寅ちゃんねぎ(真の葱)通販はこちら!口コミでも絶賛!所さんのお届けモノ

寅ちゃんねぎ

メディアで話題の「寅ちゃんネギ」が10月6日「所さんのお届けモノです!」で紹介されました。

糖度が高くてフルーツ並みに甘いという寅ちゃんネギは、山形県天童市で栽培されている特別な逸品です。

その中でもさらに厳選された「真の葱」は高額ながらも、他では味わうことが難しいねぎです。

価格や通販、どこで販売しているか気になる方はぜひご覧ください!

寅ちゃんねぎとは?

寅ちゃんネギとは、山形県天童市で初代葱師農法により栽培されているねぎです。

各メディアで取り上げられ、葱じゃないみたい!甘い!など絶賛の声が多数。


糖度はなんと21.6度です。

その秘密は、理論に基づいた栽培方法と肥料や土づくりと、作物を作る考え方にあります。

バナナの糖度は16~20度なので、かなり糖度が高いです。

寅ちゃんネギを作っているのは「ねぎびとカンパニー株式会社」という会社です。

創業者は、初代葱師 清水寅(しみず つよし)さん。

日本一のねぎをつくる!ことを目標としているとても情熱的な方です。

寅ちゃんねぎの通販は?

ねぎびとカンパニーオンラインショップで通販できます。

【寅ちゃんネギ】

販売数:1日限定10箱まで
内容量:1箱あたり10本入り
価格:1箱3,000円(税抜)
送料:全国一律500円

【モナリザ】
350万本の中から数本のみ取れる『奇跡の葱』です。
寅ちゃんネギよりも太くて美しく絶品!
最高級品です。

奇跡のネギ【モナリザ】

販売数:先着10名予定
内容量:1本
価格:1本10,000円(税抜)
送料:全国一律500円
※出荷予定日:2019年11月中下旬予定

真の葱の通販は?

ねぎびとカンパニーオンラインショップで通販できます。

贈答用としておすすめの葱です。
これからが旬のねぎはお歳暮や年末年始にぴったりです!

【真のネギ・贈答用】<br />

販売数:1日限定10箱まで
内容量:1箱あたり8~10本入り
価格:1箱10,000円(税抜)
送料:全国一律500円

寅ちゃんねぎの最安の通販は?

おそらくですが、ここが最も安く通販できます!


東急ネットスーパーです。

ここでは寅ちゃんねぎが1個358円(税込387円)で購入できます。

あいにく、真の葱は取り扱いがないようです。

寅ちゃんねぎの購入ページはこちらです!

1個単位で購入できるのは便利ですね!

寅ちゃんねぎ以外の商品も販売!

ねぎびとカンパニーオンラインショップでは、「寅ちゃん餃子」や「キスより甘いほうれん草」もあります。

餃子もおいしそうです!

ネットの口コミでは、

『もう涙が出るくらい美味しい!』
『何でこんなおいしいのか?』

と絶賛の声があります!

絶品野菜は全国に多数あり

葱以外ですが、『青空レストラン』で放映された新潟県の高級ナスの『越の丸茄子』

越の丸茄子

青空レストラン 越の丸茄子通販・販売はこちら!新潟の名産品

2019年9月28日

『ごはんジャパン』で特集された山形県の自然ではぐくまれた『わんぱく卵』

わんぱく卵

わんぱくたまご・卵の取り寄せ・販売はこちら!山形の農場産。ごはんジャパン放送

2019年9月14日

わんぱく卵は実際に買って食べたのですが、臭みがまったくなく、新鮮でスープのような味わいでした^^

寅ちゃんネギの販売店は?

寅ちゃんネギはの販売店はこちらです。

寅ちゃんネギ!直売店舗

山形県
おーばん
主婦の店
ヨークベニマル
宮城・福島
ヨークベニマル
関東
いなげや・大和田青果・オオゼキ
山梨・長野・静岡
OGINO

※2017~2018年の販売実績です。最新情報は店舗まで。

東京ではスーパーチェーンのいなげや、オオゼキで購入できるので店頭で探してみてください。

寅ちゃんねぎ(真の葱)の食べ方

素材の味がとてもいいので、シンプルにいただくのがおすすめです。

これからお鍋が大活躍の時期なので、大きめに切った寅ちゃんネギを入れて食べたら美味しいそうです。

寅ちゃんねぎ(真の葱)の賞味期限は?

長ネギは冷蔵庫の野菜室で保存します。
長期保存する場合は、冷凍保存が良いでしょう。

冷蔵で長いままだと1週間や10日は持ちます。
野菜室つきの冷蔵庫なら、野菜室で買い物したときのビニール袋や新聞に包んで入れておけば一週間は持ちますし、変色も防ぐことも可能です。

寅ちゃんねぎの味や口コミは?

香りが優しく目に染みない!
青い部分もちゃんと美味しい!との声が多いです。

真の葱の味や口コミは?

葱の甘みがたまらなく美味かった!との声です。

寅ちゃんねぎ(真の葱)通販はこちら!口コミでも絶賛!所さんのお届けモノまとめ

10月6日に放送される「所さんのお届けモノです!」では、「寅ちゃんネギ」が紹介されました。

糖度21.6度でフルーツ並みに甘いという寅ちゃんネギ。

販売店や通販情報についてまとめました。

ねぎびとカンパニーオン代表の清水寅さんの言葉を引用します。

努力や一生懸命じゃ美味しくならない。嫌々しながら作った作物がおいしいわけがない。

なぜ、葱師が作る葱がおいしいのか。それは、愉しんで作っているからだ。

土作りも、肥料作りも、肥料撒きも、土寄せも。

作業すべてを愉しんで作っている作物がおいしくないわけがない。

最高の笑顔で愉しんで作る作物が、この現代社会で一番美味しいものと言えるのではないか。

ステキな言葉ですね、おいしいという概念が変わるような気がします。

今度、寅ちゃんねぎを買ってみてまたレポートします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA