リーチマイケル海外の反応は?プレイスタイルの評価とは。

ラグビー日本代表のリーチマイケル選手は国内でトップ選手ですが、海外の反応はどうでしょうか?海外のラグビーファン・メディアから見たプレイスタイルやランキングをピックアップしました。

リーチマイケルの評価概要

最初に、リーチマイケル選手の国内における経歴と評価の概要です。


2011年、社会人になってから、東芝ブレイブルーパスに加入します。
国内トップリーグでは、これまで年間のベストフィフティーンを5回受賞しています。

2014年4月、当時の日本代表のエディー・ジョーンズヘッドコーチから日本代表のキャプテンに指名を受けます。

2015年にはキャプテンとしてラグビーワールドカップに出場。
予選ではあの強豪国である南アフリカを破り、世界を驚かせて原動力となりました。

2019年にもキャプテンとしてワールドカップに出場。
日本代表の顔として、試合やメディアに登場。最も活躍を期待されている選手です。

日本代表も2015年大会のときの「ブライトンの奇跡」と呼ばれた南アフリカ戦の中心人物でもありました。
あれからラグビー史上で最もインパクトを与えて試合はありません!!

ラグビー日本代表

ラグビーワールドカップでジャイアントキリングのランキング!日本の試合は何位?

2019年9月29日

リーチマイケルは海外でプレイしたことも

ニュージーランドでプロ選手として、活動をしていました。


2013年 スーパーラグビーの強豪チーフススコッドに入団
2015年 チーフススコッドに再加入し、スーパーラグビーデビュー(新人賞受賞)

リーチマイケル海外の反応は?専門家編

リーチマイケル選手の海外の反応はどうでしょうか?
まずは『専門家』による評価を紹介します。

ラグビーの母国、イギリスの大手メディア『Telegraph』が2019年9月に実施した調査です。

ラグビー専門家に世界のトップ100選手に投票してもらった結果です。


今日の世界最高のプレイヤー100人のリストの中で、リーチマイケル選手は68位です。

以下、専門家によるリーチマイケル選手の評価です。
出典:Telegraph

リーチマイケル海外の反応でのポイント

リーチマイケル選手は多くの伝統的なニュージーランドの戦術である後列からのアタックをしかけ、強さ、意志力、技術とつなぎの組み合わせにもたらします。

彼を際立たせているのは、人種が混合チームである日本代表チームのキャプテンとしての彼の役割に対する見事な誇りを持ち合わせているのです。

彼の性格、不動、信念、真面目さは、時折激しさをもち、
その真逆のような日本への愛着を示すことでよく反映されています。

2015年にキャプテンを務め、2019年のホームワールドカップに再び出場したリーチマイケル選手は、トーナメント進出のの責任を負います。

リーチマイケル海外の反応で補足

絶え間ないサポートと絶え間ないワークで、古典的なスキルにより、フィールド全体で活躍します。

リーチマイケル選手は調子を整え、勇敢で情熱をもってプレイすることは、どの選手も異論がないだろう。

リーチマイケルの評価が高いプレイスタイル

2018年11月のイングランドとのサイドステッピングの試みは心に残ります。

リーチマイケル選手のボールは、相手と接触せずにボールを奪い、2人のタックラーを振り落とし、ゴールを決めました。

このプレイは、イングランドとの試合でリーチマイケル選手がトライしたときのプレイバックです。
ボールのアイコンがリーチマイケル選手の動きです。

現地のメディアはこのプレイを高く評価しました。
リーチマイケル選手

引用:Telegraph

リーチマイケル海外の反応は?ラグビーファン

リーチマイケル選手の海外の反応で、『ラグビーファン』による評価を紹介します。
動画やSNSからの海外の反応です。

リーチマイケル海外の反応は?ファン編

彼は日本のラグビー史上最大のスキッパー(キャプテン)です!

 

 

彼は日本語で話すときは、自信と喜びに満ちているようです!

 

 

マイケルは彼が言及したフランカーのすべてを体現していると思います。私は彼のプレーを見て楽しんでいます。

 

 

Michael Leitchはエンジンのようだ。

 

 

マイケル・リーチはモンスターです。

 


また、ラグビーオンラインショップ『ProDirectRugby』が月間のベストプレイヤーを選出していますが、リーチマイケル選手も一度登場しています。

世界的なプレイヤーの中でアジア唯一の日本代表から選出されているのは、高い評価の現れとも言えそうです。

ちなみに、ここで選出されているニュージーランド代表のブロディ・レタリック選手は、2014年にワールドラグビーの年間最優秀選手に選ばれました。

現在もオールブラックスの中心選手ですが、2019ラグビーワールドカップ後に神戸製鋼に合流することに決まっています!

リーチマイケルは国内評価も高い

博報堂が実施したアスリートイメージ評価調査の結果では、

ラグビー選手でリーチマイケルが「パワフルなアスリート」で2位にランクインしています。

リーチマイケル選手は総合部門で10位、情熱的部門でも3位にランクインと、評価や期待が大きい結果となっています。

リーチマイケル海外の反応は?まとめ

リーチマイケル選手は、海外の反応としてイギリスの専門家からも比較的高い評価を評価を得ています。

またラグビーファンからも彼のリーチマイケル選手のプレイスタイルに驚く人もいました。

ラグビーワールドカップ2019でも活躍が期待されるリーチマイケル選手。

キャプテンとしてもノーサイドの精神は世界から注目されています。

リーチマイケル

リーチマイケルが日本刀をロシアへ!プレゼントが海外で話題!

2019年9月21日

さらに海外の反応が良くなりそうな予感がします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA