古橋亨梧は韓国人?年俸が上昇中の日本代表の真実はこれ!

古橋亨梧は在日の韓国人?年俸が上昇中の日本代表の真実はこれ!

笑顔が可愛いヴィッセル神戸のエースストライカー、古橋亨梧(ふるはしきょうご・キョウゴ)選手は韓国人?

そんな噂がネットで出回っていますが、真実が気になりますよね!

どうしてそのような噂が出てきたのか?

その理由は古橋亨梧選手の本名にあった?

年棒も上昇中の日本代表期待のエース!

今回は古橋亨梧選手の噂やプロフィールを大公開します!

古橋亨梧は韓国出身?


結論から言いますと、古橋亨梧選手は在日の韓国人ではありません。

でも実は本名の漢字を改名しているので、このような噂が立ったのではないかと考えられます。

実際にスポーツ選手の帰化選手の中に改名をする選手が多いですよね。

卓球の張本選手や元プロ野球選手で阪神タイガースに在籍していた金本選手も帰化した時に改名しています。

このような流れで古橋選手も『帰化選手ではないか?』と感じた人がいたのではないでしょうか?

実際には古橋亨梧選手は生粋の日本人です。

確かに名前の漢字に使われている漢字が難しいのでそう勘繰る人がいても不思議ではないかもしれませんね。

見た目で在日の韓国人だと勘違いしている?

古橋亨梧選手の見た目が韓国人っぽいと感じている人もいます。目が細めで顔つきもその傾向がある、という理由です。

とはいえ、見た目だけの問題なので、本当はどうなの?とモヤモヤして噂になっちゃいますよね!

それでも日本人である有力な証拠

決定的なのは、古橋亨梧選手はサッカー男子日本代表に選出されているということです。日本代表は日本国籍を持つ人しか選ばれないのです。

そのため国籍は間違いなく日本人です。

小橋亨梧のプロフィール

※2021年1月現在

    • 本名:古橋匡梧(ふるはし きょうご)
    • 生年月日:1995年1月20日生まれの25歳
    • 身長:170センチ
    • 体重:63キロ
    • 出身地:奈良県生駒市
    • 結婚:未婚(彼女も不明)
    • ポジション:FW
    • 所属チーム歴

・FC岐阜(2017年〜2018年)
・ヴィッセル神戸(2018年〜)

  • 使用スパイク:ASICS DSLIGHT

  • 日本代表歴

・2019年11月 初選出
(ベネズエラ戦で国際Aマッチ初出場)

古橋選手は過去のゲキサカのインタビューで改名について触れています。

古橋亨梧は運勢のために改名

もともと名前にあった『匡』という漢字が知人に占ってもらった結果、王が逃げていくと言われたため今の漢字に改名したそうですよ。

サッカーを始めたきっかけは小学校1年生の時に近所の子どもがサッカーをしているのを見て『カッコいい』と思ったからだそうです。

サッカーを始める前は水泳に打ち込んでいたそうですよ!

水泳で鍛えられた体幹が今のサッカーの活躍に繋がっているのかもしれませんね!

そこから桜ヶ丘FC、アスペガス生駒FCのクラブチームでの経験を経て、高校時代は地元を離れ大阪府の興國高等学校に入学しています。

地元でもサッカーでは無名な選手だったと言う古橋選手ですが、興國高等学校では地元でも有名な選手が揃っていたために自己アピールが大変だったそうです。
ですが、『負けたくない』という思いで毎日必死に練習に励んだそうです。

古橋亨梧の年俸推移

古橋選手のプロ選手としての経歴は日本代表選手としては珍しく、初めて入団したプロチームがJ2リーグのチームの選手です。

入団一年目のFC岐阜での活躍は、試合出場68試合うち得点17点。
開幕試合から最終試合までスタメン起用され、チームに貢献した古橋選手。

肝心な年俸ですが、300万円というサッカー選手にしては少額な数字ですね。
やはりJ2のチームだからなのか、1年目だからなのかもう少し高額な金額を想像した人も多いと思います。

そして現在のチームであるヴィッセル神戸に神戸に移籍した2年目は1000万円。



3年目の2019年シーズンは1,700万円とも言われており、金額がうなぎ上りになっていますよね。

2020年の年俸は3,200万円と言われています。クラブ内での評価はとても高いです。

というのも、これまでのヴィッセル神戸への貢献度がこの金額につながっているんですよ。

ヴィッセル神戸1年目の2017年8月からおよそ半年間のリーグ戦出場で
13試合出場、5得点という活躍を見せています。

さらに、ヴィッセル神戸加入2年目にはリーグ戦31試合に出場し、10ゴールという自身初の2桁得点と、Jリーグ優秀選手に選出されました!

負けず嫌いの古橋選手らしく、しっかり結果を残せた事が自信にもなったでしょうね。

古橋亨梧は在日の韓国出身?年俸推移のまとめ

2019年シーズンの活躍が特に印象的な古橋亨梧選手ですが、近い将来Jリーグ得点王の座も狙える選手に成長する気がして、サッカーファンとしても楽しみです!

古橋亨梧選手と韓国人の噂はあくまで噂でした。

しかし、2021年シーズンはヴィッセル神戸リーグ戦制覇、そしてACLへも再挑戦期待できます!

それにはやはり古橋亨梧選手の活躍が絶対条件になります。更なる活躍に期待してJリーグを盛り上げていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA