一緒にゲームしてくれる女性は脈あり?ゲーム好きカップルになれるコツを調査!

一緒にゲームしてくれる女性は脈あり?ゲーム好きカップルになれるコツを調査!

男女でほぼ毎日、夜中まで一緒にゲームしている仲。これって脈ありってこと?

こういった疑問にお答えします!

仲がいいのは確かだけど、それが恋愛感情とは限らない。確定できない段階で告白しても、もしダメだったら今後ゲームをチームでプレイする際に気まずいし・・・。

悩ましいところですよね。そう言った周辺、あらゆる見解をまとめたのでどうぞ参考にしてみてください。

一緒にゲームをしてくれるから脈ありとは限らない

一緒にゲームをしてくれるから脈ありとは限らない

ただ一緒にゲームしているだけでは、好き判定はできません。それはただのゲーム仲間。

あい
いつも一緒にゲームしてるけど、恋愛感情はないかも。

こういった女子、結構な確率でいそうですよね。思わせぶりな態度をとられたり・・。
「もしかして、好きってこと?」そう感じて、いざ告白してみたら惨敗。

残念なことに、そういう可能性もあります。

ゲームするのにちょうどいい相手なだけだったらツライので、まだまだ掘り下げていく必要があるんです。恋は焦らず。

もちろん性別の確認であったり、プライベートな話や個人的なやりとりなど、ゲーム以外で発展があるステージまで持っていく必要はあります。

あい
勇気がいるけどここはネトゲだからこそ、積極的にいってみましょう!

嫌ではない

かといって、嫌いな人とわざわざゲームする人はどこにもいません。好きか嫌いかの2択しか選べないのであれば、「好き」な方という言い方もできます。

これからの頑張りしだいでイイ感じの段階までもっていきたいところです!

顔も素性も不明なネトゲ。プレイ中にいかにうまくアピールできるかが鍵。

アピールポイント

  • 趣味が合う
  • 気遣いが効く
  • サポートしてくれる
  • 単純にゲームうまい

あい
さりげなくサポート入られたらグっときますよね!

恋愛感情があると分かると距離を置かれる可能性も

相手が恋愛感情があると察知した途端に距離をとってくる場合。これは早い段階で脈なしとわかってよかったパターンとして切り替えていきましょう!

長引かせないで済んだ、しかもハッキリこちらから言ったわけでもないし。

気まずがる必要もゼロ!何事もなかったかのように過ごせます。

いさぎよく次へ行っちゃいましょう!

あい
そういう相手だったのなら、事前にわかって良かった!むしろ前向きに捉えていきたいところ。
\好みの異性と出会える/
好みの異性と出会うには実績が豊富なマッチングアプリがオススメ。「イククル」ならコミュニティ機能が豊富だから趣味でつながりやすくて匿名だから安心♪

👇会員数1,500万人👇
イククル公式無料アプリ

 

脈ありと考えられる行動パターン

脈ありと考えられる行動パターン

ここで、脈ありと考えられる相手の行動パターンを4つご紹介します。

  • 個別チャット
  • ログイン情報チェック
  • ゲーム以外の話題がある
  • オフ会への誘い

どれも興味がない相手には絶対にしない行動と言えます。当てはまる数が多いほど、脈あり度はましましです♪
もしまだないという場合も、相手にこちらから上記をふってみてください。反応を見てみる価値アリです。

①:個別チャット

好意的な相手でなければ、わざわざ個別にチャットをする必要はないわけで。これは脈ありとして考えていいパターンのひとつでいいのではないでしょうか。

頻度がほぼ毎日となってくれば、なおさら濃厚です。お互いに意識しやすくなるツールであることは確か!

②:ログイン情報チェック

「いつも何時くらいにログインしてる?」と聞かれたら、もっと絡みたいと思われている証拠。

これは高めの確率で脈ありと判断していいでしょう。興味のない人のログイン時間など気になりません。なにかイベントなどでの確認が必要な場合を除いて。

さらにその情報に沿っていつもログインしてきていたのに、急にインしてこなくなった!なんてことがあった場合は、揺さぶりをかけてきている可能性も。恋の駆け引きというやつです。

「最近、この時間にログインしてこないから心配してたよ。なんかあった?」などと聞いてみてください。相手は作戦成功!と喜ぶはずです。

あい
なんかドキドキするやつ♪

③:ゲーム以外の話題がある

今日1日の出来事や、ちょっとした悩みなどのプライベートな話題をしてくるようになったら脈ありと判断できそう。まだ恋愛感情ではないとしても好意的であったり、興味を持ってくれている可能性はあります。

相手をもっと知りたい、自分を知ってほしいという気持ちは好きな人だけに向けられる感情。お互いの何気ない話をじっくり聞く時間は、愛を育む大切な時間です。

あい
育んでいきたいものですね〜♪

④:オフ会への誘い

好きじゃない相手をオフ会に誘いたいとは思わないですよね!

オフ会で会って話すチャンスを作りたいけど、なかなか自分から誘うのって勇気がいります。

誘ってきてくれたということは、それなりの好意を持ってくれているということ。
相手が気持ちをハッキリと行動に示してくれている証拠。

もちろん必ず参加して、信頼できる人であることを確認できたら、連絡先の交換まではしておきたいところ。

マッチングアプリでカップルになる人も多い!

マッチングアプリでカップルになる人も多い!

ゲーム好きカップルは、マッチングアプリで出会ったというケースも多いんです。

今の時代はマッチングアプリを利用して、同じゲームを好きな女性と出会うことだって普通の出会い方と変わりはありません。

むしろ効率的、かつふだんの生活では出会えない人と繋がれることができるので活用しない手はないぐらいです。

マッチングアプリ、使っても良きです!
何もしないより行動に移したほうが幸せを手にする確率が増します。実際、わたしの友人もマッチングアプリで出会って結婚、子ども2人と幸せに暮らしている姿をこの目でみていますし。

ただし、相手が信頼していい人かどうかは慎重に。知らない人なのでリスクは少なからずあります。

今は昔ほど、偏見も薄れてきているのではないでしょうか。

出会いがむずかしい日常。積極的に行動を起こして、気の合う相手を自分で見つけていきましょう。

まとめ

まとめ

一緒にゲームをしてくれる女性は脈ありと考えてよいか、についての考察でした。

ただのゲーム仲間か、好意がある相手なのか、判断材料は「プライベートな部分に一歩踏み入れているか」でした。ゲーム以外で相手に興味があるかどうかという点。ここが大きなポイントです。

もしゲーム内でいい相手が見つからなくても、マッチングアプリやSNSでゲーム好きをアピールしてみましょう!
同じ趣味を持つ相手が効率的に見つかって、気の合うトークで盛り上がり、ゆくゆくは幸せな生活が待っているかもしれません。明るい未来に希望を込めて。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA