竹内まりや「もう一度」が主題歌のドラマは?曲もヒットしたのか?

竹内まりやの「もう一度」が主題歌となったドラマや、曲の販売実績を紹介します。

竹内まりやの「もう一度/本気でオンリーユー」は1984年4月の10thシングルです。

作詞作曲は竹内まりや、夫である山下達郎のプロデュースとの共同作業でリリースされました。

竹内まりや「もう一度」が主題歌になったドラマは?

竹内まりやの10thシングル「もう一度」が主題歌に起用されたのは、


「くれない族の反乱」です。

1984年4月から、TBS系列で金曜日に放送されています。
大原麗子主演の、当時流行語となった「くれない族」という主婦をテーマにしたドラマでした。

ドラマ最終回のタイトルも、「もう一度」であり、ドラマのために作られた曲という印象がありますね。

物悲しい、切ない歌詞が多い曲ですが、それでも前向きに「もう一度」と思える名曲です。

「もう一度」はドラマ「定年女子」でも!

2017年、NHKBSプレミアムのドラマ「定年女子」も、「もう一度」を主題歌に起用しています。

南果歩主演、定年を向けた女性のセカンドライフを描いたドラマです。
再スタートを切る女性、という点で「くれない族の反乱」と共通点がありますね。

竹内まりや「もう一度」の販売実績は?

この「もう一度」は、結婚・出産で歌手としての活動を休止していた竹内まりやにとって復帰作となります。

作詞作曲活動はしていましたが、自らが歌うシングルとしては、実に2年半ぶりの作品になりました。

セールスとしては、オリコン20位と、決して大ヒットしたという曲ではありません。
1980年に大ヒットを飛ばした「不思議なピーチパイ」と比べると、知名度も低いでしょう。

しかし、竹内まりやの曲のすごいところは、年月が経ってから再評価されることが多いところ。


この「もう一度」も、1989年、1994年に再発売され、90年代には3つのCMで起用されました。

2017年もドラマで起用され、「もう一度」は商業的なヒットこそしていませんが、長く愛されている曲と言えるでしょう。

竹内まりやの曲はいつの時代にもウケる?

薬師丸ひろ子が歌ってヒットした「元気を出して」や、2001年発売「毎日がスペシャル」など、竹内まりやの曲はロングセラーが多いですね。


今でも、シティーポップとして再評価されています。
youtubeで海外の反応は抜群です!

時代に関係なく、人を元気づける、勇気づけるパワーがある証かもしれません。

竹内まりや「もう一度」ドラマ主題歌のまとめ

竹内まりやの「もう一度」は、ポップなメロディーラインと切ない歌詞が心に残る曲です。

山下達郎のコーラスもいい味を出しています。

2019年の今になって聴いても、古さを感じさせない曲になっているので、一度聴いてみてほしいですね。
ー」は1984年4月の10thシングルです。

作詞作曲は竹内まりや、夫である山下達郎のプロデュースとの共同作業でリリースされました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA