小室圭が試験に落ちた理由|不合格2回目になった原因とは

小室圭さんがアメリカの弁護士試験に落ちた理由をまとめます。

不合格2回目になった原因とは?

様々な意見をまとめました。

小室圭が試験に落ちた理由は様々。

小室圭さんが弁護士試験に落ちた理由は、以下の通りです。

小室圭さんは働きながら、英語を勉強しながら、弁護士試験の勉強をしています。

  • 英語の勉強もしないといけないから
  • 精神的なプレッシャー
  • 周囲が騒がしくて勉強に集中できない
  • 2回も落ちているので緊張感がなくなってしまった

 

小室さんは、州内の法律事務所で弁護士の助手として働いています。仕事しながらだと大変なのでしょう。

そもそも一説によると弁護士試験受けていないのではないかっていう話もあったりします。

>>小室圭が司法試験を受けていない?試験会場にいない理由や今後どうなるか調査!

合格率は45%の試験なので楽勝ではない。

今回は約3,000人が受験して合格率は45%です。このうち小室圭さんのように再受験での合格率は30%だということです。

この受験者はほぼ米国人で、英語圏の人種は多くないはずです。そのため語学力の都合で不利な面もあるはずです。

小室圭さんは試験を諦めずにぜひ次もチャレンジして欲しいですね。

>>まこさまはご懐妊している?おめでたと囁かれる理由や懐妊はいつごろか予想

小室圭の試験不合格についてのネットの声

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA