眞栄田郷敦の髪型のセットやオーダー方法!画像付きで紹介!

眞栄田郷敦さん(まえだごうどん)の髪型のセットやオーダー方法します。

ちなみに、眞栄田郷敦(まえだごうどん)さんの兄は新田真剣佑(あらたまっけんゆう)さんです。

兄弟そろってインパクトのある名前ですね。

今回はそんな話題の若手イケメン俳優・眞栄田郷敦(まえだごうどん)さんの髪型に注目して、セットやオーダー方法について、画像付きでまとめていきたいと思います。

眞栄田郷敦の髪型のセット・オーダー方法は?

眞栄田郷敦さんにとって、髪型は

「そのときのメンタル状態を表すもので、自分の“素”を大事にしたいから、最小限のセット剤で決まるスタイルにしている。」
「仕事で髪型に制約あっても、その中でファッション性を探るのが楽しい。」

と話しています。

髪型にこだわりをもっていることが伺えます。

髪型①「ツーブロック」

ドラマ「ノーサイドゲーム」の中に登場する七尾圭太役の眞栄田郷敦さんの髪型の特徴として「ツーブロック」があげられます。

サイドの下部分を刈り上げて、上部の髪の毛を自然にかぶせる、現在流行しているツーブロックスタイルです。

眞栄田郷敦さんの場合、かぶせた上部の髪の毛を後ろへ流す髪型で、社会人のビジネスヘアースタイルにも向いていると言えます。

さらに、刈り上げた部分をあえて見せるツーブロックスタイルになっています。

厚めに刈り上げることで、決して奇抜に見えることなく、社会人にも向いている髪型になっているのです。

この髪型は、ストレートからゆるいくせ毛の紙質の方に幅広く対応できる髪型なので、髪質にお悩みの方も挑戦しやすい髪型であると言えます。

また、サイドを短くすると立ち上がってきてしまう方の場合は、中途半端にカットしてしまうと、カッパのようになってしまうので、おさまりのよい長さを担当の理美容師さんと相談するとよいでしょう。

カラーリングは、明るくしてしまうと社会人にも向いているヘアースタイルという狙いから少し離れてしまうので、暗めのカラーリングの方がかっこよく決まります。

髪型②「ナチュラルな七三分け」

また、七尾圭太役の眞栄田郷敦さんの髪型の特徴として「ナチュラルな七三分け」があげられます。

一昔前は、ダサいおじさんの特徴的な髪型として扱われていた「七三分け」ですが、近年では、ダンディな海外セレブのヘアースタイルでよく見かける男らしい髪型として、女性からはもちろん男性からも支持を集めています。

眞栄田郷敦さんの「七三分け」は、フロントから自然に七三分けにして、前髪を立ち上げて流すことで、額を出すセットが特徴的なスタイルです。

額を出すことで、清潔感や男らしさをアップすることができています。

これも、ビジネスヘアースタイルに向いている特徴の一つだと言えます。

ナチュラルな七三分けにするためには、前髪からトプまで分け目をつけられる程度の長さを残し、髪の毛が立ち過ぎない長さをキープすることが必要です。

特に、サイドの髪の毛が前に向かって生えている場合は、サイドの髪の毛を後ろに流そうとすると、毛の流れに逆らうことで、髪の毛が立ち上がってしまうので、あくまでも後ろに流した時に寝る長さやボリュームに注意しながらカットしてもらわなければいけません。

髪型③「マッシュ」

ドラマ「午前0時、キスしに来てよ」浜辺彰役で出演した時の髪型は、「マッシュ」でした。

今回の髪型には、3つのポイントあります。

  • 1つ目は、“丸いシルエット”です。

トップからサイドまでをふわりと仕上げた丸みにアウトラインをきゅっと締め、メリハリのあるスタイルに仕上がっています。

オーダーするときに、「丸いシルエットで」とあらかじめ伝えておくと、「マッシュベース」というニュアンスが伝わるので、大幅なイメージの食い違いを防ぐことができます。

  • 2つ目は、“ナチュラルな動き”です。

「マッシュ」といえば、「きのこ」。さらっとした髪の毛を、ただ前に下ろしただけでは、本当にきのこのようになってしまいます。

そこで、眞栄田郷敦さんは、自然に動く髪の毛を表現するため、束感で動きを表現し、ナチュラルなくせ毛風にセットしています。

髪質がストレートの場足は、ニュアンスパーマをあてたり、アイロンを使ってくせ毛風にセットしたりするとよいでしょう。

  • 3つ目は、“自然なアウトライン”です。

現在流行のツーブロックにせず、あえて自然な長さを残してアウトラインを整えています。

アウトラインは、前髪の束感や軽さと合わせて厚くなり過ぎないように、ニュアンスを合わせるとスタイルが決まりやすくなります。

眞栄田郷敦の似合う顔の特徴は?

どんな顔の人が眞栄田郷敦さんの髪型が似合うのでしょうか。

顔の形によって似合う髪型と似合わない髪型があります。

髪型①で紹介した「ツーブロック」は、比較的どんな顔の形の人にも似合うと言われています。

しかし、もともとの顔立ちが丸みを帯びている丸顔の人は、ツーブロックにすると太って見えてしまうことがあるので、注意が必要です。

また、面長で鼻と口が離れている顔立ちの馬顔の人も注意が必要です。

ツーブロックは、サイドを刈り込んでいくために、面長が強調されてしまうことがあります。

理美容師さんと相談しながらカットしてもらいましょう。

髪型③で紹介した「マッシュ」は、顎がシャープで丸顔の人や卵型の人が似合うと言われています。

顎がシャープで丸顔な人は、前髪を少し重たくしても違和感はありませんし、さわやかな印象を与えることができます。

卵型の人は、もともとフェイスラインが丸くきれいなのが特徴なので、マッシュヘアーでもバランスをとることができます。


逆に、えらが張っている人や顔が大きい人は似合わない可能性があります。

というのも、「マッシュ」の髪型自体がボリュームのある髪型なので、えらが張っている人や顔の大きい人はその特徴がより強調されてしまうので、気をつけなければいけません。

眞栄田郷敦の髪型のセットやオーダー方法!画像付きまとめ

眞栄田郷敦さんの髪型のセットやオーダー方法についてまとめてきました。

もう一度まとめると以下のようになります。

  • 「ツーブロック」
  • ・サイドは厚めに刈り上げ、刈り上げた部分を見せる。
    ・カラーは暗めに。

  • 「ナチュラルな七三分け」
  • ・髪の毛が立ち過ぎない長さをキープする。
    ・額を見せて、清潔感や男らしさをアップ。

  • 「マッシュ」
  • ・トップからサイドまでを丸いシルエットに。
    ・束感で動きを表現し、ナチュラルなくせ毛風に。

    これらの髪型にしたいときに、理美容師さんにうまくイメージが伝えられない時には、眞栄田郷敦さんの画像を見せながらイメージをうまく伝えられるかもしれません。

    ぜひ、眞栄田郷敦さんにような、男らしい爽やかな髪型に挑戦してみてください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA