中村俊輔の愛車は何?トップ選手が持つ車はあの超高級車で驚きの値段!

メルセデスベンツ

中村俊輔選手は、日本歴代最高のレフティーとも言われるスタープレイヤーですね。
車が好きで、愛車の運転を楽しみにしている一面もある人物です。
そんな中村俊輔選手の愛車や、これまでの経歴・功績などを紹介していきたいと思います。

中村俊輔の愛車は?

中村俊輔選手お気に入りの車はベンツのようで、これまで2台が確認されています。
1台めはメルセデスベンツ・Gクラスゲレンデヴァーゲン、ベンツのSUVモデルです。


非常にゴツい印象がある見た目の車で、日本で見るとかなり目立つ車ですね。

最近確認されている中村俊輔選手の愛車は、同じメルセデスベンツでもSクラスとなります。


Sクラスはセダンタイプのモデルとなっていて、もしかすると車の好みが変わったのかもしれませんね。

中村俊輔選手は公式プロフィールでも特技を車の運転としていて、車好きであることは間違いありません。
ドライブしたり、温泉に行ったりといったことが好きということで、スポーツ選手らしいアウトドア志向が感じられます。

ベンツといえば、中村俊輔選手のようなサッカー選手だけでなく、スポーツ選手全般が多く愛車としています。
最近では、スキージャンプ・高梨沙羅選手の愛車がベンツであることが話題になりました。
プロ野球でもベンツが愛車という選手は多く、海外でプレーしていなくても、アスリートにベンツは人気のようです。

また、本田圭佑選手も、ベンツのブランドアンバサダーに就任しています。
ベンツというブランドには、どこかアスリートを惹きつけるものがあるのかもしれません。

中村俊輔の愛車はベンツで年収1億超!?

中村俊輔選手は愛車がベンツということですが、それも納得するほど稼いできたスーパースターです。
サッカー選手としての輝かしい経歴や、年収を見てみましょう。

1997年から横浜マリノス(現在のF・マリノス)でプレーした中村俊輔選手。
すぐに頭角を現し、2002年にはイタリア・セリエAのレッジーナへと移籍します。
レッジーナでの活躍が認められ、2005年からスコットランドリーグ・セルティックへ移籍しました。

セルティック時代は、中村俊輔選手の選手評価が一番高かった時期でもあります。
海外でも、中村俊輔選手のフリーキックは強いインパクトを残しました。


この時期の中村俊輔選手の年俸は、2憶を超えていたとされます。

日本に戻ってからも、その実績が評価され、横浜F・マリノス時代は年俸1億円超のスタープレイヤー。
日本に戻ってからも、首相として、確かな実力でチームを牽引していきます。
長く日本屈指のトッププレイヤーとして活躍してきた、中村俊輔選手。
サッカー選手として稼いだ金額は、合計で20億超と推定されますね。

中村選手愛用ベンツの値段

愛車のメルセデスベンツは、現在の価格で1,000万円超の超高級車です。
かつての愛車、SUVタイプであるGクラスは1,200万円から2,000万円ほど。
現在の愛車、Sクラスは1,200万円から2,500万円程度の本体価格となっています。

Sクラスはベンツの中でも最上位車種、ベンツの技術のすべてが注ぎ込まれている車です。
快適な走りと無駄のない流線美のデザインで、車好きの方にとってあこがれの存在でしょう。

日本で年間に登録されるベンツの台数は、7万台弱です。
その中でも、最上位のSクラスの登録台数は1万台以下、本当にトップクラスの方が手にできる車と言えます。
このメルセデスベンツ・Sクラスを愛車にしている中村俊輔は、さすが日本屈指の人気選手ですね。

中村俊輔は愛車だけではなく愛妻家?

中村俊輔選手は、現在J1のジュビロ磐田に所属、いまだ現役を続けています。
カズこと三浦知良選手も続けています。
40歳を超えても現役を続けたいというサッカーへの情熱は、三浦知良選手と同じものを感じます。

三浦知良「おはぎ」の見所は?その意外な内容に迫る!

2019年9月1日

一方、プライベートでは愛車のベンツを愛し、5人の子宝にも恵まれています。
ベストファーザー賞に選ばれたこともあり、家族を大切にしているというエピソードも多数。
サッカー選手としての顔を離れれば、非常に親しみやすい人物ではないかと想像できますね。

中村俊輔の愛車のまとめ

フリーキックを代表する、黄金の左足を武器に世界で戦ってきた中村俊輔選手。
愛車や家族、まわりの選手との仲の良さなどのエピソードから、人間的な魅力の高さも感じます。
まだまだ現役で頑張ってほしいと思いつつ、個人的には、引退後の指導者としての姿も見てみたい気もしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA