国葬された日本人一覧|有名人は何人で誰か調査

国葬日本人一覧

2022年7月、演説中に銃撃され、安倍元首相が亡くなられました。

追悼の為、今年の秋に安倍元首相の「国葬」が行われると政府が発表。

戦後総理大臣経験者の国葬は55年ぶりで、安倍元首相は2例目とされています。

では、今まで国葬されてきた人物とは誰なのかを調査しました!

国葬された人物一覧

戦後日本で総理大臣経験者の国葬は55年ぶりで、安倍元首相で2例目となります。

これまで国葬が行われたのは、1878年の大久保利通からはじまり、歴代天皇や皇族関係者・軍人など計29人。

年月日 被葬者 地位・備考
1878年(明治11年)5月17日  大久保利通 内務卿(事実上の国葬、準国葬)
1883年(明治16年)7月25日  岩倉具視 右大臣
1887年(明治20年)12月18日  島津久光 公爵 左大臣
1891年(明治24年)2月25日  三条実美  公爵 太政大臣
1895年(明治28年)1月29日  熾仁親王  陸軍大将 参謀総長
1895年(明治28年)12月18日  能久親王  陸軍大将 近衛師団長
1896年(明治29年)12月30日 毛利元徳  公爵 参議 旧山口藩主
1897年(明治30年)2月7日  英照皇太后 皇太后 大喪儀(事実上の国葬)
1898年(明治31年)1月9日 島津忠義   公爵 参議 旧鹿児島藩主
1903年(明治36年)2月26日  彰仁親王 元帥 陸軍大将 参謀総長
1909年(明治42年)11月4日 伊藤博文 公爵 内閣総理大臣 元老
1912年(大正元年)9月13日  明治天皇  天皇 大喪
1913年(大正2年)7月17日  威仁親王  元帥 海軍大将 軍事参議官
1914年(大正3年)5月24日  昭憲皇太后 皇太后 大喪
1916年(大正5年)12月17日  大山巌  公爵 元帥 陸軍大将 内大臣
1919年(大正8年)3月3日  李熈  李太王(元韓国皇帝 高宗)
1922年(大正11年)2月9日  山縣有朋  公爵 元帥 陸軍大将 内閣総理大臣 元老
1923年(大正12年)2月14日 貞愛親王   元帥 陸軍大将 内大臣
1924年(大正13年)7月12日  松方正義  公爵 内閣総理大臣 元老
1926年(大正15年)6月10日  李坧  李王(元韓国皇帝純宗)
1927年(昭和2年)2月7日  大正天皇  天皇 大喪
1934年(昭和9年)6月5日  東郷平八郎  侯爵 元帥 海軍大将 連合艦隊司令長官
1940年(昭和15年)12月5日  西園寺公望  公爵 内閣総理大臣 元老
1943年(昭和18年)6月5日  山本五十六  元帥 海軍大将 連合艦隊司令長官
1945年(昭和20年)6月18日  載仁親王  元帥 陸軍大将 参謀総長
1951年(昭和26年)6月22日  貞明皇后  皇太后 大喪儀(事実上の国葬、準国葬)
1967年(昭和42年)10月31日 吉田茂 内閣総理大臣
1989年(平成元年)2月24日  昭和天皇 天皇 大喪の礼
2022年(令和4年)9月(予定)  安倍晋三  内閣総理大臣

昭和天皇の国葬の際は休日になりましたが、安倍元首相の国葬の日は休日になるのか気になりますね。>>国葬で学校・仕事休みにならない|祝日についても解説!

 国葬が行われた内閣総理大臣は6人

上の表で示しましたが、国葬が行われた内閣総理大臣は安倍元首相で6人目です。

伊藤博文

初代内閣総理大臣である伊藤博文の国葬は、1909年に執り行われました。

明治時代、4回(初代・5代・7代・10代)内総理大臣を務めました。

 山縣有朋

第3代・9代と2回内閣総理大臣をつとめた山縣有朋の国葬は、1922年に執り行われました。

参列者がまばらで寂しい式だったというエピソードがあります。

 松方正義

第4代・6代と2回にわたって、内閣総理大臣を務めた松方正義の国葬は、1924年に執り行われました

 西園寺公望

第12代・14代と2回にわたって、内閣総理大臣を務めた西園寺公望の国葬は1940年に執り行われました。

吉田茂

第45代・48~51代と5回にわたって、内閣総理大臣を務めた吉田茂の国葬は1967年に執り行われました。

第二次世界大戦後に、皇族以外で国葬が行われたのは吉田茂元首相が初めてでした。

安倍元首相の国葬に一般人も参列できるかはこちらで詳しく紹介しています。
>>国葬に一般人も参加できない?|場所や参列方法を調査

国葬を行われた有名人についてネットの声

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA