ウーバーイーツの配達バイトでどの自転車がオススメ?原付や徒歩も調査!

ウーバーイーツの配達バイトには、どんな自転車がおすすめなのでしょうか。

電動自転車やロードバイクなど、それぞれのメリット、デメリットを調査しました。

ウーバーイーツで配達バイトを始めようとしている方は、ぜひ参考にしてみてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイトで自転車の配達は稼げる?

Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイトで自転車の配達は稼ぐことはできるのでしょうか。

結論から言うと、稼ぐことができます。

コツさえつかんでしまえば、時給1500円以上をキープすることも可能です。

では、どのようなことに気をつければいいのかを紹介していきます。

自転車の配達で稼ぐコツ

自転車の配達で稼ぐコツを具体的に紹介していきます。

  • 忙しいエリアへ移動する

東京なら新宿、渋谷、目黒エリア、大阪なら難波、梅田エリアのように中心地へ移動しましょう。

  • 特別インセンティブを逃さない

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達バイトには、基本料金以外にも、特別インセンティブというボーナス報酬があり、一定の条件をクリアすると、ボーナスがもらえる仕組みになっています。

この特別インセンティブを利用することで、時給をアップさせることができます。

  • Uber Eats(ウーバーイーツ)専用の自転車を買う

仕事道具(自転車)が仕事のパフォーマンス、つまり収益を大きく左右します。

クロスバイクを買うことをおすすめします。

Uber Eats(ウーバーイーツ)バイト用の自転車の選び方

Uber Eats(ウーバーイーツ)バイト用の自転車の選び方を紹介していきます。

先ほどクロスバイクをおすすめしましたが、配達する地域や地形によって、異なる場合があります。

それぞれの自転車のメリット・デメリットを紹介していきますので、ご自身に合った自転車を選ぶ参考にしてみてください。

配達用の自転車:ママチャリ

自転車と言えば、ママチャリです。

ウーバーイーツの配達でもよく使われています。

ママチャリでも配達するのに問題はありません。

メリット

  •  安い
  • カゴに手荷物を入れられる
  • 目立たない

ママチャリのメリットは何といっても安価なところです。

安いものだと1万円ほどで購入できます。

デメリット

  •  スピードが出ない
  • ギアの変速段数が少ない
  • 長時間は辛い

ママチャリのデメリットは、スピードが出ない上に、疲れやすいところです。

スピードが出ないので配達効率が下がりますし、長時間稼働しようと思うと、膝や太ももなどに負荷がかかるので辛いものがあります。

配達用の自転車:クロスバイク

 

ウーバーイーツ配達バイトの自転車で一番多いのがクロスバイクです。

クロスバイクはロードバイクとマウンテンバイク良い所取りをしたような自転車です。

メリット

  •  それなりの速度が出る(20km/h程度)
  • 車体が軽い
  • 走りが安定している
  • ロードバイクより安価

ハンドルが街乗りに適したストレートハンドル・やや太めのタイヤが特徴で乗り心地と走行性能が両立されています。

また、ロードバイクよりも安価な傾向があります。

デメリット

実はデメリットはほとんどありませんが、強いて挙げるならば…

  • ロードバイクより速度が出ない
  • マウンテンバイクより段差に弱い

まさにロードとマウンテンを組み合わせた自転車なので、ロードバイクに慣れるとスピードが物足りないですし、マウンテンバイクに慣れると段差を攻められないもどかしさがあります。

配達用の自転車:ロードバイク

ロードバイクに乗ったウーバーイーツ配達員をたまに見かけます。

大体の人は普段着のままロードバイクに乗っていますが、中にはちゃんとした上下揃えてサングラスをかけてヘルメットをしている方々もいて、配達員の間では「ガチ勢」と言われています。

メリット

  • 車体が軽い
  • スピードが出る(30km/h程度)
  • 配達を多くこなせる

ロードバイクのメリットは、なんといっても車体が軽く、スピードが出るところです。

感覚的にはママチャリの半分の力で漕ぐだけで倍の速度が出る感じです。

スピードが出るので、配達効率が良く多くの配達をこなすことができます。

デメリット

  •  パンクしやすい
  • 軽くて安定しない
  • 前傾姿勢でバッグを背負うと疲れる
  • 事故や転倒の危険性がある
  • 盗まれやすい

車道に転がっている石や、路肩にあるちょっとした段差で転倒し、大事故につながることがあります。

また、タイヤの幅が極端に狭いため、パンクしやすかったり、いつも空気圧の調整が必要だったり、メンテナンスの手間がかかるため、維持することが大変かもしれません。

配達用の自転車:電動自転車

クロスバイクに次いで人気があるのが、電動自転車です。

最近では電動のママチャリではなく、e-bikeと呼ばれるスポーツタイプの電動自転車も増えてきています。

メリット

  • 発進・坂道が楽
  • 疲れにくい
  • 安定している
  • それなりにスピードも出る

電動自転車のメリットは何といっても、疲れにくさにあります。

アシスト機能がついているので、坂道でもスイスイ進むことができます。

また、自転車自体が重いので、安定した走行が可能です。

デメリット

  •  価格が高い
  • 充電が無くなると困る
  • 車体が重い
  • 盗難リスクが高い

電動自転車のデメリットは、高価なところです。

電動ママチャリの相場は8万円~になります。e-bikeだと、10万円をこえるものが多いです。

また、電動自転車はバッテリー充電が必要です。

もし、配達中にバッテリーが切れてしまうと、ただの重い自転車になってしまうので、注意が必要です。

配達用に自転車をレンタルする

配達用に自転車をレンタルすることもできます。

ドコモが全国に展開する自転車シェアサービス、通称「赤チャリ」を使って配達している配達員も見かけます。

メリット

  •  月額4000円(赤チャリの場合)
  • ポートがたくさんある
  • 電動だから楽

自転車をレンタルすることもメリットは、利用料金が安いところです。

赤チャリの場合だと、月額4000円から利用することができます。

また、赤チャリの場合、ポート(自転車置き場)が至る所にあるのですぐに自転車を見つけることができます。

デメリット

  •  1回4時間までしか使えない
  • 延滞料金30分ごとに100円
  • 小さくて疲れやすい
  • 充電満タンを探す必要あり

デメリットは、バッテリー残量が十分にある自転車を探さなければならないところです。

バッテリーが切れてしまうと、ただの重い自転車になってしまいます。

また、赤チャリは身長145cmから乗れる設計になっているので、大人からしたらかなり小さく、配達効率はあまりよくありません。

自転車で配達する際のおすすめの持ち物

自転車で配達する際に持っておくとよいおすすめの持ち物を紹介していきます。

必ず必要な持ち物

  • 配達バック
  • スマートフォンとウーバードライバーのアプリ
  • お釣り

お釣りは、注文者からの料金受け取りを、現金での支払いを可能にしている配達員のみ必要です。

あったら便利な持ち物

  • モバイルバッテリー
  • スマートフォンホルダー
  • レインコートやリュックカバー
  • ヘルメット
  • 自転車のライト

配達する時は、スマートフォンで地図を見ながら稼働しますので、モバイルバッテリーやスマートフォンホルダーがあると便利です。

また、配達中に事故に巻き込まれて、怪我をしたら元も子もないので、安全面に関しての準備をしっかりしておきましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイトは徒歩や原付の配達も可能?

Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイトは徒歩や原付の配達も可能なのでしょうか。

原付のメリットとデメリット、徒歩だと稼ぐことができないのか解説していきます。

原付のメリット・デメリット

原付のメリットとデメリットについて解説していきます。

メリット

  • 長距離の配達依頼が受けられる
  • 体力がなくても長時間稼働できる

自転車だと長距離の配達は体力的に難しいですが、原付なら問題なく走ることができます。

また、配達距離が伸びると報酬の単価もあがるので効率的に稼ぐことができます。

デメリット

  • ガソリン代がかかる
  • 道を間違えるとタイムロスになる

原付は基本的に一般道を走行しなければなりません。そのため、道を間違えてしまうと戻るのに時間がかかってしまうことがあります。

徒歩だと稼げない

徒歩だと稼げないのか解説していきます。

徒歩で稼ぐこともできますが、配達効率が悪いのでおすすめはできません。

徒歩では1時間あたりにこなせる配達件数が増えないので、インセンティブを得ることが難しくなり、追加の報酬を得られません。

これは、稼ぎに大きく影響してきます。

ウーバーイーツの配達バイトでどの自転車がオススメ?原付や徒歩のまとめ

ウーバーイーツの配達バイトでどの自転車がオススメなのか?

原付や徒歩での配達も可能なのか?

ということについて解説してきました。

ウーバーイーツの配達バイトでおすすめの自転車は、クロスバイクです。

原付や徒歩でも配達可能だが、配達効率やガソリン代などを考慮すると自転車の方がおすすめです。

自分の配達する地域や地形にあった自転車を選んで配達してみてください。

ウーバーイーツへの登録方法がこれからの方は、ウーバーイーツ登録のやり方と手順や流れや持ち物の記事、

またはウーバーイーツ配達員のプロフィール写真や名前登録についてをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA