コーネリアスはwikiプロフィール!結婚と嫁についてや代表曲を紹介!

コーネリアスwiki結婚嫁

オリンピックの開幕がいよいよ近づき、開会式の音楽の担当が「コーネリアス」という方に決定していることが発表されて話題になりました。

そこでコーネリアスさんについて調べてみると、wikiには「小山田圭吾」という名前が出てきたので詳しく調べてみました。

 

今回の記事内容

  1. コーネリアスさんの結婚して嫁がいた
  2. 大学ではなく美術学校が最終学歴
  3. 代表曲は『What You Want』

 

についてご紹介しています。

どのような方なのか興味がある方は是非ご覧ください。

コーネリアスのwikiには出てこない?結婚して嫁がいる?

「コーネリアス」を調べると、wikiには「小山田圭吾」という名前と「コーネリアス」の2つが出てきます。

詳しく見ていくと、コーネリアスさんと小山田圭吾さんは同一人物であることがわかりました!

  1. なぜ2つの名前が出てくるのか
  2. 大学はどこの出身なのか
  3. 結婚して嫁がいるのか
  4. 代表曲はどんな曲なのか

の4つを調べたので、是非ご覧ください!

コーネリアスは小山田圭吾の活動名

「コーネリアス」というのは、「小山田圭吾」さんがソロプロジェクトで使っている別名であることがわかりました!

そのため「コーネリアス」を調べると、「コーネリアス」と「小山田圭吾」さんの2つのwikiがでてくるようです。

コーネリアスといえば、映画の『猿の惑星』に出てきたサルの名前が浮かぶ方もいらっしゃるかもしれませんが、実はそのサルの名前から貰っています。

マイ

なぜサルの名前をもらったのか気になって調べたけど出てきませんでした。
すごく由来が気になる・・・。

大学は行っていない

コーネリアスさんは、中・高と和光学園大学付属の学校を卒業していますが、大学には進学していません。

2017年に閉校して現在はありませんが、高校を卒業後は東京の新宿にあった「セツ・モードセミナー」という美術学校に通っていました。

まさかの音楽ではなく、美術を学んでいたことに驚きです!

数々のデザイナーを輩出している学校なので、もしかしたらデザイナーに携わる仕事をしたかったのかもしれませんね^^

結婚して嫁と子供がいた

実はコーネリアスさん、結婚して嫁と子供がいたことがわかりました!

2012年に離婚をされているので現在は一緒にはいませんが、元嫁は嶺川貴子さんでミュージシャンです。

そして、モデルと音楽活動をしている小山田米呂さんが生まれましたが、すれ違いが理由で離婚したと言われています。

元嫁の嶺川貴子は元々小沢健二と付き合っていた

元々嶺川貴子さんは元々小沢健二さんと付き合っていました。

コーネリアスさんと小沢健二さんは、同じ学校の同級生でもあり「フリッパーズ・ギター」を結成した音楽仲間でした。

それがきっかけなのか嶺川貴子さんとコーネリアスさんが出会い、最終的に2人は2000年に結婚しました。

代表曲は『What You Want』

コーネリアスさんの代表曲は『What You Want』という曲です。

訳すると「あなたは何が欲しいの?」といった意味のタイトルになるのですが、当時とても人気で、青春の曲だという方もいらっしゃいます。

気になる方は是非こちらの動画をどうぞ!
↓↓

コーネリアスのwiki情報は小山田圭吾で見られて嫁と子供がいた

「コーネリアス」をwikiで見たい時は、一緒に出てくる小山田圭吾さんのwikiで見ることができることがわかりました。

さらに、2000年に同じミュージシャンの方と結婚して子供をもうけ、2017年に離婚していましたこともわかりましたね。

大学には進学していませんでしたが、美術学校に通っていたことにも驚きです。

そんなコーネリアスさんが作曲した開会式の曲は、代表曲の『What You Wantのようにやはりキャッチーな感じになるのか、注目したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA