出前館は値段が高い?送料やメニューが割高な理由や店舗料金とのちがいを調査!

出前館 高い

出前館で注文すると値段は割高になるの?
割高になる理由は送料?
送料無料の場合は店舗価格と同じ?

と気になっていませんか?

結論を言うと、出前館で注文すると料理は割高になります。送料無料であっても料理の価格は割高になっていることが多いです。

今回は、出前館価格が割高な理由と実際に店舗料金と比べてどれくらい高いのか、王将、スシロー、くら寿司、ほっともっと、すき家、マクドナルドの6店舗で調査しました。

店舗料金との出前館料金の違いが知りたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

\出前館なら配達が丁寧/

▼▼今なら一部店舗が送料無料0円▼▼


1000円OFFクーポンつき
▲▲店舗数が国内最大級▲▲

 

出前館で頼むと値段が高い?

出前館で料理を注文すると割高になると言われていますが、実際にどれくらい価格が違うのでしょうか?

王将、スシロー、くら寿司、ほっともっと、すき家、マクドナルドの6店舗で、店舗料金と出前館料金を比較しました。

王将

王将の人気メニューの店舗料金と出前館料金を比較します。

店舗料金(税込) 店舗お持ち帰り料金(税込) 出前館料金(税込)
餃子 264円 259円(−5円) 380円(+116円)
炒飯 495円 680円(+185円) 690円(+195円)
炒飯セット(炒飯・餃子) 759円 859円(+100円) 980円(+221円)

王将の出前館料金は、店舗料金よりも30%〜50%程度高く設定されています。

「店舗お持ち帰り料金」と比較しても、出前館料金は10〜100円程度高い値段設定となっています。

加えて、送料が、1500円以上(税込、送料含まず)で310円かかります。

スシロー

スシローの定番メニューの店舗料金と出前館料金を比較します。

店舗料金(税込) 出前館料金(税込)
スシローセット10種(10貫) 680円 1,130円(+450円)
マグロ三昧セット3人前(24貫) 2,480円 3,530円(+1050円)
茶碗蒸し 220円 350円(+130円)

スシローの出前館料金は、店舗料金よりも40〜60%程度高く設定されています。

大人数分のお寿司になる程、店舗料金に上乗せされる金額が見た目にも大きくなります。

送料は、1500円以上(税込、送料含まず)で310円です。(2021年1月現在)

ほっともっと

ほっともっとの定番メニューの店舗料金と出前館料金を比較します。

店舗料金(税込) 出前館料金(税込)
のり弁当 330円 580円(+250円)
特選幕の内弁当 790円 1,040円(+250円)
しじみ汁 140円 240円(+100円)

ほっともっとの出前館料金は、お弁当の場合一律「+250円」です。(2021年1月現在)

料理の価格が上がると、出前館料金に加算される金額も比例して大きくなる店舗が多い中、ほっともっとは利用者にとって良心的な値段設定と言えそうです。

サイドメニューは+100円前後割高です。

くら寿司

くら寿司の定番メニューの店舗料金と出前館料金を比較します。

店舗料金(税込) 出前館料金(税込)
極旨人気10種セット(10貫) 550円 790円(+240円)
特上極旨セット3人前(30貫) 5,100円 7,650円(+2550円)
きつねうどん 350円 490円(+140円)

くら寿司の出前館料金は、店舗料金よりも40%〜50%高く設定されています。

大人数分のお寿司を頼むと、店舗料金との価格差が1000円〜3000円程開いてくるので、無視できない金額です。

送料は、1500円以上(税込、送料含まず)で310円です。(2021年1月現在)

すき屋

すき家の定番メニューの店舗料金と出前館料金を比較します。

店舗料金(税込) 出前館料金(税込)
牛丼(並盛) 400円 580円(+180円)
牛カレー(並盛) 690円 1,020円(+330円)
豚汁 190円 300円(+110円)

すき家の出前館料金は、店舗料金よりも50%前後高く設定されています。

普段よく店舗を利用する方は、価格のイメージがある為に、余計に高く感じるかもしれません。

送料は、1500円以上(税込、送料含まず)で310円です。(2021年1月現在)

マクドナルド

マクドナルドの定番メニューの店舗料金と出前館料金を比較します。

店舗料金(税込) 出前館料金(税込)
ビックマック 390円 420円(+30円)
ビックマックセット 600円 750円(+150円)
フライドポテト(Sサイズ) 150円 200円(+50円)

マクドナルドの出前館料金は、店舗料金よりも10〜30%前後高く設定されています。

他店の出前館料金設定と比べると、比較的良心的な金額設定です。

送料は、1500円以上(税込、送料含まず)で310円です。(2021年1月現在)

出前館で頼むとメニューや送料が高い理由

出前館で頼むとメニューの価格や送料が高い理由について解説します。

なお、出前館では>>出前館の会員ランクの特典一覧!のような特典もあるので、これも踏まえて値段を比較するのがおすすめです。

店舗が負担する手数料が高い

出前館で頼むとメニュー価格や送料が高い理由は、加盟店が出前館に対して支払わなければならない手数料が高いからです。

出前館に加盟している店舗は、売り上げに対して「システム使用料10%+配送員の手配手数料25%」を出前館に支払う必要があります。(2021年1月現在)

例えば、出前館を通して店舗料金の1000円の料理の注文があった場合、加盟店は350円(システム使用料+配送員手配手数料)を出前館に対して支払う必要があります。

この手数料350円分を、加盟店は自社で負担したり、出前館価格に上乗せしてお客様に負担してもらったりするなどして支払っている為、出前館の料金は割高になりがちです。

送料が高い

加盟店は、出前館に支払う手数料に加えて、送料も支払う必要があります。

送料は出前館に対してではなく、配達員の方の給料となります。

店舗は、送料についても自社負担するか、お客様に負担してもらうか、出前館価格に上乗せするかを決める必要があります。

送料については、自社負担し「送料無料」にしている店舗もあれば、料理の価格に送料分も上乗せした上で「送料無料」にしている店舗、送料を客負担にする店舗もあり、対応は様々です。

出前館で頼むと値段が高い?メニューが高割な理由と店舗料金との違いを調査!

出前館で注文すると料理の価格は、店舗価格より割高になることが多めです。

出前館のサービスを利用する加盟店は、出前館に対して手数料、配達員に対して送料を支払う必要があり、その負担先を考えなければならなりません。

自社で一部を負担する店舗も多くありますが、それでも賄いきれない部分が結果として、出前館価格に上乗せされています。

一方で、価格が割高であっても、移動の手間が省けたり、お店の料理が自宅で食べられたりするメリットは大きいですよね。

価格のことを理解した上で、出前館を上手に活用したいですね。

 

\出前館なら配達が丁寧/

▼▼今なら一部店舗が送料無料0円▼▼


1000円OFFクーポンつき
▲▲店舗数が国内最大級▲▲

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA