バーガーキング秋葉原店がマクドナルドに勝利宣言?看板の画像が話題!

マクドナルド 秋葉原昭和通り店が2020年1月31日に閉店しました。

バーガーキング秋葉原昭和通り店は、それに反応して店舗前にタペストリーが掲げました。

それがライバルのマクドナルドへの勝利宣言!として話題です。

どんな内容なのか?

画像で紹介します!

バーガーキングの勝利宣言の看板の画像は?

マクドナルドの2軒となりには、ライバルのバーガーキングがあります。

バーガーキングの店舗前には「Thank you」と書かれたタペストリーが掲げられています。

 「マクドナルドさんのいないこれからを思うと寂しさでいっぱいです。どうかみなさん、勝手なお願いですが、今日は彼のところに行ってください。スマイルを込めてお疲れさまでした」と。
 
すこしいいお話のように聞こえますが…。

真相はこれです!

縦読みしてみると「私たちの勝チ」という、

長年のライバルで友人のバーガーキングのメッセージ読めます!

「私たちの2件隣のマクドナルドさんが今日で最終日を迎えます。
たがいに良きライバルとして、アキバを愛する仲間として
ちかくにいたからこそ、私たちも頑張ることが出来ました。マクドナルドさん
のいないこれからを思うと寂しさでいっぱいです。どうかみなさん、
勝手なお願いですが、今日は彼のところに行ってください。ずっと背中を追い続けた
チャレンジャーの私たちから、スマイルを込めて、お疲れさまでした。」

バーガーキングとマクドナルドはふだんからライバル!

海外でもライバルとして、堂々と張り合っています。

いろんな勝負をしています!

バーガーキングのマクドナルド勝利宣言の画像まとめ!

バーガーキングはこれを狙ってやっています。

偶然ではなく、しっかり企画した勝利宣言なのです。

もちろん、ジョークが混じっているので、マクドナルドのもわかっているでしょう!

「二社の関係がおもしろい!」

「バーガーキングの縦読み怖いな」

「バーガーキングに行きたくなった!近くにないけど」と、

ネット上に好意的なコメントが寄せられていました。

ユーザーを楽しませてくれるユニークな事例ですね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA