ウーバーイーツ登録のやり方と手順や流れ!持ち物の徹底ガイド!

「ウーバーイーツ配達員を始めたいけど、どうやって始めたらいいの?」

「登録のやり方や手順が分からない。」

と、悩んでいませんか。

ウーバーイーツ配達パートナーに登録するやり方や手順を紹介していきますので、ぜひご覧ください。

 ウーバーイーツの登録の流れ

ウーバーイーツ配達パートナーの登録はどのような流れになっているのでしょうか。

結論から言うと、全ての登録手続きがWEB上ででき、約1週間後には配達することが可能になります。

登録の要件(条件)や登録のやり方の流れを詳しく紹介していきます。

 登録の要件(条件)

ウーバーイーツ配達パートナーを始めるには、登録要件(条件)を満たす必要があります。

しかし、登録するにあたり特別な資格は必要ありません。

主に2つの条件を満たしている方であれば登録が可能です。

  • 18歳以上であること

18歳以上であれば高校生でも働くことができます。

  • 日本国で就労が可能であること(外国籍の方も登録可)

以前は外国籍の方でもワーキングホリデービザで働けたのですが、2020年からワーキングホリデービザでは登録ができなくなってしまいました。

必要なのは登録だけで、採用面接はありません。

アルバイトではないので一度登録してしまえば好きなタイミングで自由に配達を受けられます。

 登録のやり方の大枠の流れ

登録のやり方の大枠の流れはどのようになっているのでしょうか。

ウーバーイーツ配達パートナーに登録するには、5つの手順で登録していきます。

  1. アカウント作成
  2. 書類のアップロード
  3. 銀行口座の登録
  4. アプリのダウンロード
  5. パートナーセンターで本登録

Web上での登録から、パートナーセンターでの本登録を行うというのが大枠の登録の流れになります。

※2020年3月30日より、パートナーセンターの営業が休止していますが、登録自体はオンラインで可能です。

 ウーバーイーツWeb登録のやり方と手順・持ち物

ウーバーイーツ配達パートナーのWeb登録のやり方と手順はどのようになっているのでしょうか。

また、必要な持ち物はどのようなものがあるのでしょうか。

登録作業の進め方や、その際に気をつけなければならないポイントなどを詳しく紹介していきます。

 Web登録のやり方

Web登録のやり方はどのようになっているのでしょうか。

手順に沿って、一つずつ詳しく紹介していきます。

 アカウント作成

まずは、アカウントの作成です。

公式サイトから配達パートナー用のアカウントの登録をします。

公式サイト⇒https://www.uber.com/jp/ja/

ウーバーイーツ登録のやり方と手順

メールアドレス

Uberから報酬支払いのお知らせや、キャンペーン情報など色々と送られてくるので、普段から使用しているメールアドレスでの登録がオススメです。

氏名(ローマ字)

名前はローマ字で入力します。

あとで身分証明書での確認を取りますので、本名で登録しましょう。

電話番号

携帯電話の番号を登録しましょう。

配達中に問題があった時は、この電話番号にUberサポートから連絡がくることがあります。

都市

都市を選ぶ欄には「Tokyo」「Yokohama」「Osaka」など、稼働予定の都市を入力してください。

現在Uber Eatsの配達員に登録できるエリアは、サービスエリアのページにまとめられています。

招待コード

紹介者がいる場合に入力します。

入力しなくても登録は進められます。

 書類のアップロード

ウーバーイーツ登録のやり方と手順

アカウントを作成したら、次は必要書類のアップロードをします。

自転車・バイク・軽貨物など配達車両ごとに必要な書類が異なります。

ちなみに、自転車の場合は以下のようになります。

  • 身分証明書(運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど)
  • プロフィール写真(サングラスや帽子はNG。顔の全体が見えるもの)

の2つがあれば完了です。

ただし、外国籍の方は、パスポートまたは在留カードが必要になります。

パスポートの場合は、顔写真のあるページ、ビザのあるページと認証シールの写真をアップロードする必要があります。

在留カードの場合は、表面・裏面の両方の写真が必要です。

銀行口座の登録

報酬が振り込まれる銀行口座の登録ができます。

WEBで済ませておけばそのぶんパートナーセンターでの登録作業を短縮できます。

口座名義や住所を英語表記で入力する必要があります。

わからなければパートナーセンターで本登録の時にキャッシュカードを持っていけばやってもらえます。

報酬は海外送金で支払われるので、ゆうちょ銀行、ネット銀行、信用金庫の口座は使えません。

遅延なくスムーズに入金されるためには三菱UFJ銀行、三井住友銀行などメガバンクが無難です。

 アプリのダウンロード

配達にはUber Driverという専用アプリを使います。

パートナーセンターで本登録の前に、スマホにインストールしておくとスムーズです。

ちなみにこれはUberタクシーのドライバー用アプリと同じものです。

1つのアプリでタクシーの運転と料理の配達の両方ができます。(そのためアプリ内の表記が少し不自然なところがあります。)

インストールしたら先ほど登録したメールアドレスとパスワードでログインします。

パートナーセンターで本登録

次はパートナーセンターで本登録です。

このステップが完了すれば即日から配達を開始できます。

パートナーセンターは各都市にありますが、中には遠くて行きにくい場合もあります。

配達バッグをネットで購入すれば、パートナーセンターに行かなくても登録を完了することは可能です。

 

2020年3月30日より、パートナーセンターの営業が休止してしまいます。

コロナウイルスの影響によるものなので、今のところ営業再開の時期は未定です。

新規登録のために配達バッグを直接取りに行くことはできませんが、アマゾンで購入することができます。

バッグが手に入らない場合は、自前の保温バッグを使うことも可能です。

 

Web登録に必要な持ち物

Web登録に必要な持ち物を紹介していきます。

  • スマートフォンもしくは、パソコン
  • 身分証明書(パスポート、運転免許証、マイナンバーカードなど)
  • 自賠責保険証書(原付・軽貨物の場合)
  • キャッシュカード

原付で登録する場合は運転免許証が必須で、自賠責保険証書とナンバープレートの写真も必要になります。

書類は写真でアップロードするだけなので、原本ではなく撮影した画像をスマホに入れておけば大丈夫です。

キャッシュカードは銀行口座の登録に必要です。

自分にとって必要な書類を確認してから登録作業を行うとスムーズに進めることができます。

WEB登録できない場合は

Web登録ができない場合にはどのように対処すればよいのでしょうか。

登録出来ない方のほとんどが「過去にUberのサービスを利用した経験又は、利用していなくても登録をした経験がある方」になります。

自分が下記のケースに当てはまっていないかチェックしてみてください。

登録できない方のケース

  • Uber Eatsのユーザー(注文者)の方
  • Uber(タクシー配車サービス)のユーザーの方
  • Uber(タクシー配車サービス)のドライバーの方
  • Uber Eats配達パートナーWeb登録を途中でやめてしまった方

いずれのケースも過去に同じ電話番号やメールアドレスでUberおよびUber Eatsに登録したことがあるか、サービスを利用したことがある方に「登録できない」という現象がおきています。

登録できない時の対処法

登録できない時の対処法としては、Uberのサービスを利用したことがある又は、登録したことがある方はメールアドレスとパスワードを思い出してください。

また、「登録センターに行きセンターのスタッフに相談」するのが一番確実ですが、登録センターに行く時間が無い方は下記の方法をお試しください。

アカウントのパスワードを覚えている方

  1. 過去に作成したアカウントへログインし、Uber Eats(ウーバーイーツ)のサポートに連絡してください。

 

アカウントのパスワードを忘れてしまった方

  1. パスワードをリセットしてください。
  2. リセット後にアカウントへログインし、Uber Eats(ウーバーイーツ)のサポートにご連絡してください。

 

登録をやり直したい場合は?

誤って登録してしまった場合や登録をやり直したい場合でも、すぐに退会しやり直すことができます。

Uber Eatsへ電話したり、登録センターへ行ったりする必要はなく、フォームから退会申請をおこなうことができます。

その後、先ほどの手順に沿って登録作業を再度進めましょう。

ウーバーイーツの登録会で必要な持ち物や手順とかかる時間は?

ウーバーイーツの登録会で必要な持ち物はどのようなものがあるのでしょうか。

また、手順やかかる時間はどうなっているのでしょうか。

細かく解説していきます。

登録会(パートナーセンター)の持ち物

Webでの登録を済ませれば、すぐにパートナーセンターでの登録会に参加することができます。

事前の予約は不要なので、いきなり行っても大丈夫です。

企業の面接のような堅苦しいものではありませんので、服装はカジュアルで大丈夫です。

必ず必要な持ち物

登録会に必ず必要な持ち物を紹介していきます。

必ず必要な持ち物

  • スマートフォン
  • 身分証明書(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、住民基本台帳カード のいずれか)
  • 振込先銀行口座がわかるキャッシュカード

※外国籍の場合は、 在留カードが必要になります

登録会に向かう前に確認することをおすすめします。

念のためあればいい持ち物

念のためあればいい持ち物としては、

  • 原付バイクで稼働の場合は自賠責証明書、ナンバープレート写真

があげられます。

原付バイクでの稼働が考えられる場合には、持っていくことをおすすめします。

登録会の流れと手順

登録会の流れと手順はどのようになっているのでしょうか。

会場でやることは4つあります。

一つずつ順に解説していきます。

①報酬の振込先の登録

登録会では三菱東京UFJ銀行が推奨されています。

報酬は海外からの振込となるため入金の遅れや入金の電話確認などが、その他の銀行(三井住友銀行、みずほ銀行)では必要になる場合があります。

また、ゆうちょ、ネット銀行、信金などの口座は登録できません。

②仕事の手順やアプリの操作方法についての説明

パートナーセンタースタッフと対面で詳しい説明を受けます。

この時に不明な点があれば質問も受け付けてくれます。

③プロフィール写真の撮影

Uberアカウントの写真で、配達アプリにログインする際の顔認証などで使われます。

※あとから配達専用アプリで撮り直すこともできます。

こちらでウーバーイーツ配達員のプロフィール写真や名前の登録についてのよくある疑問を紹介しています。

④配達バッグを受け取る

配達バッグはかなり大きいので持ち帰る準備をしておきましょう。

【配達バッグの大きさ】

幅45cm×奥行30cm×高さ45cm

バッグを受け取ったらその日から稼働が出来ますので「すぐに配達したい」という方は下記の時間帯を参考にしてみてください。

配達依頼が来やすい時間帯

配達依頼が来やすい時間帯があります。

 

①9:00-10:00(ブレイクファースト)

②11:00-14:00(ランチタイム)

③15:00-16:00(ティータイム)

④18:00-20:00(ディナータイム)

 

②と④がピークタイム、この時間に注文が集中します。

依頼が来やすくなりますので、ピークタイムの時間に合わせて本登録を終えると効率良く依頼が受けられると思います。

登録について問い合わせ電話番号は?

登録について問い合わせたい時の電話番号はありません。

配達パートナー登録を済ませてから、公式サイトから電話サポートの予約を取ることができます。

予約が取れるとUber エキスパートから、予約のお時間に電話がかかってきます。

非通知でかかってきますので、非通知拒否をされている場合は、予め設定の変更をしておく必要があります。

登録にかかる時間は?

登録にかかる時間は、およそ30分ほどです。

混雑していて待ち時間がある場合、1時間程度かかることもあります。

ただ、本登録は一般的なアルバイトのような面接(志望動機や自己PRなど)はなく、説明を受けるだけです。

ウーバーイーツ登録のやり方と手順や流れ!持ち物や時間のまとめ

ウーバーイーツ登録のやり方と手順や流れ、持ち物や配達依頼の来やすい時間について解説してきました。

まとめていきます。

まとめ

  • 登録順序は「Web登録」⇒「パートナーセンターでの登録会」
  • Web登録後すぐに登録会の参加が可能
  • Web登録がエラーでできない場合はパートナーセンターへ行って相談しましょう
  • 登録会場の場所と持ち物をよく確認しましょう
  • 登録会で配達バッグを受け取れる(大きさに注意)
  • 配達バッグを受け取ったらすぐに稼働開始できる

ウーバーイーツ配達パートナーは、誰でも働きたいときに自由に働ける新しい働き方です。

実際に登録して、働いてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA