春水堂のタピオカがおすすめ!おいしさのヒミツやメニューを紹介!

 台湾より上陸しているタピオカミルクティー発祥の春水堂!日本でも色々なブランドが上陸してきていますが、台湾では数十店舗も展開しているポピュラーなお店で、タピオカミルクティ発祥と聞くとぜひ行ってみたいですよね。

タピオカがトレンドな日本でも見逃しできない春水堂。どんなタピオカのドリンクがあるの?どうやって注文していくの?テイクアウトできるの?などおいしさの理由魅力に迫っていきます!

春水堂ってなに?

 春水堂はタピオカミルクティー発祥のお店で、1983年に創業したいわゆる老舗のお茶専門カフェです。

台湾では45店舗もの店舗を展開しており台湾の人たちから国民的人気を誇っています。2013年7月27日、日本第1号として代官山店がオープンし、今現在では日本各地、関東・関西・福岡の3エリアに全12店舗を展開しています。

 もちろん茶葉の品質・素材にこだわっており、無添加で香味・防腐剤無しのものを使用して、その日の温度・湿度などをみてその日その日で調節して一番美味しい状態で提供されています。

春水堂のタピオカドリンクはお茶マイスターが提供!

なんと、春水堂ではお茶マイスター認定制度というものを設けており、お茶だけでなく、作る側の人たちにまで徹底しているんです!

テストを合格した人のみお客様へ提供でき、茶葉に対する知識をしっかりトレーニングした方のみが商品を作っています。

厳選された茶葉を使用して認定スタッフが変わらない味を提供してくれる、これなら毎回おいしさを楽しめますね。

春水堂のドリンクメニューを注文方法は?

注文時にお好みでアレンジがができます。

注文時に決めること

決めるのはこの3点だけ!とてもシンプルです。

ここにタイトル

・タピオカ入り・無し
・アイスかホット
・氷少なめ?甘さ控えめ?(こちらは希望あれば変更が可能です。)

カスタマイズの詳細はこちらをご覧ください!
春水堂

春水堂でタピオカ増量や氷なしはイケる?カスタマイズの方法やメリットを紹介!

2019年7月26日

お茶の種類もメニューにて確認が可能

春水堂のお茶の種類

 ・ジャスミン (中国緑茶にジャスミンの香りをつけた花茶。白い花の香りとすっきり爽  やかな味わい)
 ・鉄観音(台湾烏龍茶の1種。ほろ苦い焙煎香と蜜の香りコクのある芳醇で濃厚な味わ   い)
 ・香醇(香り高いアッサム紅茶。明るい茶色で芳醇な香り濃厚な味わいがミルクティーに  ぴったり)
 ・清香(台湾の阿里山産の高級中国茶。高貴な香りで緑茶に近い爽やかな味わい)
 ・熱香(台湾の阿里山産の高級中国茶。焙煎により深みがありコクのある深い味わい)
 ・モリンガ(北インド原産のスーパーフード。90種類以上の栄養素を持つ。抹茶のような  爽やかな味わい)

ちなみにアレルギー表記もしっかりしてあるため、アレルギーがある人でも安心に注文することが可能です。

春水堂のタピオカドリンクはすべてテイクアウトOK!

ドリンクのテイクアウトはプラスチックカップにて全品可能です。
ドリンクのテイクアウトは定番ですが、実はフードのテイクアウトもできます。
わらび餅と湯圓以外であれば可能となっています。

ドリンクだけでなく、フードも充実しており、台湾ならではの麺類から、軽食、デザートまで豊富に取り揃えられているのでお昼としてもお茶の時間としても足を運べるお店となっています。

春水堂のタピオカドリンクメニューをCHECK!!

・『“銀座のタピオカミルクティー”タピオカ白桃鉄観音ミルクティー』750円(税抜)
7/2オープンした銀座店のみ限定ですが(通年)販売しています。
観音烏龍茶をベースとした香ばしく香り高い大人なドリンクです。


・『タピオカ白桃ミルクティー』650円(税抜)
全店舗にて販売しています。
こちらは紅茶をベースとした白桃感が強い上品な口当たりになっています。
 他にも、タピオカマンゴーミルクティー650円、愛球マンゴージャスミンティー550円と季節限定のドリンクが豊富で年中楽しめること間違い無しです。

春水堂の人気のメニュー

 一番定番のタピオカミルクティー500円(税抜)
ドリンクメニューがたくさんありますので、もし迷うであれば定番のタピオカミルクティーを一度は飲んでみることをお勧めします。

他のタピオカミルクティーよりも茶葉の風味が強く感じられます。
 ちなみに、ホットバージョンもより紅茶の甘みを感じることができるため、疲れた時、少し冷える日などにもおすすめです。

またはジャスミンミルクティー500円、鉄観音ミルクティー500円、春水堂唯一のフラペチーノ系ドリンク、タピオカほうじ茶ミルクもおすすめです。

春水堂のタピオカドリンクの魅力は品質のこだわり!

 
ミルクティーといっても、たくさんのお茶の種類があることでちょっとしたお茶の違いの風味を何通りでも楽しめて、ドリンクを提供するスタッフはお茶マイスターであり、無添加の茶葉を使用するなどこだわりが強いのが春水堂のいいところです。

おいしいだけではなく安心感もあれば、小さい子供にも勧められるし、家族全員で楽しめるってうれしいですよね。

長く愛されている春水堂の人気のヒミツはこの辺りにあるかもしれません。

あと、春水堂はお店の雰囲気もいいです。おしゃれで落ち着いた雰囲気で、ゆったりとした店内は一休みするのにちょうどいい。学生から大人まで気軽に入れる雰囲気は、さすがタピオカミルクティー発祥の地、貫禄すら感じます。

東京の代官山や表参道という都内でもおしゃれなショッピング・デートスポットにあるのも、楽しみが増えていいですよね!

休みたいときのお店の選択肢がいつも、スタバなどのコーヒーチェーンか、モスバーガーなどファーストフード。
運が良ければ昔ながらの地元密着型の純喫茶で個性を楽しむ…みたいのがわたしの好みでしたけど、

お腹すいたら台湾スイーツ、麺類、水餃子など台湾料理が気軽に食べられるのはたまらない!

本場台湾のおいしさを体験したことがあるので、そのありがたみもなおさら笑
日本人の好みに合っていると思うのでおすすめですよ。

コーヒーに飽きた人、コーヒーが苦手でカフェが好き!、台湾料理に興味がある!

どれかに当てはまる人はぜひ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA