春水堂やゴンチャなどのタピオカのカロリーは高い?カロリーを調整する工夫とは。

春水堂・パールレディー・ゴンチャの人気タピオカティーのカロリーを考えてみたいと思います。
人気のタピオカティーですが、女性にとってはカロリーも気になるところですね。
実際のところ何kcalくらいあるのか、知っておくと安心して適量を飲めるでしょう。

タピオカやミルクティーのカロリー基本情報

まずは、そもそもの「タピオカ」と、お茶それぞれのカロリーについてです。

タピオカの材料はキャッサバという芋のでんぷん質、100gあたりのカロリーは346.1kcal(日本食品標準成分表)。
はっきり言って、タピオカのカロリーはかなり高く、栄養素もほとんどが炭水化物(糖質)なので、タピオカ単品を決してヘルシーな食べ物とは呼べません。

続いて、ミルクティーのカロリーです。
牛乳は脂肪分の多さなどでカロリーが前後するのですが、200mlのコップ1杯で130kcal前後となり、こちらも決して低カロリー食品ではありません。
そのため、総じて「タピオカミルクティー」は、ドリンクとしては高カロリーと言わざるをえない飲み物です。

タピオカティーの飲み方でカロリーを減らす工夫

どうしてもカロリーが気になる場合、タピオカティーの飲み方である程度カロリーを抑えるしかありません。

カロリー抑える一番簡単な方法

ミルクティーではなくストレートティーのタピオカドリンクを飲む方法です。
ストレートティー(紅茶)自体はほとんどノンカロリーな飲み物なので、これだけで相当なカロリーダウンとなります。
もちろん、紅茶の代わりに烏龍茶、緑茶などがベースのドリンクを注文するのも、同様の効果があります。

シロップのカロリー、糖質も決して低いものではありません。
シロップを少なめ、なしにするのもカロリーを抑える1つの方法です。

「ロイヤルミルクティー」はカロリー高めになる?

逆に気をつけたいのが、「ロイヤルミルクティー」タイプのドリンクです。
ロイヤルミルクティーは、紅茶にミルクを注ぐのではなく、茶葉を直接牛乳で煮出すというものになります。
牛乳が濃厚な分、通常のミルクティーよりもカロリーが高くなります。

春水堂のタピオカミルクティーは400kcal前後と予想

では、具体的に人気のタピオカミルクティーのお店についてカロリーを考えていきましょう。
まずは「タピオカミルクティー発祥」のお店として、知名度も抜群な春水堂から。

春水堂のタピオカはカロリーはどのくらい?

春水堂の公式ページ「よくある質問」で、カロリーについては
「誠に申し訳ございませんが、カロリー計算は現時点では行なっておりません。」
と回答されています。

仮に一般的な紅茶2:ミルク1程度の比率で、低脂肪牛乳ではないミルクを使っているとすると、100mlあたりで牛乳部分が30kcal前後と予想できます。
実際には、もう少し牛乳を贅沢に使っていて、カロリーが高い可能性もあるでしょう。
そこに、タピオカとシロップのカロリーが加わります。


タピオカミルクティーが300mlほどで、中に50gのタピオカが入ると仮定します。
そこにシロップのカロリーを追加すると、1杯400kcal前後と推定されます。
やはり、でんぷんがメインであるタピオカ部分のカロリーが相当大きいですね。

1杯400kcal前後のカロリーはどのくらいかというと、


ポイント
コンビニおにぎりは1個あたりざっと200kcalくらいです。よっておにぎり2個分です!!
※出典:excite調べ

春水堂の牛乳と豆乳のメニュー、カロリーの違いは?

さて、春水堂では牛乳の代わりに豆乳を使ったメニューも人気です。

豆乳はヘルシーなイメージがありますが、こちらのカロリーはどうでしょう。

残念ながら、ヘルシーだけで考えると、豆乳と牛乳には大きな差はありません。
種類にもよりますが、押しなべてほんの少し、牛乳よりもカロリーが低いという程度です。
タピオカが高カロリーなので、牛乳を豆乳に変えるだけでは、カロリーオフ効果はほとんど期待できないでしょう。

ただ、豆乳には女性に嬉しい、美容に欠かせない栄養成分が多めです。
カロリーとは別問題で、美容や健康のため、牛乳ではなく豆乳ベースのタピオカミルクティーを飲むのはいいですね。

パールレディーのタピオカのカロリーは?トッピングに注意!

続いて、タピオカはもちろんクレープでも大人気のパールレディー。
調査しましたが、こちらも公式でカロリーやサイズなどの公表はしていません。
春水堂と同じく、タピオカミルクティー1杯400kcal前後と考えるのが妥当なところです。

ただ、気をつけたいのがパールレディーならではの魅力、豊富なトッピングです。

通常メニューでも、クリームやチョコレートなど、甘めのトッピングになっているものがあります。
さらに、オプションでトッピングを選べるのもパールレディーの大きな特徴。
ホイップなどは人気ですが、これはかなりのカロリーアップにつながるので要注意です。

ゴンチャのタピオカはカロリーはどのくらい?

ゴンチャも同様、公式ページでのサイズ・カロリーの記載がありません。
やはりどの店舗でも、タピオカティーのカロリーの高さについては、積極的に出したくないと考えている可能性がありますね。
こちらも、平均的に考えて1杯400kcal前後と推察できます。

トッピングでカロリーについて気になるのが、人気の「ミルクフォーム」です。


濃厚な牛乳、クリームのおいしさは、カロリーの裏返しともいえます。
カロリーが気になる場合は、これは控えたほうがいいかもしれません。

春水堂やゴンチャなどタピオカドリンクのカロリーは高め

各店ともカロリー表示がない、のは意外だったりしますが、

魅惑的なタピオカティーですが、カロリーは総じて高め!ということがわかりました。

ショートケーキの平均的なカロリーは300kcal程度ですので、カロリー的にはドリンクというよりかはスイーツとして分類されてもいいかもですね。

最もカロリーが高いのは、タピオカです。
タピオカの材料であるキャッサバという芋は、アフリカ地域では主食として食べられているぐらいなので、立派な食事です。

少しだけお腹が空いたときに、タピオカティーでお腹を満たすことができると考えれば、コストパフォーマンスもいいです!カロリー高いのがメリット・デメリットかは考えようですね。

世の中うまい話には裏があるように、おいしいものには罠がある。
タピオカティーの飲み方もアレンジできるお店が多いので、上手に付き合って楽しみましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA