時松隆光のキャディは吉岡雅子!ゲンちゃんのパートナーは敏腕だった!

時松隆光のキャディは誰か?それは吉岡雅子さんです。

ゲンちゃんこと、時松隆光さんのパートナーは敏腕だった!

どんな人物なのか?

プロフィールと評判を調べました。

時松隆光のキャディは吉岡雅子!

キャディは吉岡雅子のプロフィール

吉岡雅子さんのプロフィールです。

生年月日:1967年8月25日

出身地:石川県出身 千葉県在住 

キャリア:キャディ歴約18年

実績:優勝…2回 (2003年 尾崎直道プロ、 2005年 広田悟プロ)

今までについた主な選手:
川岸良兼プロ

尾崎直道プロ 

広田悟プロ 

佐々木久行プロ 

武藤俊憲プロ 

秋葉真一プロ

時松隆光プロなど。

男子の世界で頑張る女性のキャディさんは珍しいので、

プロゴルファーの世界では有名なキャディさんだと思います。

吉岡雅子さんは、尾崎直道の優勝キャディをつとめるなど経験豊富でほかの選手たちからの信頼も厚いです。

時松隆光のキャディは吉岡雅子の特長とは?

これまでに色んなプロゴルファーのキャディをつめてきてた吉岡雅子さん。

選手の間でも評判がいいです。

プロキャディとして、活躍されています。

男性社会の中で、女性であることもハンディとせず、一生懸命に取り組み姿勢が評価されています。

勝負師を支えるのは、元気な姉さんの姿でした。

吉岡雅子さんは、若手のプロゴルファーにアドバイスも積極的に対応しています。

キャディは吉岡雅子の評判

女子ゴルファーの小田美奈さんのコメントです。

まぁ姉の印象は、いつも元気で一生懸命。
日焼けなんて気にしていられない !と言わんばかりに健康的に焼けた小麦色の肌がとっても印象的で、まぁ姉のまわりはいつでも笑いが絶えません。まわりへの気遣いも忘れず、まさにキャディ向きの性格です。

どこでも車で移動し、たまには車の中で一夜を明かすことも。コースチェックも欠かさず、日々の努力も忘れず、このコラムも勉強のために読んでくれているとか…。(勉強になるかどうかは別として。)

男子ゴルファーの広田悟さんのコメントです。

最終18番で、絶好のチャンスを外した。

自分は「フック」と読んだ2メートルのバーディパット。

キャディの吉岡雅子さんは「まっすぐ」と主張したが、納得がいかずフックラインで打って、案の定外した。
「・・・最後に自分を信じて失敗した」と、後悔しきり。

吉岡さんは、初優勝をあげた6月のマンダムルシードよみうりオープンのキャディでもある。グリーン上にしろ、番手選びにしろ、広田が迷ったときにはいつでもはっきりと意見を言ってくれて、しかもそれがすべて的確だ。

根性もあり、足を捻挫しているにもかかわらず、涼しい顔でこの炎天下を18ホール歩ききる。

性格の相性もよく「しっかりしろ!と、お尻を叩かれる感じ」が気に入って、今年夏から専属契約を結んだ。
「彼女のいうとおりにやっていれば間違いない」。

男子ゴルファーの秋吉翔太さんのコメントです。

吉岡雅子(マーさん)さん。孔明さんにお世話になる前は、(出水田)大二郎や(香妻)陣一朗といった九州出身の若手とばっかりラウンドしていたんですけど、マーさんに、「レベルアップしたいんだったら、別の人とも回ったほうがいいよ」ってアドバイスされて。「九州出身だったら孔明がいいんじゃないの?」って連絡までしてくれたんですよ。

時松隆光のキャディは吉岡雅子!まとめ

ゲンちゃんこと、時松隆光さんのキャディは吉岡雅子さんです。

吉岡雅子さんは、優勝経験が2度もあるベテランです。

時松隆光さんはまだ20代半ばのプロ。

ベテランの吉岡雅子さんがリードする場面も多いと思います。

プロを支えてきたアドバイスが支えになると各選手が口をそろえて評価しています。

これからの活躍を期待しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA