした。

「テーマが重いいれど、最後まで一生懸命に生きようとした夏生に感動します。

堂本剛さんの迫真の演技を観たい方、感動ドラマみたい方にお勧めです!!

名作です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA