白髪を抜くのが楽しくてやめられない理由は?抜くのはやめるべき?

鏡を見ていて自分の髪の毛の中に白髪を発見してしまうと、ついつい抜きたくなりませんか。一度気になるともうそこに目がいってしまいますよね。

よく「抜いたら余計白髪が増えるよ!」とか「抜くより白髪染めしたほうがいい!」と聞くと思いますが、それでもついつい抜き続けてしまいます。

実は白髪を抜くことが楽しくてやめられない方は結構多いのです。

なぜ白髪を抜くことが楽しくなってしまうのでしょうか。なぜやめられないのか、理由をまとめてみました。

白髪探しや抜くのが楽しくやめられない理由

なぜ白髪を抜き始めると楽しくてやめられなくなってしまうのでしょうか。

きっと目立って邪魔な白髪がなくなってスッキリするからではないでしょうか。黒い髪の中に白い髪があると思った以上に目立つし、存在感がすごくて邪魔だなって思いますよね。

なぜやめられないのでしょうか。考えられる理由を3つ挙げます。

理由①:白髪が抜ける感覚が気持ちいい

白髪を抜いた時の感覚って通常の黒い髪の毛を抜いた時の感覚と少し違いますよね。

抜いた時になにか独特の感覚があるというか。あの感覚が気持ちよくてつい抜き続けてしまうという方は多いのではないでしょうか。

その感覚が癖になりだんだんと気持ちよくなって抜き続けてしまうのですね。

理由②:達成感がある

目に見える白髪を全部抜き続け、黒髪だけが残った状態までいったときの達成感はものすごいものがあります。

髪をどの向きにかき分けても、どこを触っても白髪がない状態までいけるとかなりスッキリします。その達成感を一度でも味わうと、また白髪を発見したときも最後まで抜き続けてしまうのです。

理由③:白髪を抜くことが習慣化してしまっている

白髪を抜くのがクセになってしまう理由の3つ目が抜くことが習慣化してしまっている、というです。

はじめは1本生えてしまった白髪を発見して抜いて、またしばらくして生えてきた1本を抜くだけで済んでいたのに、次第に白髪の本数が増えてくるとだんだん抜く頻度も高くなってしまうのです。

毎日ちょっとずつ抜いているため習慣化してしまい、生えてくるたび毎日のように白髪を抜いてしまうのです。キリがなく、まさに悪循環ですね。

ザラザラした髪の毛も抜いていませんか?
>>ザラザラ・ボコボコした髪の毛を抜くのはやめるべき?抜いたらどうなる?

白髪を抜くのはやめたほうがいい理由

結論から言うと、白髪を自分で引っ張って抜くのは絶対にやめた方がいいです。

抜くのをやめたほうがいい理由を3つ挙げます。

理由①:髪のボリュームが減ってしまう

髪の毛にはヘアサイクルという周期があります。簡単に言うと、髪の毛が成長する期間や髪の毛の成長がお休みする期間のことです。

白髪を抜くことでこのヘアサイクルが乱れてしまうのです。その結果髪の毛が育たなくなり、髪のボリュームが減ってしまう可能性があります。

白髪を抜いた毛根から今後髪が生えてこなくなる可能性も否定できないのです。白髪を抜くことでイヤな白髪はなくなりますが、白髪を抜き続けるといずれは今ある髪の量が少なくなってしまいます。そのほうがイヤだと思いませんか?

理由②:白髪を抜いても同じところから白髪が生えてくる可能性が

実は白髪を抜いたとしても、また同じところから白髪が生えてくることがほとんどなんです。たとえ白髪を抜いてもそこから黒髪が生えてくるのはほぼないと言っても良いでしょう。

というのも白髪を抜いた後次に黒髪が生えてくることがあるのは、例えば生活習慣の乱れが原因で生えてきていた白髪の場合に、生活習慣を改善できた時に黒髪が生えてくる場合があります。

生活習慣の乱れというと、たとえば睡眠不足、運動不足、ストレスなどです。生活習慣の乱れにより、髪を黒くする機能が低下すると白髪が生えてくる場合があります。ですが、先ほども述べたとおり、生活習慣の乱れを改善すれば再び黒い髪が生えてくる場合があります。

生活習慣の改善もなくただ白髪を抜き続けただけでは黒髪が生えてくることはないので、白髪を抜くのはおススメできません。というか抜くべきではないです。

理由③:次に生えてくる毛が縮れている可能性がある

白髪の中に縮れた白髪が生えてきたことはありませんか?その縮れた白髪、以前白髪を抜いたことが原因かもしれません。抜く前の白髪はまっすぐだったのに、黒髪でもないただ縮れた白髪が新たに伸びてくるのは嫌ですよね。

白髪に限らず、自分で髪を抜いてしまうと縮れた髪が生えてくることがあります。そんな縮れた髪は生えてきてほしくないですよね。

もし抜こうとしている白髪がストレートで綺麗な状態なのであれば、抜かずに美容院で白髪染めをするほうが良いです。

白髪を抜く癖がある人は結構多い?

冒頭でも書きましたが、白髪を抜くことがやめられない人は多いです。

初めて白髪を発見した時、思わず抜いてしまう人が殆どだと思います。抜いたほうが早いですし1本ならすぐ終わりますもんね。ショックなので見なかったことにもしたいですし。

そして白髪が最初の1本から2本になり3本、4本、10本といつの間にかどんどん増えていくのです。

最初は少ない本数だったはずなのに、徐々に増えていき気がつくと何十本もになっているのが白髪の恐さです。発見したときかなり驚きますよね。

しかしそこまで増えてしまっても、白髪染めやカラーリングをせず自分で抜くことがなかなかやめられない人は多いです。

白髪を抜いた場所からまた白髪が生えてきてしまうことがほとんどです。抜いても抜いても生えてくるんです。ある意味恐怖ですよね。

生えてきたばかりの短い白髪って自己主張がすごいと思いませんか?

頭のてっぺんや分け目からまるで『また生えてきましたよ~』と言わんばかりにピョンと生えてきて結構目立ってますよね。

そんな、短く立って自己主張している白髪を見つけると、すぐ抜いてしまいますよね。

そういう白髪を抜き続けて、自分の頭から白髪が無くなったとスッキリしたり、いっぱい抜いたという達成感を感じてしまい、なかなかやめられない人が多いのです。

そんな私もしょっちゅう抜いてしまいます。やめた方がいいですね。

ザラザラした髪の毛も抜いていませんか?
>>ザラザラ・ボコボコした髪の毛を抜くのはやめるべき?抜いたらどうなる?

白髪を抜くのが楽しくてやめられない理由まとめ

正直、そういう私も白髪を見つけてしまった時にはなるべく切るようにはしているんですがちょこちょこ抜いてしまいます。

ですが癖になってしまうほど抜き続けるのはやめた方がいいです。

できるだけ、

  • 切る
  • ヘアカラーをする
  • 白髪染めをする

など白髪の量に合わせたケアの方法で、白髪を目立たなくさせましょう。白髪も自分の大事な髪の毛なので抜いて終わりではなく丁寧にケアしてあげてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA