代々木公園や目黒川で花見は中止?自粛で桜祭りも延期かチェック!【2020】

2020年の代々木公園や目黒川で花見は中止になるか、

桜祭りも東京都が自粛要請を出しており延期か?

この時期気になります!

東京の桜開花予想は3月17日とされていますが、はたして花見はできるのか? 

調べました。

2020年代々木公園の花見は中止?

代々木公園の花見は中止となりました。2020年3月9日現在、延期もありません。

政府(東京都)が花見イベントを自粛を要請したためです。

花見を楽しみにしていた花見客や、居酒屋・露店などのお店からは残念の声が多数!

ゴミ箱だけ置いてあるようです。

桜を見るだけなら2020年の代々木公園は穴場?

ブルーシートを引いたり大人数で飲食をするような行為は自粛となりますが、

桜を鑑賞するだけなら可能です。

毎年桜の樹の下にはたくさんの花見客で溢れかえっていますが、

今年は桜を鑑賞するだけの比較的静かな花見となります。

代々木公園の周囲には露店がたくさん出店されますが、 公園の敷地外のため通常通り出店される可能性はあります。

桜をゆっくり見たい方はある意味、都合がいいかもしれません。

ただし、ブルーシートを使って宴会するなどは職員から注意されますので控えましょう。

上野公園や隅田川の花見も同じく自粛ですが、周辺のお店で楽しむことはできそうです。

代々木公園のあとは明治神宮もおすすめ

代々木公園にある明治神宮もオススメです。

明治神宮の境内の一部桜が咲いています。

さらに食事ができるレストランやカフェがあります。

静かな環境の中で美味しくランチを食べることができますので、 花見の疲れを癒すこともできます。

2020年目黒川の桜の花見はどうなる?

2020年目黒川のさくらまつりも中止です。

さらに露店や飲食のサービスも自粛されます。

こちらも上野公園同様に桜を眺めるだけの花見となりました。

目黒川周辺で花見を楽しむ?

目黒川のさくら祭りは中止ですが、近辺で桜を楽しむ方法もあります!

飲食店でお酒を飲む、カフェでまったりスイーツを食べて花見するスタイルもできると思います。

早めに店を予約しましょう!

代々木公園や目黒川で花見中止・延期の口コミ

代々木公園や目黒川の花見祭りが中止や延期になったことで、ネットではいろんな声が出ています。

残念がる声の中にはお酒や飲食ができないことへの不満や、

飲食業の経済的な打撃を心配する声が多く、

賛成する人は、 ウイルスの蔓延を防ぐことの重要性や、 花見をゆっくりできることへの喜びなどが多かったです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA