鈴木誠也の実家の喫茶店とは?荒川町屋で過ごした幼少期と家族に迫る!

25歳にして広島カープの主砲、そして侍ジャパンでも4番バッターを務めるなど、

日本のプロ野球界には無くてはならない存在になった鈴木誠也選手!

その強さの秘密は家族との関係にあった!?

今回ピックアップするのは鈴木誠也選手の幼少期から荒川区町屋にある実家の秘密など!

どこよりも盛りだくさんにお伝えしていきます!

鈴木誠也の家族構成は?

鈴木誠也さんの家族は以前テレビにVTR出演したことがあるのですが
・父 宗人さん
・母 貴美江さん
・妹 彩絵さん
・祖父 羽鳥義一さん
・祖母 
の6人家族です。

ですが、祖父母とは別々に暮らしているので、正式には4人家族という事ですね。

ちなみに、妹の彩絵さんは鈴木誠也選手の3歳年下なので、2020年1月現在22歳になっています。

妹を大事にする一面を持つ鈴木誠也選手は、妹さんの誕生日などにはちゃんとプレゼントを送るそうですよ!
仲良し兄妹でかなり理想的ですよね。

一方祖父である羽鳥義一さんは元プロボーラーという経歴の持ち主!
しかもボウリング協会日本初のパーフェクトを達成した人物が鈴木誠也選手の祖父なのです!
鈴木誠也選手の家族はいわゆるスポーツ一家の血筋なのかもしれませんね!

鈴木誠也の実家の場所は荒川区町屋

鈴木誠也選手の地元である東京都荒川区町屋といえば、

町工場や家屋が立ち並んでおり、昔ながらの東京の趣を残しつつ、

自分好みの味付けができる町屋もんじゃ発祥の地として有名で、鈴木誠也選手もよく食べに行くそうですよ。

東京のThe 下町として今もなお銭湯や大衆食堂が立ち並ぶところです。

ネットでは『治安が悪い』などと出てくる事がありますが、自

然がいっぱいの荒川自然公園や人気駄菓子店『ムラマツ製菓』など、どこか懐かしさを感じる優しい時間が流れる場所なんです!

下町好きなら一度行きたい場所ですね。

鈴木誠也の実家は喫茶店

実は下町のこの場所で、鈴木誠也選手の実家でも喫茶店を経営している事がわかっています。

お店の名前は『コーヒーマチヤ』。

以前テレビ東京の『アド街ック天国』でも取り上げられ、かなり話題になったそうです。
テレビの影響はやはりかなり偉大ですね。

鈴木誠也選手も幼少期から喫茶店である実家でメニューの品物を食べていたりしたんでしょうね。

過去のインタビューでは『父の作る生姜焼きが一番好きだった』と答えていました。
考えただけで食べたくなりますよね!

とにかく実家が喫茶店というのもなんだか羨ましく感じます。

実家の喫茶店はまだ経営している?

鈴木誠也選手の実家である喫茶店『コーヒーマチヤ』について様々調べてみたのですが、

食べログなどにも掲載されておらず、経営についての有無についてはっきりしていませんでした。

ですがさらに詳しく調べると、都市開発のために線路を工事した際、鈴木誠也選手の実家の喫茶店は立ち退き区域に該当していたらしく、その線路工事が始まる前に喫茶店を閉店したという情報がありました。

せっかくなら現在も喫茶店を続けていて欲しかったですよね。残念です。

経営するのが大変と言われる喫茶店ですが、鈴木誠也選手の実家というメリットもあったので、続けていれば繁盛間違いなしの喫茶店だったのではないでしょうか

鈴木誠也の幼少期はどんなの?

鈴木誠也選手は小学2年生の頃から荒川リトルという野球チームで野球を始めています。

そして鈴木誠也選手が生まれた荒川区町屋はあの巨人の星の舞台となった場所で、父である宗人さんもその影響を受けたのでしょう。

野球に関してはかなりスパルタな指導で鈴木誠也選手を育てたそうです。

幼少期は父親から英才教育

鈴木誠也選手は幼少期から英才教育をうけていました。

勉強するなら野球をしろ、素振りは毎日が当たり前など、かなり厳しい教育方法で近所でも有名だったそうですよ。

今だからこそ父親には感謝している鈴木誠也選手ですが、当時はかなりきつい状態だったのではないかと察します。

自分がもし鈴木誠也選手の立場だったらと考えると、逃げ出したと思います。

しかしこのスパルタ教育のおかげで高校時代には一年生でエースとして大活躍し、スカウトも注目する選手に育ちました。

甲子園出場は逃しているものの、ここまで注目される選手になるというのもびっくりしますよね。

顔立ちもなかなかのイケメンということで、かなりファンもいたようです。

そう考えると、どうすれば鈴木誠也選手の才能が開花するのか、父である宗人さんはわかっていたのかもしれません。

さすが親子です!

鈴木誠也の実家は喫茶店!家族や荒川区町屋で過ごした幼少期に迫る!まとめ

今では日本の野球界を背負う存在にまでなった鈴木誠也選手!

幼少期はかなり手のかかる子だったと両親は話していましたが
ずっと努力した成果が今出ているのは、鈴木誠也選手の家族の支えがかなり大きかったと言えると思います。

2019年は鈴木誠也選手にとって元新体操選手の畠山愛理さんとの結婚など、プライベートでも充実した一年になって幸せそうな表情がとても印象的でした!

2020年も鈴木誠也選手にとって勝負の一年になることは間違いありません。
昨年以上の成績が残せるようにファンとして応援していきましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA