髪の毛がザラザラする原因と改善|ボコボコの髪の毛の直し方を解説

あなたはザラザラ・ボコボコした髪の毛を見つけたり、髪の毛 触るとデコボコしていることはありませんか?

髪の毛は様々な原因でザラザラ・ボコボコになり、触り心地や見た目が悪くなってしまいます。

アイロンやカラーリングの痛みで毛先がボコボコすることもあります。また、遺伝やホルモン、毛穴の歪みや生活習慣も原因の1つです。

ザラザラ・ボコボコの髪は見つけるとついつい抜いてしまいたくなりませんか?実は生えている髪を無理やり引き抜くと薄毛の原因にもなるのです。

この記事を最後まで読めば、髪がザラザラ・ボコボコになる原因と改善方法、抜かずに直す方法まで知ることができますよ。

もし抜いてしまう癖がある方はこちらの記事もぜひご覧ください。抜くデメリットをお伝えしています>>ザラザラ・ボコボコした髪の毛を抜く癖はやめるべき|抜く原因や対処法を解説

なぜザラザラ・ボコボコの髪の毛が生えてくるのか?

髪の毛がザラザラ・ボコボコになってしまうのには様々な原因があることがわかりました。

4つの原因を挙げて説明していきます。

  • 髪の毛へのさまざまなダメージ
  • 毛穴のゆがみ
  • 生活習慣
  • 遺伝や加齢が原因の場合も

 

原因①:髪の毛へのさまざまなダメージ

最初は癖のないまっすぐの髪だったはずが次第に髪がボコボコしてきたという方は、なにかしらの髪のダメージによりボコボコの髪が生えてきてしまった可能性があります。髪のダメージというのは、カラーリングや紫外線などで受けるダメージのことです。

ダメージを受けるとキューティクルが剥がれてしまい、髪の内部にもダメージを及ぼします。

・カラーリングやパーマ

頻繁にカラーリングやパーマを行ってしまうと、髪の毛がザラザラ・ボコボコになってしまう場合があります。特に自分で行うセルフカラーリングはどうしても髪だけでなく頭皮にまでダメージを与えてしまうので注意が必要です。

なにごともやりすぎは禁物ですが、パーマやカラーリングをするときは美容室に行くことをおすすめします。セルフで行うより断然ダメージは抑えられます。

・紫外線

紫外線は肌にダメージを与えてしまうイメージがありますが、実は髪にも大きなダメージを与えてしまいます。

紫外線により髪がダメージを受けると、キューティクルが剥がれ髪の内部の層の一部であるコルテックスという部分が露出してしまいます。その結果、髪内部の水分やたんぱく質が失われてしまいザラザラ・ボコボコの髪になってしまうのです。

コルテックスにダメージを受けてしまうと、水分のバランスが乱れザラザラ・ボコボコした髪を生む原因になってしまいます。

原因②:毛穴のゆがみ

髪のダメージだけではなく、毛穴のゆがみが髪の毛のザラザラ・ボコボコを招いてしまう場合があります。

毛穴はもともと丸い形をしています。丸い毛穴であれば、生えてくる髪はまっすぐになります。

ところが何かしらの原因で毛穴にゆがみが生じてしまうと、ゆがみに応じてザラザラやボコボコした髪が生えてきてしまうのです。

毛穴の歪みは遺伝も考えられますが、加齢、頭皮環境の悪化などの原因も考えられます。

頭皮の皮膚も年齢とともに水分量や弾力が失われると、頭皮がたるんできてしまいます。頭皮がたるんでしまうことで毛穴の形も歪み、ザラザラ・ボコボコ髪が生えてくる原因になります。

原因③:生活習慣

髪の毛がザラザラ・ボコボコになってしまうのは、毎日の生活習慣も関わっていると考えられています。頑張ってヘアケアや頭皮ケアを行っても、そもそも頭皮に栄養が行き渡らなければ髪も元気がなくなってしまいます。

食生活や睡眠、さらにはストレスも髪のザラザラやボコボコに繋がってしまうのです。

・栄養バランスの悪い食事

栄養バランスを考えた食事を摂取することは髪にとってもかなりいいことです。

栄養バランスが悪いと、髪まで栄養が届かずハリやコシのない元気のない髪になってしまいます。髪がボコボコになってしまう原因にもなるので、身体のためだけではなく髪の為にも栄養のある食事を摂る必要があります。

栄養バランスを考えながら食事をすることって案外難しいですよね。ですが頭皮まで栄養を届けるために必要なことなので、髪質にお悩みがある方はぜひ食事も見直してみてください。

・睡眠不足

睡眠中は髪を育てる成長ホルモンが多く分泌されます。丈夫できれいな髪を育てるには、十分な睡眠が必要なのです。

睡眠不足だったり眠りが浅くなってしまったりすると、髪の成長に悪い影響を与えてしまいます。成長ホルモンの分泌が減少してしまうことで、頭皮の弾力にも悪影響を及ぼす可能性があります。

毛根に栄養が行き渡らなくなると、状態の良い髪が育ちにくくなり髪がボコボコになってしまうと考えられます。十分な睡眠をとるよう心掛けてください。

特にストレスが強い生活を続けていると、頭皮の血流が悪くなり、頭頂部の髪の毛はザラザラしやすいです。

くせ毛の女性
ザラザラは髪の毛に栄養が届いていないサインです。

原因④:遺伝や加齢が原因の場合も

生まれつきや加齢によるクセ毛、縮れ毛は、ご自身でのヘアケアや頭皮ケアでは改善することはなかなか難しいです。

生まれつきの髪や加齢でのボコボコの改善を希望する場合は、美容院でストレートヘアや縮毛矯正をしてもらうことをおすすめします。

ボコボコの状態がどんどん良くなれば髪がまとまりやすく、ツヤも出やすくなります。髪のセットのしやすさに驚くと思います。

ボコボコ・ザラザラの髪は誰にでもある?

睡眠不足や食生活の乱れ、過度なダイエットによって髪質が悪化してしまうこともあります。

ホルモンバランスが乱れることにより、一時的に髪質が変化してしまうのです。

つまりボコボコ・ザラザラの髪は誰にでもあり、今はない人でも生活習慣の乱れなどによりこれから生えてきてしまう可能性があるのでどなたも注意する必要があります。

 

ザラザラ・ボコボコの髪の毛を対策案3つ

一度生えてきたザラザラ・ボコボコの髪はもうどうしようもありません。遺伝やホルモンが原因になることもあり、自分では変えられない場合もあります。どんなにケアしても生えてくることはあるので、あなたが悪いわけではないです。

ですが、対策次第でそのような髪を目立ちにくくしたり、生えにくくしたりすることは可能です。対策方法を3つご紹介します。

  • 髪に水分を与えてザラザラ・ボコボコの髪を保湿する
  • 頭皮の血流をよくして髪に栄養を届ける
  • 縮毛矯正やストレートパーマを活用する

髪に水分を与えてザラザラ・ボコボコの髪を保湿する

一度ザラザラの髪になると、改善は難しいですが、保湿をすることで髪の毛の広がりが抑えられ、目立ちにくくすることができます。

ここではお風呂上りにできる髪の毛の保湿のステップをご紹介します。

  • お風呂を上がった後、タオルで優しく髪の水分をふきとる
  • ミストタイプのトリートメントを髪の毛全体に振りかけブラッシングする
  • 毛先中心にヘアオイルをつけて手でしっかり髪になじませる
  • ドライヤーで髪の毛をしっかり乾かす

ポイントはミストタイプとオイルタイプをW使いすることです。ミストで保湿したあと、オイルで潤いを閉じ込めます。

また、ブラッシングすることでトリートメントが髪全体になじみます。

髪の毛は生乾きのままだと髪への摩擦ダメージが大きいので、ドライヤーでしっかりと乾かしましょうね。

頭皮の血流をよくして髪に栄養を届ける

ザラザラ・ボコボコの髪の髪が生えてくる原因の1つに頭皮の血流の悪さが挙げられます。

髪の血流が悪いと栄養が髪の毛に届けられないからです。

頭皮の血流をよくするためには、マッサージと食べ物の2つのアプローチがあります。

  • 指の腹やマッサージブラシを使って、頭皮を動かすようにマッサージしながら洗う

マッサージしながらシャンプーすると、血流がよくなり、頭皮がポカポカしてきます。

また、脂性の肌の方は手穴がつまりやすくなっていますので、ブラシを使うと汚れもよく取れます。頭髪を清潔に保つことも綺麗な髪の毛の育成のためにもマッサージは一石二鳥です♪

  • 亜鉛やマグネシウムを含む食べ物を摂取する

亜鉛やマグネシウムを多く含む食べ物を摂取すると血流がよくなります。これらを含む食べ物は、ナッツ類・貝類・大豆・穀類・ヨーグルトなどです。日常で手軽に摂取できるものも多いので、ぜひ食事に取り入れてみてください。

縮毛矯正やストレートパーマを活用する

髪を特に傷ませるような習慣もなく、日常の生活にも気を使っているのに髪がザラザラ・ボコボコしているあなたは、もともとの癖毛が原因かもしれません。

毛穴が歪んでいるとうねうね・ちりちりした髪が生えてくるのです。そんなときは縮毛矯正をするのもありだと思います。

くせ毛の女性
縮毛矯正って傷むんじゃないの?悪化しそうで怖い…!

縮毛矯正と言えば髪の毛のダメージが大きいというイメージがあります。確かに縮毛矯正をすることで髪の毛は多少痛みます。もしあなたがブリーチなどのカラーリングを頻繁にしているなら縮毛矯正はやめておきましょう。

しかし、そうではないなら縮毛矯正をおすすめします。なぜなら、最近の縮毛矯正は傷みにくい薬液を使って、トリートメントなどと合わせた処置で傷みにくくしてくれているからです。

縮毛矯正は1万円以上する場合もありコストはかかりますが、当てた部分は永久にストレートなので半年ほどはお手入れが楽ちんになります。

また美容院によっては髪質改善やトリートメントで癖毛を改善してくれる美容院もあります。縮毛矯正はちょっと…という方はまずは髪質改善から挑戦してみるといいでしょう。

まとめ

今回はザラザラ・ボコボコの髪の原因と改善方法、治したり目立たなくする方法をお伝えしました。

やはり綺麗なツヤのある健康的な髪の毛は魅力的です。髪のためにも、まずは生活習慣や食生活の見直しをし、十分に睡眠時間を確保しましょう。

また、加齢・遺伝・ホルモンなど、自分ではどうしようもない場合は、マッサージブラシやトリートメント、縮毛矯正などにお金をかけてご自身を労わってあげてくださいね。

縮毛矯正後は、髪もまとまりやすくお手入れがしやすいので、髪全体がボコボコする方にはおすすめです。

ザラザラ・ボコボコでも、お手入れ次第では綺麗な髪になれます!

あきらめて抜いてしますのではなく、今回ご紹介した方法をぜひ試してみてくださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA