いいね!光源氏くんのロケ地(撮影場所)はどこ?京都の有名寺社が注目!

現代に平安時代の男がタイムスリップするという一風変わったシチュエーションで放送前にも関わらず話題を呼んでいるコメディドラマ『いいね!光源氏くん』。

漫画が原作という事で、ドラマ化にあたってはどんなドラマになるのか楽しみにしていたファンも多かったはず。

そして今回はいいね!光源氏くんのロケ地をピックアップして様々調べてみましたのでご覧ください!

いいね!光源氏くんのロケ地(撮影場所)はどこ?

いいね!光源氏くんは放送前という事で、現在は撮影の真っ只中だと思います。

嬉しいことに近頃、SNSではちらほら撮影場所が公表され始めてきました!

そこで撮影場所をまとめたのでご覧ください。

ロケ地:豊洲(東京)

これまで『おっさんずラブ』などの話題作のロケ地でも話題の豊洲ですが、いいね!光源氏くんのロケ地にも使われているようです。

豊洲と言えば海!どんなシーンで撮影されたのかはこれからのお楽しみのようですね。

また、千葉雄大さんとしてはこの豊洲ロケは何度か行ったことのある場所ということで、様々な思いでロケに望まれたのではないかと思います。

いいね!光源氏くんはコメディ要素が強いドラマのようですが、千葉雄大さんが扮する光源氏の格好で豊洲のシーンを撮影している姿を想像するだけでじわじわ可笑しさがこみ上げてくる気がします。

ロケ地:本願寺(京都)

平安時代からタイムスリップする役ということで、京都でロケをしているらしいという千葉雄大さんのファンの方の投稿がありました。

やはり時代設定を考えると京都が一番建築物の関係でしっくりくるのかもしれませんね。

放送が始まってはいないのに、千葉雄大さんのファンは既にどこで撮影をしているのかご存知のようで、さすがです!

ロケ地:宇治市(京都)

いいね!光源氏くんの番宣などはすでにNHKの番組間で行われています。

その中の映像を見た千葉雄大さんのファンの方の情報ですが、ドラマのシーンで京都府宇治市で撮影されている可能性が高いようです。

千葉雄大さんのファンならロケ地巡りをしたくなる気持ちはわかりますよね。

しかも今回は平安時代を感じさせるドラマということで、絵になるロケ地ばかりだと思います!

ロケ地巡りだけでもすごく満足できる風景にであえるのではないでしょうか。

ロケ地:京都御苑(京都)

こちらの情報については、一部憶測も含まれていますが、

光源氏が誕生した場所はこの京都御縁と言われているので、

今回の撮影では必要不可欠なロケ地なのではないかとファンの間でも憶測されています。

現在は枝垂れ桜が綺麗な時期ということもあり、ドラマの中でも素敵なカットを作ってくれるのではないでしょうか。

ロケ地:塔の島(京都)

たまたま塔の島に出かけた際にいいね!光源氏くんの撮影に出会した方がブログにその時のことを書いていました。

https://blog.goo.ne.jp/inisie_chajin/e/3fcce6469e027791e4a595d11700552e

たまたま行ったところに千葉雄大さんや共演者に会えるなんてとてつもなくラッキーですよね!

ちなみに塔の島はいいね!光源氏くんのように平安時代にタイムスリップしたかのような趣のある風景を見ることができます。

ロケ地を見ていくと、京都での撮影が多いようで、日本の古くからの美しい風景や建築物がドラマにどのような印象をもたらすのか今から楽しみですね!

いいね!光源氏くんのロケ地はどこ?まとめ

この記事を読んでこのドラマを知った方は、よりドラマへの興味が湧いたのではないでしょうか?

特に京都ロケが多いドラマなので、平安時代の美しさをダイレクトに感じることができると思います。

撮影スタジオだけでは表現しきれないほどリアルな描写にこだわっているドラマのようなので、第一話が今から本当に楽しみです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA