ガーシーのキンプリ・SnowMan暴露内容とは?ジャニーズの闇に迫る勢い!

ガーシーがキンプリ・SnowManについて暴露予告?ジャニーズの闇に迫る勢い!

ガーシーがキンプリやSnowManなどジャニーズ事務所の闇に迫り暴露予告していることが話題になっています。

暴露内容は自身のサロンにてキンプリについてあらゆる人脈を駆使し、グループ脱退・ジャニーズ事務所退所の真相について今後キッチリと暴いていくというものです。

ジャニーズ事務所全体をめくり上げると宣言しているので、SnowManについても今後の動きが気になるところとして調査しました。

ガーシーがキンプリの退所騒動に対して暴露予告

ガーシーが11月6日のツイキャスで生配信をし、King & Princeの平野紫耀さん、岸優太さん、神宮寺勇太さんのグループ脱退・ジャニーズ事務所退所について以下の発言をしていました。引き続き、自身の有料オンラインサロン「GASYLE」での暴露を予告しています。

正直、キンプリが解散するのは知ってました。ジャニーズね、強大すぎるリーダーを失うとやっぱり会社も国も路頭に迷い出すよね。

平野くんはジュリーさんを完全に恨んでいる、そこがいちばん根強い。ジュリーさんを許さないと言っているらしいです。

キンプリのファンの子ティアラーから今、すごい量のDMが来てる。その辺も含めて、全部サロンで話そうと思ってる。

ジャニー喜多川氏が亡くなってからのジャニーズ事務所の苦境を指摘し、中居正広さんが体調不良による休養をとることに絡めて、SMAP再結成の可能性を問われ、こう断言しています。

絶対にない、新しい地図3人が中居くんとキムタクを本当に嫌ってるから。

キンプリの脱退・退所騒動はSMAPの時と同じ

11月7日のTikTokライブでガーシーがジャニーズ事務所について話していた内容です。
キンプリとSMAPの解散騒動は似ていて、もう一度同じメンバーでの再結成は難しいと言及しています。

特に平野紫耀さんがジュリー社長に対して「許さない」と反発していることから、SMAPのように内輪もめです。

平野紫耀さんがファンクラブで配信された脱退のコメントでも1人だけ頭を下げることに抵抗していた背景は、事務所へのささやかな抵抗だったのです。

また今後さらにジャニーズ事務所の闇について明かしていく構えであることを宣言していました。

平野くんがどこまでジュリーさんに対して怨恨を持ってて、何を恨んでるのかが明確にならないと本人がまた一緒にキンプリやるっていうのはなかなか難しいと思う。SMAPの時と一緒で。

まあジャニーズの闇についてはこれから色々キッチリめくっていこうと思ってるので、ティアラーの方も含めて期待して待っててください。ありとあらゆる人脈使って精査していってるから。ジュリーさんを引き摺り下ろすなら今やろうね。

またキンプリの退所について詳しくは>>キンプリファンクラブ動画脱退・退所の全文をチェックしてください。

このまま行くとジャニーズは崩壊していく

同じくTikTokライブでガーシーはジャニーズ事務所の崩壊を以下のように案じています。

飯島さんをクビにした時点でジャニーズは終わっていたんじゃないか。

身内を可愛がりすぎてメリーさんが娘であるジュリーさんを社長にしてしまったから、SMAPがやめて、タッキーが辞めてキンプリが辞めていった。ジュリーさんが全ての元凶と思ってるよ、俺は。

井ノ原さんが社長では無理です。嵐のメンバーか木村拓哉さんがやらないとダメ。カリスマ性のある人がやらないと、ジャニーズ王国は崩壊します。

SnowManへの言及はなし

ジャニーズ崩壊カウントダウンがはじまっているかの如く、人気絶頂のキンプリまでもが脱退・退所騒動となると、SnowManやSixTONESの解散や退所を心配する声も出てきています。

現段階で調べたところ、ガーシーはSnowManについて何か暴露予告するといった言及は見つかりませんでした。

ただ今後の調査次第ではあり得ると考えられます。

ネットやファンの間では>>スノーマンが脱退しそう!?と噂が絶えません。

他のグループで脱退しそうなメンバーがいるらしい

ガーシーによるとキンプリ以外に脱退するメンバーがいるようです。

具体化な情報はまだ配信されていませんが、ガーシーによろとかなり現実的な話です。

セクゾのメンバーへのタレコミが多いことから、セクゾの誰かが脱退?との噂がありますが、おそらく無関係でしょう。

タッキー・キンプリに続き、次のグループはどこか追加情報が出れば更新します。

ネットの声

まとめ

キンプリ脱退・退所報道後、ガーシーのところへキンプリファン・ティアラからのDMがものすごい量で届いていて現在、精査中であるという状況報告とジャニーズ事務所への暴露予告をまとめました。

業界ごと揺さぶりをかける勢いを止めないガーシー暴露は、ファンならずとも今後も見逃せません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA