ウーバーイーツの電話サポートの予約が取れない?やり方や電話予約できないときの対処法を紹介!

ウーバーイーツ 電話サポート

ウーバーイーツで配達パートナーとして稼働するためにはWeb上で登録を行なった後で、電話サポートを受けて登録となります。

今回はウーバーイーツの配達パートナーとして登録する際に利用する、電話サポートの予約の仕方を解説していきます。

電話予約できない場合のやり方もあるので、困っている人は最後までよんでみてください。

電話サポートの予約のやり方の手順

ウーバーイーツ 電話予約できないまずはウーバーイーツの配達パートナーとして登録する際に必要となる、電話サポートの予約のやり方を解説していきます。

以前はWeb上で登録を済ませてからパートナー(登録)センターで登録をする必要がありました。

しかし、会場での登録はコロナの関係で昨年の12月から休止しています。

その代わりに電話で登録のサポートを行うようになりました。

電話サポート予約の手順について詳しくお伝えします。

手順①:電話サポートの予約ページにアクセス

まずはウーバーイーツの電話サポートの予約ページにアクセスします。

電話サポートの予約ページURL:
https://app.acuityscheduling.com/schedule.php?owner=19328490

予約前の注意点として、あらかじめWeb上で配達パートナーとしての情報を登録しておく必要があります。

仮登録を行わずに予約してしまうと、電話予約ができないので、必ず事前に済ませておきましょう。

手順②:予約日時を選ぶ

仮登録を済ませたら、都合の良い日時に予約を入れましょう。

通常、3週間後までの予約状況が確認できますが、

「All appointment types are private, none are available for scheduling」

という表記があり、日時が表示されない場合は予約が埋まっている状況です。

時間を置いて、試して見てください。予約枠が追加されやすい・空きやすい時間についても下にまとめています。

手順③:プロフィール情報を入力

その後は必要な情報を丁寧に打ち込んでいきましょう。

ここで記入にミスがあると、確認のためにまた時間がかかってしまいます。

特にメールアドレスを間違えてしまうと、予約完了メールが送られてこない為、細心の注意を払って、丁寧に打ち込みましょう。

手順④:予約完了メールが送られてくる

必要なプロフィールを全て打ち込むと、予約完了のメールが送られてきます。

時間が経っても送られてこない場合は、打ち込んだメールアドレスが間違っていた可能性があります。

その場合予約が上手く行っていないので、もう一度初めからやり直したほうがいいでしょう。

手順⑤:予約日時に担当者からの電話を取る

完了メールが届いたら、予約した日時に担当者から電話がかかってきます。

その際の電話番号はシステムの都合上、非表示になっています。

迷惑電話と勘違いしないように注意しましょう。

電話予約できない・取れないときの対処法

現在電話サポートの予約ページが混み合っており、なかなか予約が取れない状況になっています。

Uber Eatsドライバーアプリにも、「サポートに電話する」というボタンがありますが、こちらは配達中の配達員のみ対応してもらえる番号の為、それ以外の応対はしてもらえません。

そこで、予約ができない場合の対処法を3つお伝えしますので、参考にしてみてください。

対処法①:予約枠が追加されやすい・空きやすい時間帯を狙う

一つ目の対処法は、予約枠が追加されやすい・空きやすい時間帯を狙って予約ページを確認することです。手間ですが、こちらが最も手っ取り早く、確実な方法になります。

電話サポートの予約枠は常に埋まっていることが多いです。

ですが、SNSには「ちょくちょくサイトを巡回していたら予約できた」などの声もあり、どうやら予約枠が追加されやすい時間帯があるようです。

以下、ネット上に上がっている、予約枠が追加されやすい時間帯についてまとめました。

約枠が追加されやすい・空きやすいタイミング

  • 「15:00」や「15:30」など「00分」と「30分」
  • 毎日の定時後。「3週間後の新しい予約時間枠」が追加されやすい。
  • 夜中

予約ページをブックマークしておいて、上記の枠が追加されやすい時間帯を狙って確認することで、予約枠の発見確率を上げられる可能性があります。

対処法②:ウーバーイーツのTwitterにDMを送る(非推奨)

二つ目の対処法は、SNSを活用することです。

ウーバーイーツはTwitterのアカウントを持っています。

そして、Twitterには(DM)ダイレクトメッセージというアカウント作成者に直接連絡を取ることができる、システムがあります。

このシステムを利用することで、ウーバーイーツと直接連絡を取ることができます。

しかし、現時点でのフォロワーは105万人なので、担当者の目に止まる可能性は限りなくゼロに近いでしょう。

対処法③:別のデリバリーに登録する

三つ目の対処法は、ウーバーイーツの新規登録を諦めて、別のフードデリバリーに登録するという方法です。

どうしてもウーバーイーツでないとダメという人以外は、別の別のデリバリーに登録しましょう。

今現在、ウーバーイーツを含めると、13社がデリバリーサービスを提供しています。

ウーバーイーツの電話予約を取る時間で、他のデリバリーサービスに登録できますし、稼働することも可能です。

いつできるかわからない予約を待っているよりも、有効に時間を使うことができます。

ウーバーイーツの電話サポートの予約が取れない?やり方やできないときの対処法まとめ

ウーバーイーツの電話サポート予約のやり方について解説しました。

現在、予約は大変取りにくい状況になっているので、Web上での仮登録は必ず済ませてから予約を行うようにしましょう。

どうしても予約が取れない場合は、諦めて別のデリバリーサービスに登録するのも一つの手です。

電話予約が取れずに困っている人は、参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA