夏油傑の術式は呪霊を操る!夏油傑の能力を詳しく紹介!

夏油傑の術式は呪霊を操る能力を持っています。

呪詛師のみの世界にしようと考えていた夏油傑の術式の能力について詳しく紹介していきます。

今回の記事内容

  1. 夏油傑の能力や術式は?
  2. 夏油傑が取り込んだ呪霊一覧
  3. 夏油傑は術式以外に体術も優れている?

親友の五条悟に百鬼夜行で処刑されることになり死亡した夏油傑ですが、どんな能力や術式をもった人物なのか見ていきましょう!

夏油傑の能力や術式は?

夏油傑の能力や術式を詳しく紹介していきます。

能力:呪霊を取り込む

夏油傑は降伏した呪霊を丸呑みして取り込む能力を持っています。

階級換算で2級以上の差があれば、呪霊が降伏しなくても取り込むことができます。

ただし人間と呪霊が主従関係を結んでいる場合は、人間を殺さないと取り込むことができません。

呪霊にも味があるようで、「吐瀉物を処理した雑巾を丸飲みしている様な味がする」とのこと。

不味いというレベルではなく気持ち悪くなるレベルですよね・・・。

吐き出してしまうことはないのでしょうか・・・。

術式:呪霊操術

丸呑みして取り込んだ呪霊を自由自在に操る術式が「呪霊操術」です。

取り込んだ呪霊の数はなんと百鬼夜行で放たれた呪霊を合わせるとなんと6,000体を超える数になります!

それらの数の呪霊を操って戦うのが夏油傑の戦闘スタイルとなっています。

術式:極ノ番「うずまき」

6,000体もの取り込んでいる呪霊を1つにまとめて放つ術式が極ノ番「うずまき」です。

作中では0巻の「東京都立呪術高等専門学校」で乙骨優太と里香のペアとの戦闘で使われた術式です。

このときに放たれた呪霊の数は4,461体でした。

こんなにもすごい数の呪霊を使って極ノ番「うずまき」を使いましたが、乙骨優太と里香の戦いで片腕を失くす重傷を負いました。

呪霊操術と式神使いの違い

呪霊操術と伏黒恵の「十種影法術」のような式神使いとの大きな違いは

  1. 取り込んだ呪霊の術式が使える
  2. 操ることができる呪霊の数が桁違い多い
  3. 呪霊の強さと術師の力は異なる
  4. 媒体は不要

の4つです。

通常、術式は術師の呪力を術式に流すので、術式の強さと呪力はイコールになります。

ですが、呪霊操術は呪霊そのものの強さなので、術師の呪力が弱くても呪霊の方が強ければ問題ないということです。

最強の術式といっても良いでしょう。

夏油傑が取り込んだ呪霊一覧

夏油傑が作中で使われた呪霊5体を紹介していきます。

呪霊:化身玉藻前(けしんたまものまえ)

化身玉藻前は「特級仮想怨霊」です。

呪術高専で登録されている特級呪霊16体中の1体。

乙骨優太と里香との戦いの際に切り札として使われました。

呪霊:武器庫の呪霊

武器庫の呪霊は名前の通り物を格納できる特殊能力のもつ呪霊です。

この呪霊自体はそこまで強くありません。

実は元々伏黒甚爾が飼っていた呪霊だったのですが、伏黒甚爾が亡くなった後、夏油傑に取り込まれました。

0巻の東京都立呪術高等専門学校を襲った際は夏油傑の呪具を持っていました。

呪霊:虹龍(こうりゅう)

名前からわかる通り龍の姿をした呪霊です。夏油傑が高専2年生だった時の手持ち呪霊でした。

呪霊:口裂け女

口裂け女は「仮想呪霊」です。

質問に答えるまで不可侵を強制する簡易領域を展開し、質問に答えた後はいくつかの巨大な糸きりばさみを具現化させて切り刻みます。

禪院甚爾との戦闘で使われました。

呪霊:疱瘡神(ほうそうがみ)

疱瘡神は「特級特定疾病呪霊」です。

領域展開で相手を棺桶に閉じ込めて墓石で埋葬した後、3カウント以内に脱出できなければ病にかかって死んでしまいます。

しかし、必中術式は1人ずつでしか発動できないようです。なので領域の中で一番呪力が高い者を標的にする賢さを持っています。

冥冥相手に使われました。

夏油傑は術式以外に体術も優れている?

夏油傑は術式以外に体術が強いという噂があります。

では早速見ていきましょう!

体術も徹底的に鍛え上げられている

夏油傑は作中で「最悪の呪詛師」といわれている人物で、トップクラスの能力と強さを誇っています。

近接攻撃もお手者で、作中でも相手に圧倒的な強さを見せつけている描写がいくつか見受けられます。

夏油傑の能力や術式は呪詛師や呪術師からして比較的見破りやすいようで、相手が距離を詰めて戦おうとしている様子が描かれているので、もしかしたら弱点なのかもしれません。

その弱点を埋めるためにもしかしたら、近接距離の戦闘でも劣らないようにみっちりと密かに訓練したのかもしれません。

夏油傑の能力や術式のSNSの反応

夏油傑の能力や術式に対するSNSの反応を集めてみました。

夏油傑の術式の強さは五条悟と同じくらいといっても良いでしょう。

親友同士だった2人がまたコンビを組んで力を合わせる展開が見れたら感動的でしょうね♪

夏油傑だけに限らず、特級呪術師の共通点についての考察をしている声がありました。

筆者も不思議に思うのが乙骨優太の勝利です。

五条悟と同じくらいの術式の強さを誇っている夏油傑が、乙骨優太に敗北するというのに疑問です。

ただ、乙骨優太自身も五条悟の遠縁ではありますが同じ血筋ではあるので、力の強さはやはりあったのかもしれません。

夏油傑の術式は呪霊を操る!夏油傑の能力まとめ

夏油傑の能力や術式について詳しく調べた結果をまとめました。

 

  • 夏油傑の能力・・・呪霊を丸呑みして取り込む能力
  • 夏油傑の術式・・・呪霊、極ノ番「うずまき」
  • 夏油傑は術式以外に体術にも優れている

夏油傑は、0巻で死亡してから体だけが操られた偽物で作中に登場しています。

いつか体を取り戻して本物の夏油傑が完全復活をし、能力や術式、体術の強さを再び見ることができるのでしょうか?

復活をしても敵になってしまうような気もしていますが、もし復活するようなことがあれば、今度こそ親友で仲が良いまま力を合わせて仲間のために強い術式を使ってほしいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA