kiyohaの暴露は嘘?経歴や内容の真偽について調査!

kiyohaのTwitter暴露は嘘?元舞妓の経歴や暴露内容の真偽について調査!

元舞妓のkiyohaさんがTwitterで暴露した舞妓業界の闇について、話題になっています。

告発した舞妓の実態とは、未成年飲酒に性接待など、表向きの華やかなイメージとはかけ離れていました。

ですが、その暴露内容やkiyohaさんの経歴は怪しい、嘘ではないかとの疑惑が。

kiyohaさんの告発は真実なのか、経歴や暴露内容について調べてみました。

kiyohaの暴露内容

kiyohaさんが暴露した内容とは、

  • 16歳と未成年なのに浴びるほどのお酒を飲ませられた。
  • お客さんとお風呂入りという名の混浴を強いられた。
  • 6年奉公で住み込み、給料0円、ちょっとしたお小遣い制度。
  • 外部とは手紙か公衆電話しか繋がれず、携帯電話持たせない。
  • 旦那さん制度はまだある。
  • 5000万円で処女を売られそうになった。そしてそのお金、舞妓自身は貰えない。
  • 身八つ口から手を入れられて胸を触られた。
  • 個室で裾を広げられてお股を触られた。

華やかに見える世界の裏側では、このような性被害があったということです。

kiyohaの経歴

kiyohaさんは、桐貴 清羽(きりたに きよは)のペンネームで活動している、元舞妓の物書きです。

21歳差のご主人と結婚し、現在1児のママ。15歳~16歳の約8か月、舞妓として活動していました。

kiyohaさんの経歴についてはこちらの表にまとめています。

1999年 誕生(20022年現在21歳)
2008年 4月か5月  タレント事務所に所属
2009年 5月  タレント事務所退所、フリーで活動開始
2012年 1月  地下アイドルとして活動開始
2013年 12月 日本舞踊の稽古を正式に始める
2014年 5月

10月

11月

日本舞踊発表会

京都で日本舞踊の会に出る

地下アイドル卒業

2015年 2月

10月

11月

「仕込み」に入る

「見習いさん」になる

舞妓として店出し

2016年 7月

9月

舞妓を退職

上京

2017年 2月

8月

8月末

大阪に転居

2週間のインターナショナルスクール夏期講習に参加

北新地のクラブに入籍

2018年 2月 上京、銀座のクラブに入籍
2020年 7月

8月

9月

銀座のクラブを退職

ライター業を開始

結婚

2021年 4月 出産

kiyohaの告発や経歴は嘘?

kikohaさんの告発した舞妓業界の裏側については、デマを疑う人たちも。

デマだと主張する声には、

  • 告発内容がおかしい
  • 舞妓としての気品がない
  • 経歴が矛盾していて怪しい

など、kiyohaさんに対し不信感があるようです。

kiyohaさんの告発が嘘だと言われる理由について見ていきましょう。

舞妓業界に関する話の矛盾

舞妓業界に詳しい方からは、そもそも未成年の舞妓は一人ではお座敷に立たないということで、告発話は怪しいと言われています。

ですが、祇園と先斗町では格が違うとも言われており、kiyohaさんは先斗町で舞妓をされていましたので、告発内容をすべては否定できないでしょう。

経歴の矛盾

時系列がおかしいとしてデマの可能性を疑われています。

おかしいと指摘され出してから、過去の投稿を消したことでさらに疑われることに。

ただ、kiyohaさんが15歳で上京してきた初日から通っていた銀座のBARは、伏見の銀座町との見方が強いです。そうすると、上京も上洛との意味合いになります。

また、時系列のおかしさに気付いたkiyohaさんが訂正されています。

kiyohaの告発は本当!

kiyohaさんが、当時、先斗町にある丹美香の市駒さんということが判明しています。

また、目撃した人からのコメントもあり、告発内容は本当である可能性が高いです。

現在、週刊誌にも取り上げられ、社会問題になりつつあります。

厚労省もこの告発に対し、「芸妓や舞妓の方々が適切な環境の下で、芸妓や舞妓としてご活動いただくことが重要」との見解を示されました。

このことからも、kiyohaさんの告発は本当であると言えます。

kiyohaのTwitter暴露は嘘?元舞妓の経歴や暴露内容の真偽について調査!まとめ

  • kiyohaさんとは、桐貴清羽で活動する21歳1児のママの物書き。
  • 15歳~16歳の8か月、舞妓を経験。
  • 舞妓業界で起きている未成年飲酒や性接待について暴露。
  • 舞妓は6年奉公で住み込み、給料0円、ちょっとしたお小遣い制度。外部とは手紙か公衆電話しか繋がれず、携帯電話は持たせもらえない。
  • 舞妓業界や経歴の矛盾から告発は嘘ではないかと疑われている。
  • kiyohaさんは、先斗町の丹美香で市駒として活動されていた。
  • 舞妓業界と繋がりのあるお店の従業員から、本当であるとの目撃談が投稿されている。
  • kiyohaさんの告発は週刊誌でも取り上げられ、厚労省からも「適切な環境で活動することが重要」との見解が示された。
  • kiyohaさんの告発は本当である可能性が高い。

Twitterでの突然の暴露により、社会問題になりつつあります。

勇気ある告発により、今後、真実が暴かれていくことでしょう。

日本の伝統文化ですので、クリーンな職業として立て直していっていただきたい思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA