虎杖悠仁の術式は記憶操作?「存在しない記憶」の正体とは? 

虎杖悠仁が記憶の洗脳ともいえる「存在しない記憶」を見せて、相手の気持ちを変える場面が出てきます。

「存在しない記憶」は虎杖悠仁の術式で記憶操作をしてみせた幻影なのでしょうか?

今回の記事内容

  1. 存在しない記憶の正体
  2. 虎杖悠仁の術式は記憶操作?
  3. 宿儺の術式が記憶操作の説

虎杖悠仁が見せた「存在しない記憶」の正体、記憶操作の術式は誰のものなのか知りたい方は是非ご覧ください!

虎杖悠仁の術式は記憶を自由自在に操る記憶操作?

虎杖悠仁の術式は記憶操作なのか、記憶操作の術式についての噂、本当は宿儺の術式説について考察を交えながら紹介していきます。

術式自体をもっていない

虎杖悠仁は生得術式を持っていないことがわかっています。

五条悟からは「宿儺の術式が刻まれる」と言われていますが、まだ宿儺の術式は刻まれていません。

記憶操作の術式は宿儺説も

虎杖悠仁には生得術式がないことがわかっているので、宿儺の術式である可能性もあります。

しかし、宿儺の術式説を否定する場面があります。

原作の12巻で脹相(ちょうそう)に「存在しない記憶」を見せた際に、宿儺が驚いている表情を見せています。

自分の術式であれば驚く必要はないので、宿儺ではないことがわかります。

記憶操作は隠れた術式?

五条悟に「君には術式は使えないよ」と言われていますが、宿儺ではないので、六眼でもわからない虎杖悠仁の秘めた術式という可能性があります。

術式は本来生まれ持った力ですが、奥に秘めて眠っていたため自覚ができず消失状態に近い形だったのではということです。

例えていうと、本当は死んでいないけど死んでいるように見える仮死状態といったところでしょうか。

虎杖悠仁が見せた「存在しない記憶」の正体とは?

虎杖悠仁が見せた「存在しない記憶」の正体について噂があるので考察してみました!

正体はおじいちゃんによる呪い

乙骨優太が折本里香を呪って術式を手に入れたように、じいちゃんの呪いが術式になったという噂があります。

「強いから人を助けろ。大勢に囲まれながら死ぬような人生を送れ。」

この言葉が虎杖悠仁にとって呪いとなり、おじいちゃんの術式が虎杖悠仁に刻まれたとしたらどうでしょう?

実際「存在しない記憶」はどれも時には兄弟、時には友達といった具合に仲が良く、親しい感じの記憶を見せています。

記憶を見せた後は、仲間になることもあり、仲間にならなくても殺し合いにはならない結果になるので、ある意味人を助けていますし仲間も増えています。

なにかおじいちゃんの言葉と「存在しない記憶」には関係があるように思います。

正体は虎杖悠仁の術式

今までのことを合わせて考えると、「存在しない記憶」の正体は宿儺の術式ではないのは確実なのです。

「存在しない記憶」の正体はおじいちゃんによる呪いで虎杖悠仁の術式の記憶操作が濃厚なのではないでしょうか?

発動条件もランダムに起きているのではなく共通点があります。それはどれも虎杖悠仁がかなりのダメージを受けていることです。

よって潜在能力が覚醒して術式が使えるようになり、「存在しない記憶」を見せることができるのでは推測できます。

術式発動条件

虎杖悠仁が「存在しない記憶」を見せる記憶操作の術式にはある共通点があることがわかっています。

大きなダメージを受けている時

東堂葵戦でも、脹相戦でも虎杖悠仁はかなり深い傷を負っています。

特に脹相戦では肝臓を貫かれているのに加え打撃を受けてしまい、意識を失っています。

呪力の出方が普段とは違っていたので、記憶操作のような変わった術式が出てもおかしくありません。

相手に強い望みがある時

東堂薫と脹相はそれぞれ強い願望がありました。

東堂薫は幼いころから退屈で、そんな日々が劇的に変わる瞬間、もしくは変えてくれる人間が現われることを強く願っていました。

脹相は虎杖悠仁を釘崎野薔薇の2人に弟たちを殺され復讐をしたいと強く願っていました。

質問に対して相手が欲している答えを言う

戦闘中に虎杖悠仁に東堂薫と脹相は質問をしています。そして虎杖悠仁は2人が求めていた答えを返しました。

自分が望む答えをしたことで敵意が薄れて、親友や兄弟のように思うようになったことがきっかけで「存在しない記憶」が発動されたのではないかと考えられます。

虎杖悠仁が「存在しない記憶」を発動したのはいつ?

虎杖悠仁が「存在しない記憶」を発動したのは2021年1月時点で2回あります。

東堂葵との「存在しない記憶」

「存在しない記憶」が初めて発動されたのは交流戦の東堂薫との戦いです。

虎杖悠仁は東堂薫が蹴りやパンツをたくさん浴びせられ、ダウンしてしまいます。

勝負がついたと思われましたが虎杖悠仁は立ち上がり、東堂薫が突然好みの女性を質問します。

その質問に対して虎杖悠仁は「尻と身長がデカい女の子」と返し、東堂薫の脳内に高田ちゃんに告白して断られる東堂薫を励ます虎杖悠仁との記憶が出てきます。

「存在しない記憶」を見た東堂薫は、古くからの友人と認識して虎杖悠仁を「ブラザー」と呼ぶようになりました。

脹相との「存在しない記憶」

2回目に「存在しない記憶」が発動したのは渋谷事変の脹相との戦闘です。

虎杖悠仁は脹相をトイレに誘い込んだことで有利になりましたが、脹相の「血星磊」が虎杖悠仁の肝臓を貫きます。

さらに打撃で追い打ちをかけられた虎杖悠仁はダウンしてしまい、「あの世で弟たちに詫びろ」と言い放った瞬間脹相の弟になった虎杖悠仁が死んだ弟と交えた4人で楽しく外での食事をしている記憶が出てきます。

脹相は「ありえない」と動揺し、そのまま戦いをやめて立ち去りました。

虎杖悠仁の術式は記憶操作?「存在しない記憶」の正体まとめ

「存は在しない記憶」虎杖悠仁の術式による記憶操作なのかを考察してきました。

まとめた内容が以下です。

  • 虎杖悠仁は生得術式をもっていないが、おじいちゃんの言葉が呪いとなり、虎杖悠仁が途中で術式を得て見せているのが「存在しない記憶」の正体。
  • 宿儺の術式で記憶操作をし、「存在しない記憶」を見せた説は、宿儺が驚いている場面があることから否定される。
  • 「存在しない記憶」の正体はおじいちゃんの言葉の呪い説の可能性もある。
  • 記憶操作の術式が虎杖悠仁のものと思われる理由は発動条件にあり

呪術廻戦にはまだまだ謎なことが多いので、いろんなことを考えながら楽しめるマンガで引き込まれます。

いつか「存在しない記憶」についてや虎杖悠仁の術式は記憶操作なのかが明らかになるときがくるのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA