恋つづ最終回ネタバレ結末!佐藤健の名場面の動画!3月17日放送

恋つづ最終回のネタバレを紹介します。

恋はつづくよどこまでもの最終回が放送されました。

結末は、原作と大きく変わりませんが、

ドラマではどんなハッピーエンドになったのでしょうか?

天堂先生は七瀬と結婚した?

ネタバレをご覧ください!

恋つづ最終回ネタバレ

ネタバレです。

天堂と七瀬は愛をゆっくり深めていきます。

あれだけ我慢した天堂も、七瀬が好きなことを隠しません。

流子はお見合いをしていましたが、看護師の仁志が奪い去ります。

その流れで七瀬も、天堂も両親に挨拶に行きます。

きっかけは流子の誘いです。

最初は、七瀬もボロボロでした。

頑張って天堂の父親へ自分を伝えます。

しかし、そんなタイミングで天堂が登場。

天堂は七瀬を守るために実家に戻ってきました。

父親の厳しい視線に負けずに、将来結婚する女性です、と紹介。

二人の運命は急速に動き始めたのです。

愛を深めていく二人。

天堂も魔王ではなく、一人の男です。

七瀬にこころを許しています。

流子は父親が経営する病院を継ぐことに。

仁志とは別の人生を歩もうとします。

しかし、仁志は病院の面接に突然応募し、

流子へ愛の告白をします。

『看護師としても未熟者だけど、あなたをサポートします』

二人は無言で抱き合います。

天堂と七瀬もそれに影響されてか、結婚への歩みがはやくなります。

そんな中、七瀬は海外研修の話がでます。

七瀬はもっと成長したいと思いながら、天堂と離れることを嫌がります。

天堂も気持ちは同じだけど、七瀬が海外に行きたい気持ちも察します。

そんな葛藤の中、七瀬は独断で海外へ行こうとします。

天堂はそんな七瀬を空港まで追いかけます。

そして、七瀬にプロポーズをします。

『とりあえず抱きしめさせろ・・

それと、、戻ってきたら、、

俺と結婚しろ。』

と。

抱き合う二人にはもはや愛しかありません。

天堂は七瀬にティファニーの指輪は贈ります。

七瀬は海外へ旅たちます。

一年後、七瀬は戻ってきました。

天堂は抱きしめます。

待ちに待った時間がやっときたのです。

最後は結婚式に。

そこには、来生や酒井、仁志や流子などのカップルも参列。

満を持して二人がバージンロードへ進みます。

その場で、まさか参列者が倒れてしまいます。

その後、病院へ救急に向かって、事なきを得ました。

二人は病院で永遠を誓いあいます。

『先生、私のことを好きでたまらない顔してますよ』

『身の程を知れ、岩石が』

二人は祝福の中でキスをします、変わらない愛を分かち合うために・・・。

恋つづ最終回ネタバレ口コミ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA