愛知にあるサングラス大仏の場所やアクセスはどこ?Twitterで話題のスポット!

愛知県にあるサングラス大仏の場所はどこ?Twitterで話題のスポット!

Twitterで話題のスポットでサングラス大仏があります。

サングラス大仏とは、あたかも大仏さんがサングラスをかけているように見える写真です。

愛知県の知県江南市のどこにあるのか?

最寄り駅はどこか?

調べました。

愛知県にあるサングラス大仏の場所はどこ?

名鉄犬山線布袋駅から北に約1キロの線路沿いにあります。

駅から徒歩で行きます。

サングラス大仏へのアクセスは?

「布袋駅」下車 徒歩約11分です。

住宅街に突然、大仏が現れる感じです。

この大仏の所有者である『布袋大仏針灸接骨院』に隣接しています。

タクシーなら住所を伝えましょう。

住所:愛知県江南市木賀町大門135

サングラス大仏の正式名称は?

サングラス大仏は布袋大仏様と言います。

名称:布袋大仏

別名:布袋の大仏、御嶽薬師尊

住所:愛知県江南市

管理者:大仏鍼灸院

種別:如来(薬師如来)

高さ(台座込み):18m

材質:コンクリート

原型師:前田秀信

愛知県にあるサングラス大仏の由来は?

この大仏は個人所有のもので、鍼灸医が夢でお告げを受け、自力で作ったものだそうです。

戦争の戦友の戦死者を弔いたい、という想いからです。

高さ18メートルで奈良の大仏より大きく、大仏の背中側には治療院が合体しています。

現在、市民団体が年始や桜の季節にライトアップするなど地域のシンボルとして定着しています!
 
ちなみに、近くに「大仏殿」(布袋町)に安置されている県指定文化財の仏像もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA