エッグスンシングスのオーナーはどんな人?じつは主婦から経営者になった敏腕な才女!

仕事

ハワイ好きなら知っている人も多いエッグスン・シングス。

オーナーが変わったのは2008年のことですが、2代目である現在のオーナーが日本人女性であることはご存知でしょうか。

エッグスン・シングスオーナーの縄野由夏さんについて調べました。

主婦から、経営者になりハワイ・日本で活躍する敏腕な経営者について知りたい方はぜひご覧ください。

エッグスン・シングスのオーナーは縄野由夏!

今や、ハワイに行かなくても日本に12店舗あるエッグスン・シングス。

もともとハワイに店舗があり、この10年で店舗数だけでなく雇用者数が伸び、ホイップたくさんのパンケーキが有名で、女性に限らず男性にも知名度がどんどん上ってきています。

そんなエッグスン・シングスの現在のオーナーは日本人女性である縄野由夏さんです。
初代オーナーの想いを引き継いだ彼女にどうしても期待してしまいます。

オーナーの縄野由夏プロフィール

2代目オーナーである縄野由夏さんは、神奈川県藤沢市の出身です。

7歳から父親の仕事の関係でミシガン州デトロイトで暮らしていたことがありますが、13歳のときに父親の病気により帰国することになります。

フェリス女学院大学国際文化学科卒業していますが、お嬢様や才女が集まる有名な学校です。
裕福な家庭の出身でいることがわかります。

その後、大手化粧品会社に秘書として入社し、23歳で結婚。寿退社をしていますが、その後に日英の合弁会社に就職をしています。

2004年に長男を出産。

2007年にエッグスン・シングスのオーナーとして選ばれ、2008年に契約。

2009年から新エッグスン・シングスをスタートさせています。

オーナーの縄野 由夏はアメリカ育ち!

小学校1年生から中学1年生まで、父親の仕事の都合でミシガン州デトロイトで生活をしています。

小さかった彼女が英語に慣れるまでには、それほど時間がかかることもなく、家族4人で不自由のない生活をしていました。

生活の中で楽しんでいたことは、キャンプやテニスなどを中心に、アメリカでできることをたくさんしていたようで、ご本人へのインタビュー記事によるとアメリカ生活を満喫していたとされています。

エッグスン・シングスのオーナーになったきっかけは?

現在ではオーナーとして経営に携わっている彼女ですが、エッグスン・シングスにはお客さんとして来店していました。

アメリカ生活をしていた彼女は、父の病気により日本に戻っていますが、残念ながら父とは死別。
その後、19歳のときに観光客としてエッグスン・シングスを訪れます。

そのときに食べたパンケーキにより、過去の思い出が蘇り、お店が思い出の場所に変わっていきます。

さらに、結婚や出産をきっかけに何度も訪れることで元オーナーのジャンと会話ができるようになり、想いを伝え、エッグスン・シングスの初代オーナーであるジェリーとジャンから商標権を引き継ぐことになったのは2008年の8月のことです。

オーナーとして苦労もしていた。

2008年に契約をし、2代目オーナーとなった縄野由夏さんですが、それまで経営の経験があるわけでもなく苦労されました

ビザを取ることから始まりますが、投資家を集めたり新店舗の物件を探す苦労もありました。
しかし、最も苦労されたことはやはり資金繰りでした。

店舗等を見つけた後に、工事代金が払えなくなり、病気であった夫と息子を日本に残してお一人で関係者に頭を下げる日々が続きます。

経営経験のない縄野さんにはまだ信用がなく、想いだけで人々の信頼を掴むことが最大の困難だったでしょう。
オープンの日、長蛇の列ができているのを見て、涙したそうです。

エッグスンシングスはオーナーの努力で拡大中!

そんな苦労を重ねてきましたが、ハワイにある3店舗は相変わらず人気です。

お店の経営も順調の様子!
創業者のエッグスンシングスのおもてなしをしっかり引き継ぎ、会社を成長させるって社長として素晴らしいですね。

ちなみに、日本国内でも店舗は順調に増えています。
※日本法人は別会社で社長も別の方です。

店内のサービスも良くて評判なので納得ですね!

エッグスンシングス

エッグスンシングスで誕生日のサプライズ!特別なパンケーキ以外にも嬉しいサービスとは?

2019年8月21日

エッグスン・シングスのオーナーはドラマに特集されていた!

縄野由夏さんのサクセスストーリーは、困難あり感動ありの実話ですが、縄野さんをモデルとしたドラマがあります

女優の川口春奈さんが主演のドラマ「しろときいろ」

Amazonプライム・ビデオだけで公開されているオリジナルドラマですが、ハワイと湘南をメインとした舞台背景における有名パンケーキ屋に隠された一人の女子大生のサクセスストーリーとして物語られています。

実際の縄野さんの経験を元にしているだけあって、困難に立ち向かう姿や、彼女を支える家族や仲間たちを描くことで心温まる物語になっています。
成功を目指す女性にはとても参考になるドラマですので、ご覧いただければと思います。

エッグスン・シングスのオーナーのまとめ

エッグスン・シングスのパンケーキには不思議な魅力があります。
たくさんのホイップがのっているパンケーキが有名ですが、ホイップに苦手意識がある人でも食べきることができます。

味に工夫をしていることや、こだわりがあることはもちろんです。
しかし、食べ物には想いがこもるといいます。

初代オーナーだけでなく、その想いを引き継ぐことができた縄野由夏さん。
彼女の想いが詰まったパンケーキであるからこそ、人々に喜ばれる味となっているのでしょう。

ハワイに行ったら一度は行ってみたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA