オンライン飲み会とは?やり方やLINE・ZOOMなどアプリの使用方法はこれ!

オンライン飲み会がブームです。

自宅に居ながらスマホやパソコンのアプリを使って画面越しに、友人たちとお酒を飲むことができる会です。

最近ではLINEやZOOMなど便利なアプリも揃っており、誰でも簡単に無料で出来るようになっています。

オンライン飲み会とは何か?

どのアプリがおすすめか?

オンライン飲み会のやり方はどうするのか?

調べました。

気になる方は是非ご覧ください!

オンラインの飲み会とはなに?

オンラインの飲み会とは、インターネットを使って友人と繋がり画面越しにお酒を楽しむことです。

スマホやタブレットパソコンについている内蔵カメラとマイクを使って、ビデオ通話を行ないます。

ビデオ通話ツールは基本的に無料です。

遠方に住んでいる知り合いと飲みたい、なかなか忙しくて会えない時に、そんな要望に答えてくれるのがオンライン飲み会です。

オンライン飲み会の名称以外にも、『テレビ電話飲み会』『ネット飲み会』という人もいますが、

目的は同じ使用するツールは同じですね!

オンラインの飲み会(テレビ電話飲み会)やり方は?

ZOOMやSkype、Whereby、LINEなど、ビデオ通話ツールを使ってモニター越しにみんなで顔を見ながら飲む。

これだけです。

準備するものは、

オンライン飲み会の準備

  • ビデオ通話ツール
  • スマホ・パソコン
  • 酒・おつまみ
  • ネット環境
  • ゲーム(好みで)

自宅でできるためハードルが低く気軽にできます。

ビデオ通話ツールの操作は、とても簡単で誰でもできます!

ビデオ会議に接続したらカメラに向かって乾杯!!

これでオンライン飲み会は開始です。

オンライン飲み会の特徴

ビデオ通話ツールによっては喋っている人の顔が自動で画面で大きくなるので、

これで誰が喋っているのかわかりやすいくなっています。

自分のパソコンのデータをいつでも画面共有できるので、

面白いものや気がついたことをネットで調べたりして、その場ですぐ共有できたりすることです。

ビデオ通話のやり方:ZOOMの使用方法

ZOOMの使用方法です。

代表的なビデオ通話ツールにZOOMがあります。

ZOOMの特徴は、

無料で使えて、しかも音声や映像があまり遅くならないので品質が高いです。

ZOOMを始めるには、


PC にインストールする必要があります。スマホ版もあるのでスマホにもインストールしましょう。

注意点として

ビデオ会議をやる際に、主催する人ホストが無料アカウントの場合、

3人以上のテレビ会議は40分までしかビデオ会議ができません。

主催する人が有料アカウントの場合は時間無制限です。

他の参加者は主催者が発行したURLをクリックするだけでミーティングに参加できます!

ビデオ通話のやり方:Wherebyの使用方法

ビデオ通話ツールで有名なものでWherebyがあります

メリットは参加者がアカウント登録やログインが必要ないことです。

主催者がアカウントを作り、そこにみんなが参加すれば良いだけです。

Skype などは参加者それぞれがアカウント登録が必要なのですが、この場合は主催者がビデオ通話ルームを作って、

それをみんなへ共有するだけです

スマホの場合はアプリのインストールが必要です。

こちらも無料で使えます。


ただし無料は四人までです。時間は無制限でいけます!

ビデオ通話のやり方:LINE(ライン)の使用方法

LINEを起動したら、友だちリストの画面を表示します。

ビデオ通話したい相手を選択し、ビデオ通話をタップします。

相手が応答すると、メイン画面には相手の映像、サブ画面にはインカメラによる自分の映像が表示されます。

通話(音声)はスピーカーで話せるようになります。

また、LINEのグループトークの画面上部にある電話ボタンをタップして、

ビデオ通話ボタンをタップするだけです。

LINE(ライン)できる人数は?

複数人のメンバーとのグループビデオ通話も使用可能。

最大200人まで同時に参加できます。

アプリの中でもかなり大規模な人数です。

LINE(ライン)の使用注意事項

LINEのビデオ通話はネット回線を利用するため、LINEの音声通話と同様、通話料はかりません。

ただし、モバイル通信でのビデオ通話にはそれなりのデータ通信量がかかります。


通常は事前の設定は必要ありませんが、LINEアプリに対してカメラやマイクなどへのアクセス権限を許可していないと、ビデオ通話が利用できません。

※通常は事前の設定は必要ありません。

ビデオ通話のやり方:facebookやHousepartyも

facebookのチャット機能を利用して、オンライン飲み会を実施している方もいます。

元々、知人同士でつながっているfacebookなので、参加メンバーで連絡したり、アサインも簡単です。

『Houseparty』はアメリカで流行りつつある、ビデオチャットツールです。

はじめるのに必要なのは、Housepartyのモバイルアプリをダウンロードして、アカウントにサインアップするだけ。

とても簡単です。

『Houseparty』では、最大8人のチャットルールがつくれます。

「アプリを立ち上げれば、動画チャットすることができる」というシンプルさを追求するのおすすめです。

オンライン飲み会でどの動画チャットツール・アプリが便利なのか?

オンライン飲み会に必要な動画チャットツールは色々あります。

で、結局はどれを使えば便利なの?

何を基準にするのかによって、異なると思いますが、機能面や音声などの通信状態からすると、

『ZOOM』ではないでしょうか?

『ZOOM』は、音声や映像がクリア。音声が聞きやすく、ストレスが少ないです。

『ZOOM』はオンライン飲み会よりも、仕事で利用するケースが多いですが、

ビジネスツールとして信用できるスペックになっているんだと思います。

オンライン飲み会でその他のおすすめアプリとやり方はこちら
・ハングアウトでオンライン飲み会をやり方
・スカイプでオンライン飲み会をやり方


注意点としては、Zoomの招待URLをTwitterなど外部に公開すると、常にZOOMのURLを探している人間がいるようで、
あっという間に世界中から接続されてしまいます。URLの公開は控えたほうがいいかもです。

オンラインの飲み会のメリット・デメリットは?

メリット・デメリットを紹介します

メリットは?

  • 遠方の友人と画面越しに飲める

  • 移動時間もかからず気軽に お酒を飲み交わすことができます

  • 飲み会の費用が安い

  • 自宅のみなのでお酒やつまみを全て買ったとしてもコンビニなら1000円程度で済みます。

  • 終電に乗り遅れることはない

  • どんなにお酒を飲んで酔いつぶれても自宅のでそのまま寝るだけです。
    酔っ払った後の満員電車に乗ることからも解放されます。

  • 天候を気にしない

  • 雨や寒さと関係なく自宅でゆっくりと。

  • ママさんに優しい

  • 自宅なので子供を預ける必要なければ、何かあればすぐに対応できます。
    自分の好きなコンディションでお酒が楽しめます。

    デメリットは?

  • 大人数には向いていない

  • 四人程度が丁度いいんです。6~8名ぐらいなってくると会話のタイミングが難しいです。

    居酒屋であれば席替えと言ったことも可能ですが、ビデオ通話だと手間がかかります。

  • 自宅の部屋が写ってしまう

  • 生活感がある自宅の部屋が見えてしまうので掃除が必要かもしれません。

  • 居酒屋特有の楽しい雰囲気がない

  • 居酒屋の活気ある様子や雰囲気が感じられないので少し物静かな感じになりがちです。

    女性ではオンライン飲み会で化粧をどうするのか悩みどころ。
    ・オンライン飲み会で化粧しないでアプリで加工して楽しむ方法

    オンラインの飲み会の口コミは?

    オンライン飲み会をやっている方々の口コミです。

    オンライン飲み会をやってよかったっていう声が多いです。

    プライベートでやってる人もいれば会社の集まりでやっている方もいます。

    オンライン飲み会をやる相手がいなくとも、ネット上で宴会飲み会の募集をしていることもあります。

    興味がある方は試してみてはいかがでしょう!

    オンライン飲み会が少しずつブームになりつつあります。

    自宅にながら友人とお酒を飲みながら会話をできたり、パソコンのデータをすぐに共有しあったりするなど、

    会話や趣味など様々なシーンに対応できます。

    ゲームで色々な楽しみ方もできますね。
    オンライン飲み会でおすすめゲームや楽しみ方

    パソコンやスマホの通信速度や画質がさらに向上していくことを考えると、実際に対面する時と違和感が少しずつ減っていきそうです。

    また、男女の出会い場としてお見合いパーティーなどリアルでのイベントが活発でありますが、

    このようにオンラインで参加できる場所が増えてくると、

    今までいろんな事情で参加できなかった人も参加しやすくなり、

    出会いのきっかけを増やすこともできそうです。

    このようにプライベートから仕事まで様々な場面で使えるビデオ通話ツールですが、

    お酒を飲めるコミュニケーションを通じてもっともっと楽しい時間が作れるそうな気がします。

    オンライン飲み会だけではなく、会社によってはオンラインで面接も行っています。

    ビジネスの世界でも 打ち合わせをオンラインミーティングでやるなどビデオ会議ツールを使って交流が活発です。

    ますますビデオ会議を使っていくトレンドになっていくと、

    飲み会も自然にオンラインでやろう!というブームが生まれそうです。

    今度、ためしに企画してみるのもいいかもです!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA