渋野日向子の身長体重は?中学時代の様子やカップサイズなど素顔に迫る!

人気があり笑顔が似合うプロゴルファー渋野日向子さん。

今回は渋野日向子さんの身長や体重は?

カップサイズは?

中学や高校時代のことなど素顔を調べました!

それでは参りましょう!

渋野日向子の身長体重などプロフィール

  • 生年月日 1998年11月15日生まれ(2020年1月現在21歳)
  • 出身地 岡山県岡山市
  • 最終学歴 岡山県立作陽高等学校 卒業
  • プロ転向年 2018年(7月27日プロテスト合格)

  • 身長 167センチ
  • 体重 62キロ
  • 血液型 AB型
  • プロ初優勝 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ(2019年)

  • 所属事務所 RSK山陽放送
  • ※2020年2月からサントリーに移籍予定

  • 特技 書道
  • 渋野日向子の意外な秘密

    女性で身長167センチはテレビで見る見た目より意外と高いことに驚きますよね。

    プロとして初優勝を遂げた時にはテレビのスポーツ情報は渋野日向子フィーバーで盛り上がりました。

    ツアー初優勝を遂げるまで、わずか9戦と言う短い期間で一気にシンデレラガールに上り詰めました。

    渋野日向子選手は、ゴルフの他にも書道が得意で、小学生時代には既に師範の資格を取得できるほどの腕前だったと言います。


    こちらが実際の渋野日向子選手の書道の字です。

    彼女のトレードマークである笑顔という文字が今にも動き出しそうな位生き生きしてますよね。
    この文字を見るだけで渋野日向子選手の笑顔を連想させます。

    また、プロ転向後の渋野日向子選手の生涯獲得賞金は1億5000万円を超えています。
    2019年には年間獲得賞金が女子プロゴルファー2位となり、2020年の活躍がさらに期待されています。

    渋野日向子の胸のカップサイズはいくつ?

    ゴルフ中継の時に、一部ファンの間で話題になるのは、『渋野日向子ってバストが大きめじゃない?』と言う、

    渋野日向子さんのプレイ以外の素朴な目線での投稿です。


    こちらのユーザーもついつい渋野日向子選手の胸に注目しているようですが、言われてみればプロ選手の中では目立ちます。

    ネットでさまざまなカップの予想が飛び交う中、EカップかFカップという意見が一番多いようです。

    もちろん本人が公表しているわけではないのであくまで予想ですが、日本女性の平均よりかははるかに大きいバストカップなのは一目瞭然ですよね。

    ファンが渋野日向子選手に熱狂する理由も、身長が高いなど魅了する要素が多いせいかもしれません!

    渋野日向子の中学・高校はどこ?

    学生時代はずっと地元である岡山県で過ごしていた渋野日向子選手ですが、出身中学が気になる方もいると思います。

    渋野日向子選手の出身中学は、岡山市内にある上道(じょうどう)中学校です。
    2019年の全英オープン優勝の際には、学校をあげて盛り上がったそうですよ!

    ちなみに、お笑い芸人のブルゾンちえみさんもこの中学の卒業生です。
    結構スターを輩出していてビックリしますよね!

    ちなみに中学時代もゴルフに打ち込んでいた渋野日向子選手ですが、ゴルフ以上に好きなスポーツがあることが発覚しました!
    それはソフトボールです。

    正確には、ソフトボール部が中学校に無かったため、男子部員に混ざって野球をやっていたそうですよ!

    過去のインタビューの中でも、尊敬する人物として名前を挙げたのは、ソフトボール日本代表のピッチャー、上野由岐子選手。

    よほどソフトボールに愛情を持っているのを感じますよね。
    そんな意外な一面がある中学時代の渋野日向子選手の画像がこちら!

    ちなみにソフトボールは小学生時代からやっていたため、ゴルフ並みにキレのある投球ができるそうです!

    テレビのバラエティでもソフトボールを投げる様子が流れていたりして、驚いた方も多かったのではないでしょうか?

    渋野日向子の高校

    そして渋野日向子選手が通っていた高校は、岡山県立作陽高等学校です。
    高校ではゴルフ部に所属し、メキメキ腕を上げていたようです。

    こちらは作陽高等学校ゴルフ部の先輩たちのトークですが、練習場が先輩(東さん)の実家という事実に驚愕です。

    トーク内容も面白くて、渋野日向子選手も楽しい高校時代を送っていたのではないでしょうか。

    渋野日向子の体重身長・カップサイズのまとめ

    渋野日向子選手の魅力は魅力的なボディだけではなく、友好的な印象で誰とでも仲良くなれるような雰囲気が今の人気に繋がっている気がします。

    また、渋野日向子選手のご両親は元陸上選手で、父の悟さんは円盤投げと砲丸投げの選手。
    そして母伸子さんはやり投げの選手だったそうです。

    更に2人とも国体やインターハイに所属し、かなり優秀な成績を残されたそうです。

    いわゆるスポーツ一家に生まれた渋野日向子選手の今後は、ますます活躍の場が広がるのではないでしょうか?

    2020年2月からはサントリーに所属する事が決定しており、同じ所属先である女子ゴルファーの先輩、宮里藍さんの後継者との呼び声も高いです。

    これからも世間は渋野日向子選手から目を離せないことは間違い無いでしょう!



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA