五条悟先生がなぜ目を隠すのか理由が判明?!目隠し状態で前は見えている?

五条悟目を隠す理由

五条悟先生が目を隠す理由を調べてみました。最強の呪術師のヒミツに迫ります。

なぜ目を隠すのか?

呪術廻戦の五条悟先生が目を隠す理由が気になりますよね?

本気の戦闘状態のときにのみ目を見せますが、隠しているのには理由があります。

また、なぜ目隠しをしているのに見えているのかという疑問についても迫っていきます。

気になるかたはご覧ください。

五条悟先生はなぜ目を隠している?その理由とは!

呪術師は目を隠している人が多くいますが、それには理由があります。

呪霊の中には、見られていると感じると襲ってくるものもいるようで、それを防ぐために目を隠して無駄な戦いをしないようにしているらしいです。

しかし五条悟先生は無関係だと本編で言われているので、目隠しには別の理由があります。

目を隠す本当の理由は?

五条悟先生は六眼(りくがん)で見えすぎるために、あえて目隠ししていると思います。

いつも目が見えていると、能力のせいで体力を消費してしまい疲れてしまうのではないでしょうか?

六眼は相手の術式を見破ったり呪力の探知ができる能力です。

目に能力を持つ登場人物は、能力を使うと眼精疲労になるので五条悟先生も同じだと思います。

目隠しは他の漫画でも

漫画「ナルト」のカカシ先生と同じですね!

カカシも写輪眼の能力を温存するために目を隠しています。

五条悟先生の六眼は目に能力!

五条悟先生は、呪術師の御三家の家柄の出身で一流の血筋です。

六眼(りくがん)があると、無下限呪術という術式を使いこなすことができます。

六眼は、五条家に伝わる特殊な能力で、呪力の探知や相手の術式を見破ることができます。

おそらく目をサングラスなどで隠しているのは見えすぎてしまって疲れる等の問題があるのではないかと推測されます。

生まれ持った才能がある五条悟先生は、目が最大の武器なのです。

最強の能力と呼ばれる能力がゆえに目を隠す必要がある、というのが真相だと思います。

五条悟先生の目隠し方法は色々

五条悟先生は常に目を隠しています。

隠し方は3種類あります。

  1. サングラス
  2. 包帯
  3. 黒い布

なぜ使い分けているのか?

これは作者の気分です。

目が見えない状態にしていますが実際には見えています。

目隠し方法①サングラス

女の子と会うときにはサングラスにするようです。

五条悟先生が生徒として呪術高専に通っていたころは、サングラスをかけていました。

目隠し方法②包帯

実は、包帯姿の五条は呪術廻戦本編には登場していません。

五条悟先生が包帯で目隠ししている姿を見られるのは0巻です。

目隠し方法③黒い布

本編では基本的にはこの黒い布で目を覆っていることが多いです。

そのため五条悟先生の目隠しといえば黒い布のイメージが多いはず。

ちなみに、五条悟先生の目や素顔は何話で明かされる?でも詳しくまとめましたが、この黒い布をはずした素顔がイケメンすぎて驚きました。

目隠ししているのに前が見えているのはなぜ?

五条悟先生が黒い布で目隠ししているのになぜ前が見えているのか不思議ですよね。

その理由を作者が特に何も考えていないこともあり得ますが、どうも裏設定があるような気がします。

そこで、目隠しをしても見えている理由を考察してみました。

見えている理由考察①六眼による呪力の探知

先ほど六眼の能力を抑えるために目を隠していると紹介しましたが、それに関係あります。

そもそも見えすぎないように隠しているだけなので、呪力の有無はぼんやりでもわかるはずです。

虎杖悠仁と宿儺を10秒だけ入れ替えさせ、少しだけ戦闘に入った際も目隠しをしていることから、相手の呪力が強いほどよりわかりやすくなるのでしょう。

呪力を持たないものもなぜ見える?

見えなくても六眼によるかすかな呪力が見えからと考察をたてた際に出る疑問として

なぜ呪力を持たないものもわかるのか?

が出てくると思います。

実は、呪力の流れなども見えてるため建物などの区別もわかるそうです。

建物などがある場所には、呪力の流れがぶつかって止まったり溜まったりするので、それによって区別しているのだとか。

ですが、その呪力の流れだけではケータイの画面やどんなお店なのかわからないので、呪力以外にもまた別に見えている理由があると考えられます。

見えている理由考察②目隠し布をうっすらと見える厚さにしている

筆者的に、見えている理由は目隠しの黒い布をうっすら視界が見える程度の厚さにしているのでは考えています。

先ほど紹介したように、呪力の流れや呪力自体がわかっても建物の内容はわからないですよね?

また、ケータイの画面の内容もわからないはず。

なので、呪力を抑えつつ視界を完全に遮らない目隠しを特注で作ってもらったのではと考えています。

五条悟先生が目を隠す理由が判明?!まとめ

五条悟先生が目を隠す理由を調べてみました。

五条悟先生が目を隠す理由は、自分の特殊能力である六眼の力が強いため、あえて抑えているのです。

戦闘のときでも本気の時は、能力を開放するために目隠しをとります。

そのときは、呪術師の最高の力が発揮されるのです。

また、なぜ目隠しをしていても見えているのか?その理由は、呪力の流れを少しの六眼の力でで読み取っていること、目隠しが特別な作りになっている事が考えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA