株式会社小さな一歩で養育費や保証料いくら?求人募集や評判について調査! 

株式会社はじめの一歩が話題です。シングルマザー方に 変わって養育費を支払ってくれる代理のサービスを提供しています。

どんなサービスで申し込み方法は?保証料はいくらなのか? 養育費は本当にもらえるのか?

などや求人募集と応募方法などを調べてみました。

興味ある方は是非ご覧ください。

株式会社小さな一歩で本当に養育費はもらえる?

株式会社小さな一歩で本当に養育費はもらえるのでしょうか?

対象となる方は下記です。

養育費を受け取れていない方

育費を受け取れているが支払いが安定しない方

養育費を受け取れているが額が少ない方

小さな一歩のサービス概要です。

一言で言うと、養育費を交渉してくれ、代わりに養育費を支払いをしてくれる代理人です。

あなたが受け取れていない養育費を、私ども「小さな一歩」が元パートナーに代わってお支払いする保証サービスです。

養育費を受け取れていても、支払いが遅れたり滞ったりで安定しない場合、額が少ない場合なども、受け取るべき適正な金額の養育費を、決められた日に安定的に受け取ることができるように支援します。

株式会社小さな一歩が弁護士を通じて、相手側に養育費の支払いの交渉をしてくれます。

養育費は支払い能力有無に関わらず、支払義務を免れるものではなく、相手側は自分の生活水準を落としてでも払う必要があります。

養育費が支払われない場合、裁判所から支払をするよう命令や勧告をしてもらうことができます。

それでも養育費の支払がされない場合には、強制執行という手段があります。

強制執行とは、相手の債権から養育費を捻出するのですが、給料の差し押さえが一般的です。

このような煩雑で難しい交渉を、小さな一歩が全て担ってくれるのです。

金額は裁判所が目安を設けていますが、個別で相談して決めていくのが前提です。

離婚経験のない未婚のシングルマザーでも養育費はもらえる?

養育費を請求するには、その前提として、父親が子どもを自分の子として認知している必要があります。

相手に子どもを認知してもらっていない場合には、まず認知してもらうところから始めましょう。

父親が誰かわかっていても、母親が勝手に役所へ認知届を出すことはできません。

認知するかどうかは、原則的には父親側の意思が必要です。

事情を説明して、相手の納得を得るようにしましょう。

弁護士を通じて相談することも選択肢です。

なお、相手がどうしても認知を拒否する場合には、裁判による強制的な認知という方法もあります。

この辺りの問題は、小さな一歩で相談を受け付けてくれるかと思います。
https://chiisanaippo.jp/help/contact

株式会社小さな一歩の保証料とは?金額はいくら?

無事に養育費が毎月支払いがされたとき、その対価として保証料が発生します。

毎月払いの場合
毎月の養育費のうち【15%】を保証料としていただきます。

一括払いの場合
一年分の養育費のうち【25%】を保証料としていただきます。

小さな一歩のサービスは、前澤さん個人のボランティア活動ではありません。

養育費の支払い額に応じた保証料を会社の運営資金として利用することで、シングルマザー・ファザーの方々に安定したサービスを提供し、従業員の雇用ができるのです。

そして、サービスが広がれば売上が伸びて、さらに雇用も生み出すことにつながります。

費用がかかることを懸念する方がいますが、これまでに支払いがなかった養育費を代理で交渉、手続きをしてくれるわけなので、その対価としてむしろ安価と言えるかもしれません。

ちなみに、個人で弁護士に相談する際、1時間あたり5,000円から1万円程度の相談料を目安に費用がかかります。

以外にも成果報酬などがありますが、着手金と呼ばれる先払いの費用だけでも、15万円~30万円が相場となっています。

事務所によって変わりますが、簡単に支払いができる金額とは言い難いです。

保証料の一部は地方自治体が助成してくれる

住まいの自治体が独自の制度で、この保証料の一部を負担してくれます。

どの自治体かは小さな一歩のページを参考にしてください。
https://chiisanaippo.jp/autonomy/index.html
自治体が小さな一歩と同じようなサービスを提供するのは財政面や人員的な問題で難しいと思います。

そこで自治体ができないことを代わりに提供してくれる会社とシングルマザー方を支援するために補助金を出しているのです。

全国的にこの補助金が広がるといいですね。

株式会社小さな一歩の登録方法は?

ここからは小さな一歩の引用となります。

手続きはスマホから5分程度で済みます。

ポイントは相手側と養育費の支払い額を公的な書面で約束しているか?です。

それがあれば、スマホで送信してオンラインでの手続きは完了です。

ない場合は、新たに弁護士が交渉して金額を調整します。

そのため支払い開始まで少し時間がかかりそうです。

(1)まずはあなたのメールアドレスをご入力下さい。

https://chiisanaippo.jp/auth/signup

(2)あなたと元パートナーの情報
(知っている限りの情報で構いません)をスマホでご入力ください。

(3)お二人の間で書面での取り決めがある場合
お申し込みの際に、書面(公正証書など)をスマホで撮影いただき送信してください。書面上に記載されている通りの養育費をいったんお支払いします。
確認書を郵送いたしますので、ご捺印いただいた上すぐにご返送いただければ、お申込みから3〜7日程度で最初のお支払いがスタートします。

(3)お二人の間で書面での取り決めがない場合
お申込み後すぐにあなたに郵送で確認書(委任状)をお送りします。確認書にご捺印いただきご返送ください。
あなたにご入力いただいた情報をもとに、私どもの協力パートナーでもあります弁護士が、元パートナーに連絡(電話または郵送)を取らせていただきます。

どちらのパターンでも、あなたが元パートナーに直接連絡したり交渉したりする必要は一切ありません。

また、お支払いがスタートした後、元パートナーの支払いが遅れたり滞ったりしても、私どもが保証してお支払いを継続いたします。(ただし、2ヶ月分の支払いが不履行になった場合はいったん保証を中断し、元パートナーの状況を確認します)

株式会社小さな一歩はどんな会社?社長は誰?

若手の法律家やITの技術者たちがシングルマザーたちを取り巻く環境、特に養育費のことに関して法律を通じて何か役に立てることはないか?という思いから2020年の6月1日に創業された会社です。

表向きは前澤さんの会社というイメージが強いですが、代表取締役の方は若手の法律家です。
代表取締役は伊澤文平さんです。

前澤さんは取締役としてこの会社に参画していますが、ご自身 CROと呼ばれるリスクをコントロールする役割として活躍されているようです。

とはいえ、もともとのきっかけは前澤さんがTwitter上でシングルマザーの家庭に対して現金10万円を1万人に渡すというプロジェクトが大きなきっかけとなったことは間違いありません。

その企画自体が今回の会社創業のためのプロモーションという噂もありますが、そもそも10万円もらった方々としてみればとても幸運であることには間違いないので、どのような目的であれ社会貢献には変わりはないでしょう。

養育費のサービス申込者が殺到!

前澤さんも予想外の申し込み件数がある、とTwitterで投稿しています。

たった5日間で1万件の応募ってすごいですね。

一般的な広告宣伝はほとんどせず、前澤さんのTwitterを中心にWEBで広まっている状況です。

今後さらに申込者が増えそうです。

今サービスの申し込みを検討している方は早めに相談するのが良さそうです。

株式会社小さな一歩で社員・スタッフ求人採用はしている?

株式会社はじめの一歩では従業員の募集を行っています。

下記にはじめの一歩のホームページに記載されている求人の募集要項を引用します。

応募の締め切りが6月14日までとなっております。

今回の募集が終わった後、再び求人が出るかどうかは会社の業績や申込者数の状況から判断となりそうです。

今後の求人に関して前澤さんはTwitter上で、積極的に雇用を増やしていきたいと語っています。

またどうしてもこの会社に入りたい、自分の経験が会社に貢献できる、など誰よりも強い思いがあればチャンスがあるかもしれません。

求人募集の要項

<業務内容>
カスタマーサポートに関する業務全般
-電話やメールでのお申し込み対応、お問い合わせ対応などをメインで行っていただきます。
-正社員の方にはチームのリーダーを担っていただき、お客様対応だけでなく、チームマネージメントにも力を発揮していただきます。

<求める経験や能力>
・ひとり親への理解がある方
・社会貢献や人助けに興味がある方
・人とコミュニケーションを取るのが好きな方
・文章を書くことが好きな方
・簡単なPCスキルがある方

【正社員採用】
<給与>
月25万円〜

<勤務時間>
原則8:00~20:00内で皆さまのご事情に合わせたシフト制(勤務時間:8時間 休憩時間:1時間)時間外労働あり

<休日>
原則シフト制・役割により土日祝日

<休暇>
年次有給休暇(初年度10日、勤続年数に応じて最大20日)夏季休暇3日、年末年始休暇

<社会保険>
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険

【アルバイト採用】
<時給>
時給1,500円〜

<勤務時間>
1日3時間以上、週3日以上勤務できる方(お子さんの事情なども考慮して相談)

<休日>
シフト制

<休暇>
年次有給休暇(労働基準法に準ずる)

<社会保険>
労災保険
雇用保険(週20時間以上勤務)
健康保険・厚生年金保険(週30時間以上勤務)

(以下、正社員・アルバイト共通)

<募集会社>
株式会社小さな一歩

<勤務地>
東京

<採用人数>
正社員・アルバイト含めて100名

【採用の流れ】
書類提出:メールで履歴書・志望動機(正社員かアルバイトかのご希望、勤務時間のご希望を明記ください)を送信

面接:書類通過者と運営スタッフの面接

※書類審査の合否連絡は通過された方のみ、期日後2週間以内にメールにてご案内いたします。不採用通知は行いませんので予めご了承ください。

※面接結果は、合否に関わらず通知いたします。

【応募について】
■応募期間:2020年6月2日(火)~6月14日(日)23:59まで

不明点は問い合わせしてみてください。

スタッフ求人採用は東京のみ?地方はある?

月現在、勤務地は東京のみとなっています。

今後事業を拡大していくと地方にも支店をつくる可能性があります。

地方に支店を作る場合となった時、場所は大阪、福岡、名古屋などの主要都市になると思われます。

応募してもエラーになる?

スタッフ採用の応募をした時に、一部の方でエラーとなる事象が起きていました。

復旧作業をしておりすでに解消しているようです。

もしそれでもどうしても応募できない場合は、メールで問い合わせてみるのが良いかと思います。

株式会社小さな一歩へ登録者の口コミ

小さな一歩へに登録した方々の口コミです。

サービスに期待をしている方がほとんどです。

これまで様々な理由で養育費を受け取れていなかった状況から 抜け出せそうと感じていらっしゃいます。

株式会社小さな一歩へのネットの評判

ネット上では小さな一歩への賛同の声がとても多いです。

気が早い方はこの会社の株式を持ちたいという人もいます、 応援するために。

今後ますます登録者が増えて、実際に養育費が支払われる事例が増えてくると、この取り組みへの賛同者がますます増えそうです。

株式会社小さな一歩で養育費や保証料いくら?求人募集や評判まとめ

前澤さんがTwitter上でこの会社にかける思いを語っていました。

その内容によると一人親ための会社であり、この会社が大きくなることによってたくさんのひとり親の生活を少しでも豊かにしていきたいという想いです。

とてもはっきりとしたビジョンで、この想いに共感した方も多いのではないでしょうか?

このような活動に対して批判的な声も多少あるようですが、 誰にでもできることではありません。

日本を代表する起業家が事業を通じて社会問題を解決しようとするモデルケースを、今回たくさんの人に示されているのも社会に対して良い影響を与えていると思います。

「ひとり親のひとり親によるひとり親のための会社がどこまでやれるか是非見ててください。」

前澤さんの決意表明ともとれるこの言葉、覚悟。

私利私欲の為でもなく、一人の人間としてとても素晴らしいチャレンジ精神を社会に見せてくれたことに感銘をうけました。

今後の活躍を応援しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA