メタノール毒殺夫は第一三共研究員|不倫・DVで家庭破綻

メタノール毒殺夫は第一三共社員|不倫・DVで家庭破綻

大手製薬会社の第一三共。その研究員である夫に、妻がメタノール毒殺された事件。

入社後に同期で知り合い、結婚後は夫の女性関係を原因とした夫婦喧嘩が絶えなかったといいいます。容疑者の夫は今でも容疑を否認し、黙秘を続けているようです。

メタノール毒殺夫は第一三共研究員

理系エリート夫婦、共に大手製薬会社の第一三共社員。夫・吉田佳右容疑者(40)が、妻・容子さんをメタノールで毒殺した容疑で逮捕。妻が愛飲していた焼酎の瓶にメタノールを入れて飲ませたということです。

自宅にあった焼酎にメタノールを混入させるのは、夫以外に考えるのは困難とした容疑に対し否認・黙秘を続けています。

また、吉田容疑者の生い立ちや学歴・自宅マンションについても調べたのでこちらも併せてご覧ください。>>メタノール毒殺夫の生い立ちや学歴|自宅マンション

夫の不倫に言及する妻へDV

夫の複数による女性関係が原因で、夫婦仲は悪化していく一方であったといいます。

不倫に関して妻が言及すると夫がDVをし、以前に警察へ相談したことがあったというほど。相当限界がきていた状況とみられます。

DVの証拠集めていた妻を殺害か

DVをするような攻撃性の強い人はカッとなりやすい性質で、証拠を取られていることがバレた時なにをするかわからないです。

このような結末となってしまい、何よりお子さんのことが心配でなりません。

ネットの声

真相は追って更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA