プロセカに課金できない?不具合やエラーが出る原因と対処方法を紹介!


プロセカで課金しようとした際、なぜか課金できなかったことはありませんか。

アプリやデバイスの不具合や年齢制限、通信環境の問題で課金ができない状況になることがあるようです。

課金できなかった際に考えられる原因と課金できなかった場合の対処方法についてまとめました。


課金できない原因

なんらかの不具合でプロセカに課金できない場合があるようです。

プロセカに課金できない理由は以下の事が考えられます。

  • アプリやデバイスの不具合
  • 年齢制限
  • 支払い情報が間違っている
  • 通信環境が悪い

今回はその不具合の原因と対処方法についてお伝えします。

アプリやデバイスの不具合

アプリを最新のバージョンにアップデートしていない場合、アプリをアップデートすることでプロセカにログインできるようになる可能性があります。

iPhoneの場合はApp Storeを、Androidの場合はPlayストアを確認し、プロセカの最新バージョンのアプリが出ていたらアップデートしてください。不具合が解消され課金できるようになるでしょう。

年齢制限

使用しているアカウントの年齢によって、プロセカ内での課金額の上限が決まります。

年齢制限とは、

  • 13歳未満の場合は月々5,000円まで
  • 20歳未満の場合は月々20,000円まで

という内容です。

未成年の場合はこの金額を超えると課金ができなくなります。課金のしすぎに注意しながらプロセカを楽しみましょう!

もちろん成人の方も課金のしすぎには注意です!

キャリア決済の制限

キャリア決済を選択して課金した際に「この請求は通信事業者によって拒否されました。」と表示された場合は、料金の滞納や年齢制限が考えられます。

未成年の方の場合は、契約しているキャリアが提示している課金制限を確認しましょう。

成人の方の場合は、未納金額がないか確認しましょう。それでも解決しない場合は、一度他の決済方法を選択し、契約しているキャリアに問い合わせましょう。

プロセカの制限

プロセカのアプリ内でも年齢を入力しなければならず、年齢によって課金上限額が制限されます。

もっと課金したいけど課金できないユーザーが結構いるようです。

支払い情報が間違っている

iPhone/Androidいずれも、課金の支払い方法がクレジットカードになっている場合は、クレジットカードの情報が間違っていないか確認しましょう。

カード番号はもちろんのこと、有効期限が切れていないかも注意が必要です。カードの支払が滞り、カード自体が止められている場合もあります。

プリペイドカードの場合

iTunseカードやGoogle Playカードなどを使用する場合は、入力したコードが間違っていないか確認しましょう。

また、以前にチャージしたカードの残額で課金する場合は、残高が不足していることもあります。残高が課金したい金額分あるかを確認しましょう。

通信環境が悪い

使っている端末の通信環境が安定しているか確認してください。

通信環境が安定していないと課金出来ない、もしくは途中で通信が切れてしまい課金に失敗する場合があります。

一度、設定画面でチェックしてみてください。

また、通信キャリアによる通信障害の場合もあります。各通信事業者の情報を確認してみてください。

課金できない時の対処法

アプリ内課金ができない時の対処方法はいくつかあり、課金ができなくなる原因も様々です。

何が原因で課金ができなくなっているかはわからないので、対処方法を一つずつ行うのが解決の近道です。

再起動

アプリに異常を感じたときはひとまずアプリのタスクを切ってもう一度アプリを起動してみましょう。

それでも改善されない場合は携帯電話自体の電源を切って再起動してみましょう。

アプリやデバイスが思うように動いていない場合、再起動で改善される場合がとても多いです。休憩すると体力が回復するのと同じようにアプリやデバイスも休憩させることで回復する場合が多いので少し休ませてあげましょう!

通信環境を確認

iPhone/Androidいずれも見落としがちなのが、端末のネットワーク接続が不安定だったために課金できない場合です。

通信環境が安定していない場合、Wi-FiがONになっている場合はWi-FiをOFFにしてください。

OFFにすることで、モバイルデータ通信になり通信環境が安定場合し不具合が解決する場合があります。

逆に、モバイルデータ通信を利用していて通信が安定していない場合は、Wi-Fiでの通信に切り替えてください。

機能制限を解除

機能制限(ペアレンタルコントロール)でアプリ課金を制限されていると、課金することが出来ません。

機能制限(ペアレンタルコントロール)とは、パソコンや携帯などの情報通信機器の利用を一部制限する設定のことです。設定やメニューから制限がかかっているか確認できるので、下記を参考にチェックしてみてください。

iPhoneで確認する場合

iPhoneで機能制限がかかっているか確認する場合は以下の流れで進んでみてください。

  1. 「設定」から「一般」をタップ
  2. 「機能制限」をタップし、パスコードを入力
  3. 許可項目一覧で、「App内課金」がオフになっていないかを確認
  4. オフの場合は、許可をするためタップする

Androidで確認する場合

Androidで機能制限がかかっているか確認する場合は以下の動作を行ってください。

  1. Google Playアプリから左上の「メニューアイコン」をタップ
  2. 左から出てきたメニューの「設定」をタップ
  3. 「保護者による使用制限」がオンになっていないかを確認
  4. オンの場合は、タップしてオフにする

 

アプリをアップデート

アプリを最新にアップデートしていない場合、課金ができないことがあります。

課金できないときはアプリが最新版になっているか確認をしてみてください。

購入履歴を確認

AppleIDの場合はAppleストア、Googleアカウントの場合はGoogle Playで課金の購入履歴を確認しましょう。

課金の購入履歴があるにも関わらず欲しいアイテムが手に入っていない場合は、プロセカのお問合せ窓口に連絡することをおすすめします。

問い合わせ窓口に連絡する場合は、前もってユーザーIDと決済情報がわかる画像を準備しておくとスムーズにお問合せできますよ。

課金する前に無料でガチャを引くのもオススメ!

あまり知られていないですが、無料でガチャができる方法があります!

  • クリスタルを集めるために時間かけたくない
  • 無課金がしんどい
  • 課金までしたくない
  • お金があまりない

1つでも当てはまった人に朗報です!

課金している人が有利なのは間違いないし、お金に余裕あれば少しは課金してみたいですよね!

そこで、もっと楽してガチャをやりたい方へ、>>無料でクリスタルをゲットできる裏技を見つけたので紹介します。

※もっとガチャをやりたい方だけ読んでください。

この方法がヤバいのは、「お金を使わずに誰でも簡単に課金が可能」になること!
課金するか迷っている人、自腹で課金をしたくない人は試さないと損です。

そんな裏技ホントにある?

最初は半信半疑、ハッキリ言って「情弱を狙ってるのかな」と思いました…。でも、ゲームをもっとやりこみたいので試しに登録したら、、

本当に無料でiTunesカードやGoogleplayなどのギフトカードと交換できる!しかもけっこう手軽にゲットできたのでテンションがめちゃ上がります!

稼いだポイントはその場ですぐにギフトカードへ交換できるから、ガチャもすぐできる!

もっと早く知っておけばよかった…

もし、ガチャやりたいなら今のうちに登録だけでもしないと損!登録はSNSアカウントだけで簡単だから余計な手間は一切なし。

この裏ワザを使ってガチャを引いてみてください。

ただし、登録者数が上限に達すると、終わってしまう可能性も…。

気になる人はまずはポイント案内のページで確認してみてください。

\今ならポイントUPキャンペーン/
▼ ▼ ▼ ▼

▲ ▲ ▲ ▲
\無料登録は1分で完了/

 

まとめ

プロセカに課金できない原因と対処法についてお伝えしました。

  • アプリやデバイスの不具合
  • 年齢制限
  • 支払い情報が間違っている
  • 通信環境が悪い

現在楽しくプロセカをプレイしている方はもちろん、これからプロセカを始めたいと思っている方もぜひ参考にしてみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA