長渕剛『英二ふたたび』ネタバレ!男気が好きでたまらない人は観るべし。

長渕剛「英二ふたたび」の主要登場人物は?

「英二ふたたび」(1997年1月24日金曜日21時より放送のスペシャルドラマ)
制作:フジテレビ
原案:長渕剛
監督・脚本:黒土三男
プロデュース:川上一夫
主題歌:長渕剛「とんぼ」

主演・小川英二(8年間の刑期を終えて出所した元ヤクザ):長渕剛
水戸常吉(ヤクザ時代の英二の舎弟):哀川翔
花田(出所した英二を雇う鉄工所社長):夏八木勲
湯沢(かつて英二が属していた暴力団・八田興業の組長):柴俊夫

この作品は、長渕剛主演で人気を博した「とんぼ」から8年後の続編という形になっています。
「とんぼ」がTBS放送ながら、このドラマはフジテレビ系列放送という、異例の形となりました。

長淵剛のライブ映像と「英二ふたたび」のメイキング映像や、
長淵剛の素顔をのぞける貴重なオフ・ショットも観ることができるなかなかの限定品。
「英二ふたたび」


アマゾンレビューも『4.3』で評価高し!!
タイトルに長渕剛ふたたび!と長渕剛本人の姿も収めた映像もありで見応えありそう。

長渕剛「英二ふたたび」のあらすじ

「英二ふたたび」は、いわゆるハードボイルドなヤクザ・任侠もののドラマです。
「とんぼ」同様、人情に厚いヤクザ役を長渕剛が熱演していて、登場人物や暴力団の設定も「とんぼ」と共通します。

前作「とんぼ」ラストではめった刺しにされていた八田興業のヤクザ、英二(長渕剛)ですが、生きていました。


「とんぼ」で所属していた暴力団・八田興業に殴り込みをかけていたため、刑務所暮らしをしていた英二。
8年間服役し、出所した英二はカタギとして生きていくため、職を探します。

英二はオヤジ狩りに遭っていた花田(夏八木勲)を助けた縁で、彼の鉄工所で働くことになりました。
しかし、そこに現れたのはかつて英二が所属していた暴力団・八田興業。
しかも、そのボスとして現れたのは英二がかつて面倒を見ていた舎弟、常吉(哀川翔)です。

常吉は前作「とんぼ」で、暴力団から足を洗ったと思われていました。
しかし、結局ヤクザを辞めることができず、英二と敵対する形になってしまいました。
「とんぼ」では英二の妹・あずさ(仙道敦子)とも交際していた常吉ですが、あずさとも破局しています。

せっかくカタギになり、花田の工場で働き場所・居場所も見つけた英二。
しかし、またしてもその幸せな時間を邪魔するように八田興業が英二の敵として現れます。
かつて可愛がった舎弟、常吉も敵側にいる中、英二の運命はどうなってしまうのでしょうか。

長渕剛「英二ふたたび」の見どころ

ヤクザ映画らしい過激な暴力描写も多い作品ですが、「英二ふたたび」は少しオリジナルのテイストが加わっています。
当時、裁判が話題となっていた「薬害エイズ」といった社会的テーマも扱われていました。
鉄工場の次女・マリ(中山エミリ)が薬害エイズにかかっているという設定です。

また、英二・常吉の再会シーンでは、英二に向かい、「時代は変わった」と常吉は告げます。
ヤクザも義理人情だけで生きられない、世知辛い世の中に反抗していく英二だからこそ、人気が出るのでしょう。
時折見せる、現代社会に珍しい英二の気概は、「英二ふたたび」だけでなく、英二シリーズの大きな見どころです。

長渕剛「英二ふたたび」のネタバレ

花田鉄工所での生活は、英二にとって今までに体験したことのないものでした。
優しさや穏やかさも感じられる世界で、英二は改めてカタギとして生きていこうと前を向きます。
しかし、鉄工所に金を貸していた八田興業は甘いヤクザではありません。

八田興業組長の湯沢は、常吉に英二を殺すように命令、常吉が英二の前に現れます。
しかし、常吉は完全に英二から受けた恩を忘れ、裏切ることができるような悪役ではありませんでした。
常吉は英二を殺すことができず、逆に自分を殺してくれるよう、英二に頼みます。

最初に現れた時には、かつての兄貴分、英二に対し傲慢な態度をとっていた常吉ですが、英二は常吉を許します。
前作「とんぼ」で、常吉がリンチに遭ったために、英二がその仇をとるべく八田興業に殴り込みをかけたという2人の間柄。
英二と常吉の「侠」の友情、兄弟関係は、決して失われていませんでした。

最終的には、鉄工所や社長の花田を八田興業から救うため、英二が八田興業に殴り込みをかける展開に。


「とんぼ」同様、単独で敵陣に乗り込み無敵状態で手下を倒していく英二は、組長・湯沢に迫ります。
湯沢に拳銃で撃たれ、ピンチに陥る英二でしたが、その危機を救ったのは常吉でした。

常吉が湯沢を撃つことでこのカチコミは決着、英二と常吉2人のラストシーンを迎えます。
自首するという常吉を見送る英二という、切ない終わり方になってしまいました。

「とんぼ」とは逆に、英二を助けた常吉が自首するということで、「今度はお前か」とつぶやく英二が悲しいですね。
常吉を見送った英二は、「とんぼ」で生き別れになってしまったあずさを探すために旅立ちます。
英二のその後については、後に映画公開される「英二」で明らかになります。

義理人情には厚い「かっこいいヤクザ」作品の王道を行く展開が、「英二」シリーズです。
この英二ふたたびも、例外ではなく、英二のやさしさと強さ両面が描かれています。
英二も大暴れしたのになぜ自首しない、といった細かい疑問は捨てて、「任侠」の世界に浸って鑑賞したい作品ですね。

長渕剛「英二ふたたび」ネタバレまとめ

大人気となった「とんぼ」の設定を引き継ぎ放送されたスペシャルドラマ、「英二ふたたび」。
単発放送ながら、後にDVD化されたほどで、「英二」シリーズの人気の高さがわかります。

長渕剛の任侠ドラマは、やはり有名な「とんぼ」から入る方が多いと思います。
しかし、「とんぼ」を見たのなら、是非続編の「英二ふたたび」「英二」もご覧になってはいかがでしょうか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA