リーチマイケルが日本刀をロシアへ!プレゼントが海外で話題!

リーチマイケル

リーチマイケルがロシアやスコットランドに勝利後、なんと日本刀をプレゼント!
粋なプレゼントを贈ったことが話題となっています。

日本刀もステキな一品であることも判明!

受け取った選手も感動のコメントを出しており、海外の反応も上々です。

リーチマイケルが日本刀をロシアへ!

試合後にリーチ・マイケルがロシアのロッカーを訪問し、日本刀をプレゼントしました。

相手は日本選手が選んだ『マン・オブ・ザ・マッチ』のキリル・ゴロスニツキー選手。

このプレゼントが海外の反応も「これがラグビーの精神だ」と評判もいいです。

ロシアラグビー協会もその様子を伝えています。

リーチマイケルの日本刀がロシア戦のネーム入り!

じつは刀の柄に、『japan vs russia』 と刻まれています。
記念品として予め用意していました。

日本刀
世界で1本しかないオリジナルのネーム入りの日本刀ですね。

これはもらってうれしいはず!

リーチマイケルが日本刀をなぜプレゼント

日本の伝統文化である日本刀は昔より縁起がよく、贈り物としては最高のものとされています。

古来より日本では、刃物は権威をあらわす最高の献上品とされてきました。
災いを断ち切り幸運を切り開くものと考えられているのです。
皇室では慶事に刀剣を贈るなどの習慣もあり、縁起の良い神聖なものとして様々な祭り事や式典に使用されてきました。

現在でも「花嫁衣装には懐剣」、「七五三の男子には守り刀」、「ビルの竣工式にはハサミでテープカット」、「船の進水式には斧」、「道路開通式の鋏」、「結婚式のウエディングケーキナイフ」など、いずれも門出を祝福する場では刃物が使用されています。

あとは、勇敢な戦士に日本を代表する武器を贈る、という意味もあるかもしれないですね。

リーチマイケルがロシアに日本刀!海外の反応

ロシア協会公式ツイッターで、海外ファンがそのプレゼントに感動している様子です。

海外ファンからの反応がいいです!

海外の反応

「これがラグビーのすべて!」

 

 

「ラグビーファンであることを誇りに思う」

 

 

「ロシアチームのラグビーも素晴らしかったよ」

 

 

「なんて素晴らしい!」

 

 

「私は今、ラグビーファンであることに誇りに思っている」

 

 

「あなた(ロシア)のチームは彼らの(日本)パフォーマンスを非常に誇りに思うべき」

 

 

「ロシアおめでとうございます。感銘を受けました」

 

 

「日本おめでとうございます」

 

 

「これがラグビーの世界だ!」

 

 

「どちらのチームもフェアプレーで良い試合をしました。ロシアのチームの成功を祈っています」

 

 

ラグビーといえば、「ノーサイド」!

 

 


ロシア公式のコメントも紳士です。
ロシアラグビー協会の反応

「勝利おめでとうございます。トーナメントの突破の夢を実現するために頑張ってください。そして、試合後のリスペクトある行動に感謝します。」

試合終わったら敵味方は関係なし、この精神を見事にみせてくれましたね。

おまけですが、過去にこんな事例もあったようですw

ロシアでは武器のプレゼントはあまり喜ばれないとプーチン大統領が発言したようです。

実際には、ロシアでは日本刀が人気あるのでリーチマイケル選手からの日本刀プレゼントは喜ばれているはずです。

これからも両チームの活躍に期待にしています!

リーチマイケル主将も日本代表キャプテンとしてとても誇らしいなと思います。

今では、名実ともに日本を代表するラグビープレイヤーとなっています。

リーチマイケル海外の反応は?プレイスタイルの評価とは。

2019年9月23日

気持ちって行動でしか伝わらないと思うので、

こういう姿を世界に見せてくれるラグビー選手、もっと盛り上がりも期待!!

リーチ選手からスコットランドにも刀をプレゼント!

リーチ選手はスコットランド戦が終わった後に、 対戦相手のジェイミー・リッチー選手に刀をプレゼントしました。

ジェイミー選手もこの試合でとても活躍しており、日本代表が認めたのも納得できます。

試合中はリッチー選手も興奮して田村選手などとつかみ合いになるなどラフプレーが過ぎる!

という指摘も海外からありましたが、

ノーサイドの精神で双方にわだかまりはありませんでした。

ジェイミー選手も Instagram なのでこのプレゼントの喜びを語っています。

スコットランドジェイミー選手のプレゼントへのコメント

今回の厳しい戦いで、結果的に満足できず帰国することになったが、日本のプレーはとても良かった。

私達はピッチでは戦闘モードで戦いますが、試合終了のホイッスルがなったら、

お互いの尊敬しかありません。

日本は素晴らしいホストであり、南アフリカに対しても最高なパフォーマンスであることを願っています。

今回のW杯では信じられないほどの経験ができたことを全てのサポーターに感謝します。

スコットランドのジェイミー・リッチー選手のラフプレイの真実とは?

一部の日本人が田村選手といざこざはじめ、ジェイミー・リッチー選手への非難を強めています。

SNSで、彼のアカウントで根拠のない暴言をはくユーザーもいて、日本の品格を落としていると、
ラグビー専門メディア「RUGBYPASS」で伝えています。

本当にジェイミー・リッチー選手は悪質なラフプレイがあったのでしょうか?

問題となったラフプレイ

問題とされているプレイですが、彼のヒジが顔に当たっています。

ジェイミー・リッチー選手がラフプレイの理由は?

原因は、日本のラフプレイです!彼は味方への危険プレイに怒りました。
バックドロップはかなり危険です!

田村選手もジェイミー・リッチー選手へ謝っている!

田村選手もSNSで謝罪しています!

おそらく、ジェイミー・リッチー選手のSNSで容赦ない言葉を投げるユーザーに心を痛めているのです。

ノーサイドの精神を考えてたいですね!

リーチ選手からスコットランドにも刀をプレゼント!まとめ

今回のスコットランドの敗戦でイギリス現地では スコットランドが試合強行の要望を叫び続けたことに対して、
また今回の試合で負けたことに対しても、 冷たい表現でコメントしています。

もともとお互いに歴史的な問題があることから仲が良くないんでしょうね。

それにしても、このようなやりとりを通じてお互いが全力を尽くし尊敬し合う関係になれることは、とても得がたいことだと思いました!

今後ともラグビーの試合を観戦し 応援したいと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA